• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
これがチャイナボカン!なんでも爆発する中国

これがチャイナボカン!なんでも爆発する中国

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
これがチャイナボカン!なんでも爆発する中国
とても他の国では爆発するはずのないものまで、なぜか爆発する国、中国、通称チャイナボカンシリーズとまで言われる驚異の事例紹介。

チャイナボカン・チャインボカンシリーズとは

チャイナボカンシリーズとは、中国における爆発関連の記事の総称である。
中国の国技である。よく爆発する。ありえないものまで爆発する。「如月隼人」と言うサーチナの中国爆発専門の記者が存在している。このシリーズが人気あるのか「爆発の友の会」というものも存在している。

出典:チャイナボカンシリーズとは (チャイナボカンシリーズとは) [...

	
中国では爆発事故が多い。 
言ってしまえばこの一言で済むのだが、中国の爆発事故は、

爆発しないものが爆発する、爆発しないものはない

という特徴をもつ。 
本来なら爆発しないはずのものが何度も爆発するので、国内外を問わず異常として認知された。 
一度なら単なる事故で済むのだが、あまりに数が増えた為、中国国内でも慣れてしまった人が多い。 
日本ではタツノコプロのアニメ『タイムボカンシリーズ』に引っかけて、チャイナボカンシリーズなどとも揶揄された。

出典:中国の爆発事故 - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ

	

過去の爆発例

チャイナボカンシリーズ★中国爆発実績リスト
~~~~~~~まあ世界的にもままあること~~~~~~~~
ガス管・爆竹工場・炭鉱・石油パイプライン・石油工場
飛行機・タクシー・教習車・偽ヨタ車・バス
~~~~~~~珍しいが理解できなくはない~~~~~~~~
肥溜め・タイヤ・圧力鍋・湯沸かし器・強化ガラス式ガスコンロ
マンション・住居ビル・プラスチック工場・厨房・ボイラー
バキュームカー・偽新幹線の電源BOX・五菱汽車製のワゴン車
花火爆発、次々に打ち上がる・手榴弾・消火用大型ガスボンベ
高圧ブレーカー ←New!!
~~~~~~~~~どうしてこうなった~~~~~~~~~~
ゆたんぽ・偽iPod・本物・携帯・電気あんか・液晶テレビ
温水便座・TV・IH調理器・冷蔵庫・洗面台・拾った懐中電灯
ネカフェ・ローソク ・タクシートランク・豆乳製造機・マントウ蒸し器
マンホール・下水管・道路・PC用電源・冷蔵庫・洗濯機・地面
~~~~~~~~~もはや何がなんだか~~~~~~~~~
飛び降り自殺中のおっさん・盗難防止「自爆」装置
うどん屋・風邪薬・椅子・UFO・空気が爆発・肛門・やかん
電球・PCやオーディオ、電子レンジ、冷蔵庫など連続爆発
「水素」がつめられた風船25個・電気メーター、30分後に配電盤
裁判所・スイッチを入れてないレンジフード・ニセ省エネ電球
畑のスイカ・豆板醤・トマト・懐中電灯・本物iPad工場
ビール・おっぱい・小川・100世帯の家電

驚きの例

地雷原と化したスイカ畑

中国四千年の漢方は伊達ではなかったようだ。「早く大きくなあれ♪」と怪しい薬を注入した次の日、農夫が丹精込めて育てたスイカ畑は「ボン!」「ボン!」とかつてスイカだったはずのものが元気よく次々爆発を繰り返す地雷原と化したのであった。

椅子ガス爆発

椅子をチャイナボカンされた。戦闘機などには射出できる椅子が付いてるが、さすがに椅子そのものを爆発させて座っている者を吹っ飛ばすというのは初めてで、そのアイデアに高い得点が付けられた。

出典:チャイナボカン - アンサイクロペディア

	

バルス豆板醤

豆板醤をチャイナボカンさせた。手に取った主婦は爆発の見事さに思わず目を覆い「目が、目がぁ!」の名台詞で応えて名場面を演出し、高得点となった。
その後も「お買い上げ後にチャイナボカンした場合はお取り換えいたします」と、何度でもチャイナボカンを楽しみたいお客様への配慮を忘れない店の対応がさらに評判を呼んだ。

出典:チャイナボカン - アンサイクロペディア

	

砕ける舗装、飛び散るつぶて…道路が80mにわたり爆発

広西チワン族自治区北海市内で23日、80メートルに及ぶ道路の爆発が発生した。
地下に敷設されていた都市ガスの管からガスが漏れ、引火して爆破したとみられている。

出典:中国爆発シリーズ【中国で爆発したもの一覧リスト】チャイナ...

	

中国で爆発しないのは爆薬だけと言われていたものの・・・

来る2011年、なんと爆発で死者が出る事故が多数発生。 
さらにダイナマイトの自爆テロにより、火薬も爆発することが明らかになった(尚、この事件で死者は自爆した本人のみ。他は軽症)。

この事件によって前述の法則はやぶられ、中国では何でも爆発することが証明された。 
そしてこれが2011年の爆発記録である。

出典:中国の爆発事故 - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ

	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。