• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ヒアルロン酸の44倍の吸収率!?美容業界でも大注目の「NAG」を調べてみたよ

ヒアルロン酸の44倍の吸収率!?美容業界でも大注目の「NAG」を調べてみたよ

Release Date:
ヒアルロン酸の44倍の吸収率!?美容業界でも大注目の「NAG」を調べてみたよ
N-アセチルグルコサミン(NAG)は、ヒアルロン酸の素となるもので、第二のヒアルロン酸とも呼ばれ、美容業界でも大変注目されています。

そのNAGを知らない人が多い思いましたので(当然筆者も)かなり調べてまとめてみました。

N-アセチルグルコサミン(NAG)とは

肌の保湿をしっかりサポート 美容・健康素材

N-アセチルグルコサミン(NAG)

N-アセチルグルコサミン(NAG)は、ヒアルロン酸などのグリコサミノグリカンの構成成分であり、その産生を促したり炎症を抑制したりするとの報告があります。
グリコサミノグリカンは皮膚や関節液などに広く分布しておりさまざまな役割を担っていますが、これらは加齢とともに変質、減少してしまうことが知られています。
NAGは年を重ねる身体に不可欠なアンチエイジング成分として注目されています。
NAGは、生体では皮膚、軟骨に存在する保湿成分ヒアルロン酸の構成糖として存在します。ヒアルロン酸よりも吸収性が高いNAGを摂取した方が効率的に体内でヒアルロン酸が産生されると考えられます。

出典:http://www.bhn.co.jp/material/file/1312/046ee87b5b.pdf

	

数種類の細胞からなる表皮のターンオーバー

モイスチャーバランスを適正に保つ

美肌を作り維持する上で、肌のターンオーバーは重要です。表皮下層の細胞間の空間を天然保湿因子が維持し、上層の 細胞への栄養供給と老廃物の排出に重要な働きをしています。 更にヒアルロン酸は水分を保持し、正常なターンオーバーに重要であると考えられています。

NAG配合の基礎化粧品を使用すると、肌の潤いが改善されます。

肌が乾燥しやすい冬期において、女性に0.1%NAG配合基礎化粧品、およびNAGを含まない基礎化粧品を半顔ずつ使用させ、1ヶ月毎に肌水分量の測定を実施した。

その結果、化粧品使用2ヶ月後において、0.1%NAG配合基礎化粧品を使用した半顔は使用前に比べ有意な肌水分量の上昇がみられた。

ヒアルロン酸との比較

NAGを肌へ塗布すると肌への浸透が期待されます。

三次元培養ヒト皮膚モデルを使用してNAGまたはヒアルロン酸の下層への透過量を測定することで、皮膚浸透性を評価した。

その結果、NAGはヒト皮膚モデルを透過しやすく、ヒアルロン酸は透過しにくいことが確認された。

グルコサミン塩酸塩との比較

NAGの摂取により、軟骨や皮膚中で機能を発揮する生体成分が増加します。

Hos:HR-1マウス(雌性、12週齢)に対し、
NAG、グルコサミン塩酸塩、またはグルコースをそれぞれ1日あたり30mg/kg与え、4週間飼育した。

その結果、NAG投与群において肋軟骨ではヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸、
皮膚では保湿性アミノ酸の増加がみられた。

NAGの効果とメカニズム

グルコサミンを摂取すると、体の中で一度「N-アセチルグルコサミン」になり、その後、ヒアルロン酸に変化します。変化する途中、エネルギーとして消費されたりするため、実際に体内で使われるのは、摂取した量の約8%のみ。「N-アセチルグルコサミン」は、体内で直接ヒアルロン酸に変化するので、グルコサミンの約3倍(約25%)、効率よく使うことができるのです。

出典:グルコサミンとヒアルロン酸の効果 N-アセチルグルコサミン|カネカ健康カガク・ラボ

	

ヒアルロン酸との違い

ヒアルロン酸に変化するのであれば、直接ヒアルロン酸を摂れば良いと思われるかもしれません。しかし、ヒアルロン酸は分子が大きいため、体内に吸収されるのは摂取量の10%以下。分子が小さく、さらに体内で直接ヒアルロン酸に変換されるN-アセチルグルコサミンは、80%が吸収され、摂取量の約25%が体内で使われます。

ヒアルロン酸摂取よりも高い、肌での保湿力を発揮

ヒアルロン酸へと変化する「N-アセチルグルコサミン」。分子が小さく効率よく吸収されるため、ヒアルロン酸を摂取するより高い保湿効果を発揮することが、臨床試験によっても証明されています。

出典:グルコサミンとヒアルロン酸の効果 N-アセチルグルコサミン|カネカ健康カガク・ラボ

	
研究員からのひとこと
肌や軟骨を構成する「ヒアルロン酸」の素となるのが、N-アセチルグルコサミンです。社会的なストレスの増大や高齢化社会が進む中で、お肌の荒れや関節痛に悩む方が多くなっています。
N-アセチルグルコサミンは天然由来の成分で、体の中では皮膚や関節に存在します。
N-アセチルグルコサミンの研究が、お肌の悩みを持つ方やお年寄りの方々にとって、より良い暮らしをできるように役立つことを願っています。

【オススメ】コスパ良くN-アセチルグルコサミン(NAG)を摂取できるサプリ

参考になったカスタマーレビュー

  1. すごいです。
    投稿者: ぐるこ 投稿日:2015年3月18日
    30代前半に怪我で左膝の手術をして13年経ち、左膝が痛くなってきて正座も苦しくなってきたので、とうとう病院かと思っていた所、
    これを見つけて試してみました。三日後には正座も出来るほど痛みも改善!
    それに付け加えお肌の調子も良くなりました。血流も良くなったのか、体も温かいです。
    もうこれ無しではいられません。
  2. !!天然型で吸収量が3倍!!
    投稿者: 海人 トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日:2014年9月16日
    Nーアセチルグルコサミンは自然に存在する天然型グルコサミンです、通常のグルコサミン硫酸塩やグルコサミン塩酸塩に比べ吸収量が3倍だそうです。つまりこれ1錠500mgで通常のグルコサミン1500mg分の効果がある事になります。
    
    【美肌成分ヒアルロン酸の原料】
    さらに、N−アセチルグルコサミンは体内で、ヒアルロン酸やコンドロイチンの原料になります。ヒアルロン酸は分子量が大きいためにサプリメントとしてそのまま経口摂取しても結局消化吸収されるときにN−アセチルグルコサミンに分解されてしまうそうです。ですから、こちらを摂取した方が高価なヒアルロン酸を摂るより美容にも効果があります。
    
    【関節だけでなく目にも】
    グルコサミンは体内で関節だけでなく、ヒアルロン酸として肌や眼球にも効果があります。

参考にしたサイト

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。