• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
安価でおいしい食卓の味方シメジ

安価でおいしい食卓の味方シメジ

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
安価でおいしい食卓の味方シメジ
安くてもおいしく、家庭でも外食でもお役立ちな料理の強い味方なきのこ、シメジのグルメ紹介まとめです。

シメジとは

シメジ、シメジダケ(占地、湿地、占地茸、湿地茸)は食用キノコの名前。分類学的には定義が曖昧。
シメジと言えば本来キシメジ科のキノコ、とりわけキシメジ科シメジ属のホンシメジを指す。場合によっては、漠然と他のキシメジ科のキノコ(シメジ属のハタケシメジやシャカシメジ(センボンシメジ)、シロタモギタケ属のブナシメジなど)も含めた総称とされることもある。ホンシメジは、生きた木の外生菌根菌であるために栽培が非常に困難であり、ほぼ天然物に限られ稀少なため高級品とされる。ほとんど流通していない。

かつて「ホンシメジ」の名で流通していたキノコは、キシメジ科シロタモギタケ属のブナシメジの栽培品である。
かつて「シメジ」(あるいは「ツクリシメジ」「味シメジ」「信州しめじ」など)の名で流通していたキノコはヒラタケ科ヒラタケ属のヒラタケの栽培品であり、上記のような本来的な意味でのシメジとは全く別のものである。
「匂いマツタケ、味シメジ」という有名な句があるが、ここでいうシメジとはホンシメジのことである。
ホンシメジは、生きた木の外生菌根菌であるために栽培が非常に困難であり、ほぼ天然物に限られ稀少なため高級品とされる。句に言う通り、ホンシメジはグアニル酸、グルタミン酸、アスパラギン酸などのうま味成分に富む。
なお、食味に違いが少ないことから、同じシメジ属のハタケシメジ、シャカシメジ(センボンシメジ)などと一括して「ホンシメジ」として扱うことがある。ちなみに、シャカシメジのほうがよりホンシメジに近い。

出典:シメジ - Wikipedia

	
	

おいしいシメジ料理

きんぴら

汁や油をよく吸うので他の食材と炒め物に向いています。
	

評判

【簡単レシピ:玉子餡掛けご飯】
①しめじ・えのきなどを食べやすい大きさにきる
②鍋に水溶き片栗粉と麺つゆ150ccを混ぜてトロ火で一煮立ち
③スクランブルエッグをつくってご飯にかければ完成♪
	
「レタス炒飯&しめじとたまごの中華炒め」です(❁´ω`❁) レタスが余っていたのでついでに炒飯も作ってみました(´∀`)
	
【グラッチェガーデンズ】
しめじとれんこん入りのヘルシーサラダ♪ドレッシングはノンオイルだよ☆「きのこのマリネ風和風サラダ」(799円 税抜)小さいサイズもあるよ♪
	
晩飯。
豚肉とニンニクの芽炒め。

大根としめじの煮物。

そして白飯。

幸せです。✌️✨
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。