• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
社会主義者のサンダース氏がアメリカ大統領選で好調・・・の謎!

社会主義者のサンダース氏がアメリカ大統領選で好調・・・の謎!

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
社会主義者のサンダース氏がアメリカ大統領選で好調・・・の謎!
 アメリカ大統領選で民主党のクリントン氏と指名を争うサンダース氏が、大統領になったとしてもTPP(環太平洋経済連携協定)に反対する考えを示しました。

 民主党・サンダース氏:「私が大統領になっても破滅を招くような貿易協定に署名しない」
 サンダース氏は、TPPは失業者を増やすもので「アメリカの労働者を通りに投げ出すために書かれたものだ」などと批判しました。TPPを巡っては、民主党で指名を争っているクリントン氏も反対を表明していて、民主党の支持母体である労働組合に配慮したものといえます。一方、オバマ大統領は4日のTPP署名を受けて、不可欠となる国内手続きを年内に終わらせる決意を示しました。しかし、議会からは反発の声が根強く、実現できるかどうかは極めて不透明です。

出典:http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000067598.html

	

【バーニー・サンダースが掲げる政策】

・最低時給を15ドルに上げる
・全国民の医療保障&社会保障制度の拡大
・公立大学の授業料無償化
・人種間の平等の実現と公民権の擁護
・警察法、刑務所法、薬品法の改正
・環境問題に取り組み、キーストーンXL計画(米大陸を横断する石油パイプライン計画)に反対する
・富裕層への課税&企業助成政策の廃止
・TPP反対&海外アウトソーシング反対
・崩壊しかかっているインフラの再建
・労働者が組合に入る権利を支援
・病気休暇中の保障を全労働者に
・有給休暇を全労働者に
・家族休暇・医療休暇を全労働者に
・男女の賃金平等化
・質の高い保育サービス
・子供の貧困と若年者失業の削減
・質の高い保育サービス
・子供の貧困と若年者失業の削減
・市民権獲得の道を開くための移民法の改正
・全国民の選挙権の保障
・政治家への企業による大口献金の禁止

出典:http://www.webdice.jp/dice/detail/5012/

	
	
	
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21