• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【未解決事件】千葉県習志野市茜浜女性殺害事件とは

サムネイル出典:

【未解決事件】千葉県習志野市茜浜女性殺害事件とは

Author:
sicsic
Posted date:
【未解決事件】千葉県習志野市茜浜女性殺害事件とは

千葉県習志野市茜浜女性殺害事件

6月24日(月)午前10時40分ごろ、千葉県習志野市茜浜の緑地で、女性があおむけに倒れて死亡しているのを男性清掃員(63)が発見し、110番通報する事件が起きている。

検視の結果、首に圧迫された痕があり、争った形跡もあることから、県警は殺人事件と断定。習志野署に捜査本部を設置した。周囲には女性の所持品が散乱していた。

捜査本部によると、遺体は死後数日経っているとみられている。捜査本部は、所持品の中にあった身分証などから身元を同市谷津4、人材派遣会社員、女性(47)と発表した。
バッグと携帯電話、財布などが散乱しており、女性が履いていたと思われる靴も脱げていた。

女性は黒色Tシャツにベージュのズボンを着用し、着衣に乱れがあったとの事。
犯人と争ったとみられるらしい。

女性は23日正午まで、自宅マンションの行事に参加していた。同日午後10時からの仕事に無断欠勤していることや、遺体の状況などから、この日の通勤途中に殺害された可能性があるとみているとの事。

現場はJR南船橋駅から南東約400メートルの県道沿いの住宅街。県道と船橋市が管理する高瀬緑地公園の間にある緑地。

24日午前6時ごろに散歩したという70代男性は、生け垣の中に人間のひざを見かけたが、「酔っ払いが寝ていると思った」とする目撃情報を寄せているとの事。

捜査本部によると、現場周辺からは散乱した女性のカバンや財布、携帯電話などが発見されたとの事。
財布は物色された形跡があり、女性名義のカード類や買い物の際のレシートなどは見つかったが、紙幣や小銭は残されていなかったとの事。

25日の司法解剖で、死因は首を圧迫されたことによる窒息死と判明したとの事。
複数の皮下出血も見つかった。遺体は、遊歩道から高さ約1・5メートルの生け垣を隔てた草むらの上で発見されており、捜査本部は人目の付かない場所に引きずり込まれた女性が、犯人と激しくもみ合った際に傷を負った可能性があるとみているとの事。

出典:千葉県習志野市茜浜女性殺害事件: ASKAの事件簿

	

同事件発生当時の現場

			

同事件発生後に現場検証を行う警察

			

発生年月日

平成25年6月23日昼頃から翌24日朝まで

出典:トップ | 千葉県警察

	

発生場所

千葉県習志野市茜浜1丁目1番2号先植栽帯内
(船橋市若松団地東側の高瀬町緑地公園と隣接)

出典:トップ | 千葉県警察

	

船橋市若松団地東側の高瀬町緑地公園と隣接

			

千葉県習志野市茜浜1丁目1番2号先植栽帯内

			

被害者の着衣

被害者の着衣

			

連絡先

捜査特別報奨金300万円

習志野署捜査本部
電話047(474)0110

犯人逮捕

 千葉県習志野市で平成25年6月、出勤途中だった派遣社員の広畠かをりさん=当時(47)、同市谷津=を殺害したとして、殺人容疑で中国籍の住所不定、無職、楊暁春容疑者(50)が逮捕された事件で、犯行時に楊容疑者が激しい暴行を加えていたとみられることが4日、捜査関係者への取材で分かった。県警の捜査本部が犯行の動機などを調べている。

 捜査関係者によると、同市茜浜の緑地帯内で見つかった広畠さんの遺体の顔面などに、激しく殴られた痕があったという。死因は頸部を圧迫されたことによる窒息死だった。

 また、楊容疑者が犯行当時は現場近くに住み工場で勤務していたが、事件後に行方が分からなくなっていたことも判明。その後、楊容疑者は東京都内で窃盗事件を起こし、県警に逮捕される3日まで府中刑務所に服役していた。

出典:遺体損傷、中国籍の楊容疑者、激しく暴行か 千葉・習志野の...

	

中国籍の住所不定、無職、楊暁春容疑者(50)

			

しかし処分保留で釈放

2016.3.24

 千葉県習志野市で平成25年に派遣社員の広畠かをりさん=当時(47)、同市谷津=が殺害され遺体で見つかった事件で、千葉地検は24日、殺人容疑で逮捕、送検されていた住居不定、無職の中国籍の男性(50)を処分保留で釈放するとともに、在留資格が切れているとして身柄を東京入国管理局に引き渡した。

 男性は、25年6月23日夜から翌24日午前ごろまでの間に、同市茜浜の県道近くの緑地帯内で、広畠さんの首を絞めて殺害したとして、今月3日、千葉県警に逮捕された。捜査関係者によると、現場に残された遺留物の鑑定結果から、事件に関与した疑いが浮上したという。

 地検は処分保留とした理由について、「起訴に至るまでの証拠が集まらなかった」とした。県警は地検の処分を受け、「必要な捜査を続け、証拠を1つ1つ集めていく」とし、捜査を継続していく方針。

出典:習志野の女性殺害事件 容疑の中国籍男性を処分保留で釈放 - ...

	

オススメのまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
sic