• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
最強のうま過ぎ葉野菜の長ネギ

最強のうま過ぎ葉野菜の長ネギ

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年03月05日
最強のうま過ぎ葉野菜の長ネギ
生でも焼いてもどう食べてもおいしくてファン・マニアも多い人気の野菜の長ネギグルメ紹介まとめです。

長ネギとは

ネギ(葱、Welsh onion、学名 Allium fistulosum)は、原産地を中国西部・中央アジアとする植物である。東アジアでは食用に栽培されている。
日本では古くから味噌汁、冷奴、蕎麦、うどんなどの薬味として用いられる他、鍋料理に欠かせない食材のひとつ。硫化アリルを成分とする特有の辛味と匂いを持つ。匂いが強いことから「葷」の一つ「禁葷食」ともされる。
料理の脇役として扱われることが一般的だが、葉ネギはねぎ焼き、根深ネギはスープなどで主食材としても扱われる。ネギの茎は下にある根から上1cmまでで、そこから上全部は葉になる。よって食材に用いられる白い部分も青い部分も全て葉の部分である。
東日本では単に「ネギ」と言うと、成長とともに土を盛上げて陽に当てないようにして作った風味が強く太い根深ネギ(長葱・白ネギ)を差し、他は「ワケギ」「アサツキ」「万能ネギ」「九条ネギ」などの固有名で呼んで区別をする。西日本では陽に当てて作った細い葉ネギを単に「ネギ」と言い、根深ネギは「白ネギ」、「ネブカ」などと呼ぶ場合もある。

出典:ネギ - Wikipedia

	
ネギは食用とすることにより人体に影響がある(薬効がある)植物とされている。白い部分には、ビタミンCと共に抗菌・抗カビ作用がある硫化アリル・発汗作用などで体を温める効果があるアリシンが多く含まれていることから「風邪に良い」とされることもある。また、アリチアミンはビタミンB1の吸収を助ける。これらとは関係の無い民間療法としても利用される。

出典:ネギ - Wikipedia

	
	

人気のネギ料理

ちょっと遅いけどおゆはん?
ほうれん草と長ネギメインの鍋Y(´▽ `)Y
	
今日のお昼ごはん。

卵とじのカツ、
カレー風味のお出汁と卵、牛肉と長ネギでカツをとじてあるんですー?‍♀️❤️

お客さんが多くて相席だったからササッと写すことしかできず?
写真じゃ伝わらないー?
また再訪します?

めっちゃくちゃ美味しかったよー?✨
今日行ったのに、もう食べたいよー?
	
今日は小栗旬鍋、ブロッコリーの昆布マヨ和え、ねぎ焼き。
鍋に新生姜が超絶あう!ここから主人の分は取り分けます。
ねぎ焼きは長ネギの青い部分の消費メニューにオススメ。
	
豚のこま切れ肉を使ってポークチャップと、長ネギの味噌汁!が今日の夜ごはん
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。