• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
言葉には力がある!素敵な人が使うことばまとめ

サムネイル出典:

言葉には力がある!素敵な人が使うことばまとめ

Author:
原田サキ原田サキ
Posted date:
言葉には力がある!素敵な人が使うことばまとめ

言葉には力が宿っている!

話をしていると選ぶ言葉1つで良い気分、または嫌な気持ちになったり、時には場の雰囲気を変えてしまうこともありませんか?人が発する「言葉」には「力」があると思っています。

できるだけ良い言葉を使いたいですし、素敵だなあ、と思う人がよく使う言葉には以外と特徴があるのでは?と感じることも多く、ネット上と周囲からまとめてみました。

日本には言霊信仰があるらしいです

日本の古神道には、「言霊(ことだま)」への信仰がある。これは、言葉を単なる言葉として見るのではない。言葉には不思議な霊力が宿っているという考えである。

出典:【日本とイスラエル】言霊 | 日本人の信仰と聖書について考え...

「日本人の信仰と聖書について考える会ブログ」より引用をお借りしました。興味深い情報がたくさんです。
「しきしまの倭(やまと)の国はことだまのたすくる国ぞまさきくありこそ」

出典:余録:「しきしまの倭の国はことだまの… - 毎日新聞

毎日新聞より。

●柿本人麿の歌だそうです。(大和の国)は言葉が助ける国なので、こうして「ご無事で」と言葉にすることで海路の旅に出る人の無事を願っているとのこと。こんな古い時代から、知らず知らず日本人には言霊信仰、言葉の力が染みついているみたいですね。

言霊信仰とは上の引用のように、言葉の力で物事がその通りになる、という考え方のようです。そこまでいかなくても、何となくそう感じている人も多いのではないでしょうか。

まずは著名人の名言から味わってみよう!

涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの

●ドロシー・ディックス。今まで途上だったものを設立していくのはとても大変だと想像できます。邪魔や悔しい、悲しい思いを何度も味わいたくさん泣いたのではないでしょうか。

泣いて、涙が乾くと新しい物が見える。

希望を感じる素敵な言葉です。ちょっと粋でもありますね。

ちなみに以下のような活動をされた人です。
アメリカ合衆国の社会活動家である。今までそれほど精神病院の整備が行われていなかったアメリカにおいて、州議会やアメリカ合衆国議会への精力的なロビー活動を行い、困窮した精神病患者のための本格的な精神病院を多数設立した。南北戦争の間は陸軍看護師の監督官をつとめた。 

出典:ドロシア・ディックス - Wikipedia

	

他人を変えるのは不可能よ。でも自分を変えることはできるわ。

●オプラ・ウィンフリー。よく言われる言葉ですが、難しいけど本当にその通りだなと思います。

他人を変えるより自分が変わったほうが早いし、他人を変えるなんてよほど影響力のある人でないと難しいですよね。

自分を変えることで自分を見つめ、成長に繋がるのではないでしょうか。

人生で最高のもの、最も美しいものは目に見えず、触ることもできません。それは心で感じるものなのです。世の中はつらいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています

●ヘレンケラー。視覚、聴覚を持たないとは暗闇の中にいるようです。だからこそ、心で感じる「最も美しいもの」を感じること、それを表現できたのかもしれません。

でも、見えても聞こえても、最も美しいものを心で感じることはできるはず。

あなたの「美しいもの」はなんですか?

思いやりのある行為への最も確かな近道は、言葉を使うことです。ただし、他人への良いことのために使いましょう。もしあなたが、人のことを良く考えるならば、人についても良く話すようになるでしょう

●マザーテレサ。要は人の良い所を見て良い所について話す…悪口を言わないということだと解釈しました。

悪口を言ってくる人をみると「この人、私の悪口も言ってるんだろうなあ」と思います。ほぼ間違いないです。信用を失う行為、できれば控えたいですね。

 「心に残る名言集・格言│~最大級」「まるちょん名言集」より。膨大な名言、行き詰ったときに良さそうです。

周囲で聞きませんか?気分の良くなるこんな言葉たち!

今まで多くの人と会話をしてきて、言葉使いとその「人となり」って割と関係があるかも…と感じる事が増えてきたので、穏やかだったり優しいかたがよく使う言葉を個人的にまとめてみました。まだまだ少ないですね。もっと見つけていきたいです。

「ご縁」

偶然の出会いやお別れを「ご縁」と言う人、案外いますよね。こういったかたは人と人の繋がりを大事にする傾向があるように思います。

また、イザコザや価値観の違いで離れていく人がいたとしても「ご縁」として、責めることがないような気がします。

「有り難いねー」

何かして貰ったとき、些細なことでもこの言葉が出てくる人は謙虚な印象を受けます。他の人の好意を素直に受け取り、まず感謝をする。

してもらって、それをやって当たり前の人もいる中、ホッとします。

「それ良いねぇ」

誰かが何か案や好きな事やもの、価値観を話した時に自分とは違っても、まず「よいね!」と言って貰えると嬉しいですよね。

「えー、それは無いわー」「私それ嫌い」といきなり入るより、認めた後に考えをやんわり話す…。かなり感じのいい会話になる気がします。

違う価値観でも人それぞれと認められる人は、大人で自立しているなあと感じます。

「ありがとう」

最強だと思っています。普段の人間関係でもそうですが、コンビニでドアを開けて待っててくれた人がいた、物を落としたら知らない人が拾ってくれた、なんてちょっとしたことに笑顔で「ありがとうございます」。
親切してくれた人も気持ちがいいですよね。

さらにさらに、自分のためを思って言ってくれた苦言にも「ありがとうございます」難しいですが、大事かなあと思います。

「すみません」もよい言葉ですが、「ありがとう」に置き換えられる場面は多いんですよね。

「すみません」は謝ったり恐縮してるニュアンスがあるので「ありがとう」が使えるケースでそちらを使ってみると、さらに良い感じな気がします。

人を褒めるということ

言葉ではないですが、私は直接でも間接でも、人の良い所を言葉に出して褒めたいと心掛けています。人の悪い所探すのは簡単ですが、本当は良い所を見つけた方が気持ちも良いし楽しいんですよね~。

そして落ち込んでる人や、誰かの良い所を褒めると皆謙遜や否定をするんですが、そこは「ありがとう!」でいいのですよ~。そのまま、受け取ってくださいね♪

良い言葉を使っていきたいなあ~

いつも良い言葉を使うこと、心掛けていますがやっぱり聖人君子じゃないから難しいときも多いですね。時にちくっと嫌味を言ってしまったり…反省です。ただ、悪口、陰口は本当に嫌なので「私のいない時にやって」と言ってしまっています。

それでも、バカとか、○ね、なんて言葉はやっぱり苦手…きっといつか自分にも返ってくると思っています。

良い言葉を使い悪口を言わないことで、人から信用してもらえたり、何かあった時に思わぬ人に味方をしてもらえたり。良い言葉は良い状況を作るのだなあと、感動したこともあります。

そして、そんな周囲の思いを受け取ったときは、やっぱり「ありがとう!」です。難しいけれど、心掛けていけるといいなあと思います。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
原田サキ

3年ほどウェブライターをした後、現在は再び会社員に。 世の中に溢れる、隠れるたくさんの情報、特に社会的な疑問を色々と発信したいです。 個人的な趣味も♪