• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学】指揮棒で命を落とした指揮者がいる

【雑学】指揮棒で命を落とした指揮者がいる

Author:
ハンチングハンチング
Posted date:
【雑学】指揮棒で命を落とした指揮者がいる

当時の長い指揮棒で、足を突いてしまったリュリ

「太陽王の男」だったリュリが、指揮棒のせいで死亡

出典:指揮棒のために死んだ作曲家「リュリ」 : 東亜日報

	
ジャン・バティスト・リュリという作曲家は、演奏中に杖で床を叩いている際に誤って自分の足を叩いてしまい、破傷風で死んだ

出典:雷を指揮する? 杖で指揮して死亡? 意外すぎる指揮者のハナシ―...

	
ジャン=バティスト・リュリが自分の讃美歌(Te Deum)を指揮していたところ、つい、この大きくて重い指揮棒でつま先をついてしまったのです。

出典:指揮棒のために死んだ作曲家「リュリ」 : 東亜日報

	
リュリは指揮をしていた最中誤って指揮杖で自分の足の指を突き刺してしまいました。その時はたいしたことはないと思われていたのですが、傷口からバイ菌が入り大きな膿瘍ができてそこから酷い壊疽を起こし急死しました。

出典:指揮棒で命を落とした作曲家がいる

	
バッティスト・リュリ(1632-87)はこのように指揮をしている間に杖で自分の足を傷つけ1687年に命を落としてしまいました。

出典:音楽用語のイタリア語 - 森田学 - Google ブックス

	
フランスのルイ14世の宮廷楽団総監督に、リュリという作曲家がいました。彼は、長い指揮丈で床を「ドンドン!」と踏み鳴らして指揮をとっていましたが、あるとき自分の足を「グサッ!」と刺し、それが原因で命を落としてしまったのです。

出典:えっ? オーケストラの指揮棒で命を落とした指揮者がいた? ...

	
ジャン・バティスト・リュリという作曲家は、演奏中に杖で床を叩いている際に誤って自分の足を叩いてしまい、破傷風で死んだというエピソードなどがよくクラシック史の中で語られていますが、この「杖で床を叩く」という行為が「指揮」のはしりとも言われます。

出典:雷を指揮する? 杖で指揮して死亡? 意外すぎる指揮者のハナシ―...

	
当時は今のような軽い棒ではなく、重い杖で床を叩く形の指揮で、その杖で自分の脚を打ってしまい、そこから黴菌が入ったことで壊疽を起こし。急死したとされます。

出典:指揮棒が刺さって死んだ人がいるそうですが、どのように刺さ...

	

その他情報

中世の指揮棒は長くて、床をたたいてリズムを取っていた

現在のような短い棒の指揮棒は19世紀からで昔は大きく重い杖のような指揮杖を使い杖を地面に打ち付けその音でテンポをとり指揮をしていました。

出典:指揮棒で命を落とした作曲家がいる

	
現在の指揮者が使用しているものよりも長い「指揮丈(しきじょう)」といわれるものを使っていて、床を「ドンドン!」と踏み鳴らして指揮をとっていました。

出典:えっ? オーケストラの指揮棒で命を落とした指揮者がいた? ...

	
今のような軽い指揮棒ではなく、金属の重く長い指揮棒で床を叩くという方法で指揮をしていたそうです。

出典:雷を指揮する? 杖で指揮して死亡? 意外すぎる指揮者のハナシ―...

	

Twitterより

メンデルスゾーンの時代の指揮は、指揮棒ではなく楽譜を丸めていたり、また指揮棒そのものが黒く重かった。唯一例外としては、リュリ(1600年代)が指揮をするときに杖を使用していた。しかし、演奏中にその杖が足に刺さり、その傷が元で死亡した。
	
リュリ式セルフ指揮者(デカイ棒で足の指を潰して死亡
	
調べてみたリュリ 宮廷音楽家として王から絶大な信頼を受ける→ホモォ疑惑で信頼を失う→王の病気回復祝いの指揮をとる→その際に重い指揮棒振るって足に怪我→死亡

_人人人人人人人_
>足の怪我で死亡<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
	
トリビアNo.339 指揮棒が刺さって死んだ人がいる
仏のリュリという人で、1632年伊に生まれ生涯ルイ14世の為に宮廷バレエやオペラを作曲し、、、リュリは指揮することにあまりに熱が入ってしまい、思わず指揮棒を足に刺し、傷口に菌が入り2カ月半後に死亡した。
	
私じゃないのですが、フランス・バロック音楽作曲家の「リュリ」。当時の習慣で、「床を杖でドンドンどついて拍子をとる」というスタイルで指揮をしていたのですが、その杖が自分の足に突き刺さり、傷口が化膿し、それが原因で死亡。
	
絶対にイヤだ!最悪な死に方をした歴史上の人物7人 - 歴ログ -世界史専門ブログ- フランスの指揮者リュリの「指揮棒を足に刺してしまって化膿して死亡」というのもなかなかイヤ死。
	
リュリの誕生日1632年11月28日 。リュリの誕生日なんて記録が残ってる事がすごい。フランス・バロック音楽の基礎を築いた作曲家。人間性の評判は悪く、国王ルイ14世の寵愛を利用して音楽職の地位を独占。男色家であっ たことや指揮杖で足を打ったことが原因で死亡したことも有名。  
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ハンチング

主に雑学をまとめています。