• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【WBSS】70秒KO動画!井上尚弥完全勝利!【KO侍】KOハイライトシーンの集大成!この動画、何度見ても気持ち良い♡

サムネイル出典:スポニチ

【WBSS】70秒KO動画!井上尚弥完全勝利!【KO侍】KOハイライトシーンの集大成!この動画、何度見ても気持ち良い♡

Posted date:
Update date:2018年10月09日
【WBSS】70秒KO動画!井上尚弥完全勝利!【KO侍】KOハイライトシーンの集大成!この動画、何度見ても気持ち良い♡

サムネイル出典:スポニチ

10月7日に横浜アリーナで行われたWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・ シリーズ|4つあるボクシング団体の各チャンピオンの中から世界一強いチャンピオンを決めるトーナメントです)準々決勝(初戦)で井上尚弥vsファン・カルロス・パヤノの試合が行われました。試合が始まって60秒!10カウントを含めても70秒後に試合は終わっていたのです。見ている方も一瞬の出来事で何が起きたのか解らず呆然としてしまいました。

井上尚弥は世界ランク7位にも拘わらず今や世界中のメディアからWBSSの優勝候補NO.1に挙げられています。見逃した方も、ボクシングにあまり関心がない方にも是非この美しい試合を見て頂きたいと思います。(見ても70秒ですが) 

 WBSS 準々決勝 井上尚弥vsファン・カルロス・パヤノ

	
あっという間に終わってしまったのですが、井上尚弥の距離の取り方も大好きです。相手がジャブを打ってきた時に最低限の距離しか下がらないところ。微塵の無駄もない距離感。最高の試合でしたが、もっと見たい!といつも思ってしまいます。   
 

 次戦の対戦相手は?

井上尚弥は次戦について「おそらく春。(開催地は)海外になると思う」と見通しを語りました。対戦相手としては、最も井上尚弥を窮地に追いやるのでは?とささやかれているIBF王者:エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が勝ちあがってくる可能性が高いとされており、井上尚弥本人も「ロドリゲスが勝ち上がってくるのを期待しています!」との事でした。 
名前:エマニュエル・ロドリゲス(Emmanuel Rodriguez Vazquez)
通称:
Manny
El Sensacional(センセーション)
El Matador(闘牛士)
身長:168cm
リーチ:169cm
誕生日:1992年8月8日(26歳)
国籍:プエルトリコ
レジデンス:スタンス:サウスポー
獲得王座:
WBOラテンバンタム級タイトル
WBAフェデラインバンタム級タイトル
暫定WBCラテン系バンタム級タイトル
WBCラテン系バンタム級タイトル
IBF世界バンタム級タイトル
アマチュア歴:171勝11敗
2010年 AIBA青年世界ボクシング選手権バクー,アゼルバイジャン(51kg)銀メダル
2010年ユースオリンピック,シンガポール夏(51kg)金メダル
戦歴:18戦18勝12KO無敗 

 あまりにも短かったのでもう1本!【KO侍】というタイトルの動画で、井上尚弥が次々と対戦相手をKOしていくハイライトシーンだけがまとめられています。だんだん大人になって強くなっていく井上尚弥の姿を是非!ご覧になってみて下さいね♡

	
ボクシングを見てきた中で、すぐに終わってしまう1ラウンドKO勝ちは何度も見た事がありますが、人が両足を揃えて倒れていく姿を見たのは初めての事でした。

それにしても、、、WBSS。こんなに大きな試合なのにどうして何もかもが未定のまま進んでいくんだろう?不思議です。次戦が決まり次第またお伝えしたいと思います!

ご覧頂きありがとうございました。
ギンアンコ。 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ。

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡