• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ベトナム料理で人気の生春巻き(なまはるまき)

ベトナム料理で人気の生春巻き(なまはるまき)

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
ベトナム料理で人気の生春巻き(なまはるまき)
ベトナム料理でフォーと並んで日本で定番となりつつある、おいしい生春巻きのグルメ紹介まとめです。

生春巻き(なまはるまき)とは

生春巻き(なまはるまき、Gỏi cuốn(ゴイ・クオン)、Nem cuốn(ネム・クオン))は、フォーとともにベトナム料理を代表するものとして国外で知られる料理。Gỏi cuốnは「包んだ(野菜や魚介の)和え物」の意である。
現地では、日本で知られるほどメジャーな料理ではない。南部では屋台で食べられる軽食やおやつ扱いであり、レストラン等では外国人客向けの中級・上級店で供される。

中国が発祥の揚げ春巻きとは、材料・調理・味覚のいずれにおいても異なる。中国語でも生春巻きは「ベトナム春巻き」(越南春卷/越南春卷)または「夏巻き」(夏卷/夏卷)と呼ばれ区別されている。また、英語でも中国の揚げ春巻きが「spring roll」と呼ばれるのに対し、生春巻きは「summer roll」と呼ばれている。
	

作り方

ビーフンと肉、エビを別々に茹で、取り出しておく。
水で戻したライスペーパーを、キッチンタオルか皿の上におく。
適当な大きさにちぎったサニーレタスをライスペーパーの下から3分の1の位置におき、豚肉、ビーフン、ニンジン、もやし、バジル、ミントを乗せる。
下から半分までライスペーパーを巻き、左右の端を中に折り込む。
ライスペーパーのまだ巻いていない部分の上にエビ、ニラ、コリアンダーをのせ、最後まで巻いたら出来上がり。
ヌクチャム(Nước chấmや、トゥオンという大豆の醗酵調味料と落花生がベースのたれ)をつけて食べる。

出典:生春巻き - Wikipedia

	
	

様々なおいしい生春巻き

具材は自由ですけど、やっぱり生春巻きに、エビやニラは欠かせませんね。
他、日本でなら、キュウリやニンジンも味をさっぱりさせてくれていいです。

サラダ感覚でも食べられ、肉やエビと野菜が大量に摂取できるのがいいですね。

うなぎの生春巻

ちょっと和な食材を入れてみても絶品です。
タレも工夫次第で、エスニックそのものでも、意外と和な味にでも調整可能です。

生ハムとクリームチーズの生春巻き

もはやベトナム関係ない食材ですが、生春巻きの料理法を使ったというだけで、食材は何を入れてもよく合います。

粗ほぐし鶏のレインボー生春巻

こんなに食材でカラフルなのもいいもんですね。

肉みそと野菜の生春巻

まるで中華料理のような、でも生春巻きの技法です。

かにとアボカドの生春巻

なんというオシャレな作りの生春巻きなのでしょう。アボカドもよく合います。

おいしそうな生春巻き動画

	
	
	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。