• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<速報>福島の今日・・・ 【被爆線量が高すぎて、作業員不足が深刻】  地元業者も離れる

サムネイル出典:

<速報>福島の今日・・・ 【被爆線量が高すぎて、作業員不足が深刻】 地元業者も離れる

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<速報>福島の今日・・・ 【被爆線量が高すぎて、作業員不足が深刻】  地元業者も離れる

いわき市の業者は「日当で5万円もらっても、フクイチには行かない。線量が高すぎる。 「地元業者の間では、あんな所で働く人間の神経を疑うと話している」と言う。 作業員もその話にうなずき、こう漏らした。 「人員問題は近々、行き詰まるだろう。最後は雇い兵のような外国人を雇うつもりだろうか」 五輪に投じる国費は6000億円超といわれている。 本来はその資金を仮設の住民を別の地域に移住させたり、事故収束のために投じるべきではないのか」と憂える。

本日の東京新聞が福島原発の作業員不足が深刻であると伝えています。
4号機の燃料取り出しがこれからはじまるという情勢の中、本当に収束できるのか。
外国人を多数動員なんていうことが近い将来訪れるような気がしてなりません。

福島原発事故の収束や賠償などの金銭的重圧にあえぐ東京電力。政府は同社を破綻処理せずに税金で救済しようとしているが、問題は財務面だけではない。人手も不足しつつある。経験豊かな作業員が現場を離れ、素人同然の作業員が増えてトラブルを生む。東電本体の離職者も増えている。まだ事故から2年半。向こう数十年にわたる収束、廃炉作業に黄信号がともっている。

出典:原発事故収束の危機【被爆線量が高すぎて、作業員不足が深刻】 地元業者も離れる。 - みんなが知るべき情報/今日の物語 - Linkis.com

	

◆離れる地元企業 線量高く

「もう地元の協力企業はほとんどフクイチ(東電福島第一原発)には入っていない」。事故直後まで、福島第一原発に入っていた福島県いわき市の業者はそう言う。 「従業員の(被ばく許容)線量がパンパンになってしまった。東電の仕事をしている地元会社は大半が第二(原発)にいる」。別の協力企業の社長もそう話した。

この約1カ月間だけでも、福島第一の現場ではトラブルが多発した。 多核種除去設備(ALPS)のタンク内にゴム製シートを忘れて配管が詰まった/タンクが傾いていることを知らずに注水し、汚染水漏れを起こした/電源盤の操作を誤り、原子炉冷却のポンプが一時止まった─。初歩的なミスばかりだ。ベテラン作業員の不足が影響しているといえる。

今年初めまで、福島第一で働いていた作業員は内情をこう漏らす。 「下請け(協力企業)には、大別すれば土木とプラントがある。土木は整地して汚染水タンクなどを置く仕事。プラントは配管など、原子炉にも絡む。土木の作業員は相変わらず、重層の『中抜き』で危険手当などが届かない。だから除染作業などに流れている」 除染作業は国の直轄分もあるためか、危険手当が払われるケースが増えたという。原発での作業に比べ、安全な印象もある。ただ、放射線管理は原発の方が厳しく、除染ではマスク抜きの現場もあり、内部被ばくの危険に大差はないという。

では、プラント関連はどうなのか。 「各地の原発が止まって定期検査もないので、東電は全国の原発職人が福島に来ると読んでいた節がある。だが、実際はそうなっていない。溶接などで腕に覚えのある職人は原発以外にも仕事がある。地元でも避難住民の流入でマンションなどが建設ラッシュ。結局、腕の悪い人が残り、仕事の効率が悪くなって人手不足の状態に陥る」

協力企業の社長は、ミスの多発の一因は東電や一次下請けの担当者が現場にいないことにもあると語る。「高圧電線の入った管を切りかけたケースもある」。だが、この作業員は「現場にいて指示すると、違法な偽装請負だ。それを東電側が裂けている面もある」と複雑な事情を説明する。

いわき市の業者は「日当で5万円もらっても、フクイチには行かない。線量が高すぎる。地元業者の間では、あんな所で働く人間の神経を疑うと話している」と言う。 作業員もその話にうなずき、こう漏らした。

「人員問題は近々、行き詰まるだろう。最後は雇い兵のような外国人を雇うつもりだろうか」

出典:原発事故収束の危機【被爆線量が高すぎて、作業員不足が深刻】 地元業者も離れる。 - みんなが知るべき情報/今日の物語 - Linkis.com

	
「現場はまだ収束なんかしてないよ」。
1日に12人ほどの作業員を現場に送り出す男性は厳しい表情でこう語る。現場の人材不足は深刻だ。政府が定めた被曝線量の上限(5年間で計100ミリシーベルト)に達し溶接や機械工などの熟練の技術者は現場を去らざるを得ない現実がある。
	
. F1の3号機の上でヒトがウロチョロしていました。

取材陣?マグナBSPの警備員?あるいは
被曝線量に法律の制限ない外国人の原発作業員?
あと最近、爆発ありました。
	
福島の非難基準は、チェルノブイリの4倍も高い…。すでに福島第一原発の作業員には、被曝線量19.8mSvで白血病になり、労災認定を受けたものがいる。白血病の労災認定基準は年間5mSv以上、しかし原発事故の避難基準は年間20mSv…
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21