• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
沿岸の釣りの人気者ハゼ

沿岸の釣りの人気者ハゼ

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年03月11日
沿岸の釣りの人気者ハゼ
沿岸部での釣りでよく釣れて、おいしく食べられる、意外と知られていない人気者のハゼの解説。

ハゼとは

ハゼ(鯊、沙魚 、蝦虎魚)は、条鰭綱スズキ目ハゼ亜目(Gobioidei)に分類される魚の総称。現代中国語で「鯊」という漢字はサメ「鮫」類を表す。
都市部の河川や海岸にも多く、多くの人々にとって身近な魚に挙げられる。
成体の体長は1cm足らずのゴマハゼから、50cmを超えるハゼクチまで種類によって差があるが、よく見られるヨシノボリ、アゴハゼ、マハゼなどはいずれも5-15cmほどの小魚である。なお、ゴマハゼの仲間は、日本最小の脊椎動物である。
速く泳ぐ時は他の魚のように尾びれを振って泳ぐが、普通はおもに胸びれを大きくはばたかせることで泳ぐ。長い距離を持続的に泳ぐことは苦手で、短い距離をサッと泳ぐことの繰り返しで移動する。ただし水の中層でホバリングするように泳ぐキヌバリ、ウキゴリ、ドロメ、シロウオなどもいる。またトビハゼやムツゴロウは水中を泳ぐことは少なく、胸びれを使って干潟の上を這って生活する特殊な魚である。
運動能力の低い底生魚ゆえ、体色は砂底や岩の色に合わせた保護色となっているものが多い。ただし温暖な海にはキヌバリ、イトヒキハゼ、ハタタテハゼなど派手な体色をもったハゼも生息する。シロウオなど透明な体色のものもいる。

出典:ハゼ - Wikipedia

	
2100種類以上が全世界の淡水域、汽水域、浅い海水域のあらゆる環境に生息し、もっとも繁栄している魚のひとつである。
多くの種類が佃煮、唐揚げ、天ぷらなどで食用になり、ハタタテハゼやキヌバリなどの美しい種類は観賞用として飼育もされる。目にする機会も多い上に捕獲も簡単で、昔から子どもたちの水遊びのターゲットにもなってきた。なお「ハゼ」という呼称は陰茎の古称「はせ」に由来するとされる。
	

おいしくて評判のハゼ料理

から揚げ

丸まま揚げて、頭も骨もみなおいしく食べられます。

洗い

新鮮で大きいハゼなら生で洗いにしておいしく食べられます。

骨せんべい

もろくて細い骨なので、軽く揚げてバリバリと。
「ハゼの佃煮」。スーパーではアミやアサリはあっても、とんと見かけないハゼ。近所の佃煮屋さんも閉店し、デパートでも見かけない?と思っていたら、車で小一時間ほどの農産物直販所で。高級食材は残るけど、何でもないものから入手困難になるのか?で、味は普通。
	
我が家のお正月。元旦の模様です?
ハゼ出汁の仙台雑煮とお節料理、お屠蘇。
夜はせり鍋を食べました☺️
	
横浜橋商店街のお蕎麦やさん『いろは』のカキ天丼。大ぶりのカキが3つ、ハゼ1匹、カボチャにインゲンがついて950円。甘辛ダレ系の天丼久々に食べたけどうんまかったー。カキ天忘れがたい。ツレはハナフエダイ、ギンポ入りの魚天丼。醗酵の進んだ古漬けもうまくて酸っぱくって満足。
	
今日の釣果?
中骨を取ったハゼの海苔唐揚げ?
娘に大絶賛‼️?✌️(´^ω^)
嬉しいです???
これこらビールで✨乾杯?????
	
大洗の端、涸沼の畔にある、お食事処いきいきにて、ハゼ天丼。
初めて来ましたが、とても美味しいですねこれは(^-^)
天ぷらも盛りだくさん、定番もあれば、リンゴの天ぷら、そして干し芋の天ぷらも入っていておもしろいです。(美味しかったです)
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。