• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
本当に怠け者?ナマケモノ

本当に怠け者?ナマケモノ

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2020年08月03日
本当に怠け者?ナマケモノ
本当に怠け者なのかよくわからないが名前はそうなっている、不思議な生物ナマケモノの生態をご紹介。

ナマケモノとは

ナマケモノ(樹懶)は、哺乳綱異節上目有毛目ナマケモノ亜目 (Folivora) の総称。ミユビナマケモノ科とフタユビナマケモノ科が現生し、他にいくつかの絶滅科がある。
そのゆっくりとした動作から「怠け者」という呼び名がついた。英語名の Sloth も同じく、怠惰やものぐさを意味する。体長は約41-74センチメートル。四肢は長く、前肢のほうが後肢より長く発達している。長い鉤爪を持ち、これを木の枝に引っ掛けてぶら下がっている。
南アメリカ、中央アメリカの熱帯林に生息する。生涯のほとんどを樹にぶら下がって過ごす。食事や睡眠から交尾、出産までも樹にぶら下がったままで行う。主食は葉や新芽など。また自毛に生えた苔も食用とする。週に1回程度、樹上から降り、地上で排便、排尿を行う。日中は頭を前脚の間に入れ、枝に張り付くようにして丸くなって眠るため、遠目には樹の一部の様に見える。これがジャガー、ピューマなどの捕食者から身を守る擬態となっている。また、年齢を重ねた個体の被毛には藻類が生えることもあり、これも樹皮への擬態の一部となる。

出典:ナマケモノ - Wikipedia

	
キュウリをしっかり掴んで、
ボリボリするナマケモノ。

本日もマスドラオープンします‼︎
	
	

基本的には弱い生き物です

天敵には抵抗手段は持たないは、ほとんど食事は摂らないは、不思議な生態です。
週に1回程度、樹上から降り、地上で排便、排尿を行っています。

出典:ナマケモノの不思議な生態と飼い方 | Petpedia

この時に肉食動物などの捕食者にやられてしまうこともあるそうです。
	

ナマケモノならではの命の落とし方

まずは餓死するパターンです。
これはエサを手に入れられなくてではありません。
エサを食べたのに餓死するのです。
ナマケモノは消化に関しても、ものすごく時間がかかります。
胃の中にいる微生物の働きによって、1ヵ月ほどかけて食べた物を消化しています。
しかし、場合によってはなかなか消化されず、胃の中に食べ物が残ったまま餓死することがあります。
次に天敵に捕まるパターンです。
ナマケモノは樹上で生活しているため、地上の動物には捕まることはあまりありません。
木に登ることができるジャガーなど、例外はいますが、基本的にはワシやハゲタカに捕まります。
ナマケモノが天敵に捕まらない方法は1つしかありません。
それは 「見つからないこと」 です。
動物界は基本的に「かくれおに」と一緒で、見つかっても逃げきれたら大丈夫です。
しかしナマケモノは「かくれんぼ」と同じです。
ナマケモノが天敵より速く動くことは当然不可能ですから、見つかったら最後です。
ナマケモノの体色は擬態に効果的ですから、じっとしていれば意外と生き残れます。

最後に運動量が多すぎたパターンです。
代謝が低すぎるナマケモノは運動しすぎると体のエネルギー量が足らず、死んでしまいます。
仮に速く動いて天敵から逃げることができても、自分の体が対応できずに死んでしまいます。
ゆったりとした行動は生きるために必要なんです。

出典:ナマケモノの不思議な生態と飼い方 | Petpedia

弱い・・・悲しいくらい弱い生き物です。とにかく見つからず、そしてゆっくりエネルギーを節約しつつ、少量の食事を摂るという、よく今まで絶滅しなかったな、と思える生き物です。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。