• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
いりこで有名な瀬戸内の猫島「伊吹島(いぶきじま)」

いりこで有名な瀬戸内の猫島「伊吹島(いぶきじま)」

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
いりこで有名な瀬戸内の猫島「伊吹島(いぶきじま)」
瀬戸内海に浮かぶ、いりこの名産地にして、有名な猫島、伊吹島(いぶきじま)のご紹介です。

伊吹島(いぶきじま)とは

伊吹島(いぶきじま)は、香川県観音寺市に属する島。
瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)にある伊吹島は、観音寺港より西10kmに位置し、周囲は5.4kmで有人島としては香川県西端となる。江戸時代以前からの四季折々の民俗 宗教行事が続けられている。良質ないりこ(カタクチイワシの煮干し)産地として有名。島内の電気、上水道は、ともに本土より供給されており、島の南側の真浦港からは定期船が就航している。

島の周囲は険しい断崖が多く、台地状となっており、人家は北から南にかけて島の中心に集中している。
港湾:真浦港(島内南側)、北浦港(島内北側)
周囲の島:股島、小股島、円上島
石器が出土するなど古くから人が住んでいた。鰯(いわし)漁に従事する人々が多く定住し、昭和中期頃に最盛期を迎える。定期船、海底ケーブルでの電気や上水道など、生活の利便性は向上したものの、人口は減少傾向にある。

漁業と水揚げされた魚の水産加工が主産業で、島名を冠した煮干し「伊吹いりこ」は、地域団体商標に登録されるほど名高い。鮮度が高いうちに釜茹でし、カタクチイワシの大きさに合わせて乾燥時間を調整することで、苦味の元となる脂分が少なく仕上がる。18軒の網元が営む加工場から出荷され、四国本土の讃岐うどん店での出汁とりなどに使われる。
	

かわいい猫さんたくさん

こんなゴロゴロする猫かわいいです。

仲良し家族なのか、かわいらしいにゃんこが何匹も。
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。