• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ただのリサイクルの時代は終わり? クリエイティブな「アップサイクリング」のススメ

ただのリサイクルの時代は終わり? クリエイティブな「アップサイクリング」のススメ

Posted date:
ただのリサイクルの時代は終わり? クリエイティブな「アップサイクリング」のススメ
海外では余計なプラスチックを使わない、不用品を再利用するなどリサイクルの方法は様々です。「地球のために必要なこと!」と分かっていても単なるリサイクルは習慣化しないとなかなか続けられないもの。そこで、近年楽しんで続けられるリサイクルとして話題を集めている「アップサイクリング」についてまとめてみました。海外のトレンドに敏感な女性が夢中になっているその全貌とは…?
皆さんは、「リサイクル」と聞いて何を浮かべますか?缶やビンを集めて再利用したり、要らない服を誰かに譲ったり...というイメージが強いのではないでしょうか。また、なんとなく「環境のためにしないといけないこと」というイメージがあって自分から楽しんでリサイクルをしています!という人は少ないのではないでしょうか。

実は、環境保全先進国の欧州では楽しくリサイクルをする様子がSNSを中心に話題となっています。特にモノをそのままの形で、他の用途に使う方法は「アップサイクリング」と呼ばれ、その意外な利用法が可愛い、珍しい!といって注目されています。


是非こちらを参考に、ライフスタイルの一部に環境に優しい一工夫を取り入れてみませんか?

それでは早速見てみましょう!

そのまま「見せる」アートが素敵! 配線の一工夫

新しい部屋に引っ越したり、模様替えをしたり、新しいパソコンや電化製品を買ったときレイアウトを考えてワクワクしてしまう反面で、ごちゃごちゃになった配線ケーブルにうんざり。という経験はないでしょうか?

せっかく意気込んで買ったものも、配線のせいで見栄えが悪くなってしまうということもしばしば。

ケーブルを覆って隠すための製品も売っていますが、余計なプラスチックを減らしたい!というエコ先進国で話題になっているのが「ケーブルをそのまま生かしてアートにしてしまう」というやり方です。

どういうこと?と思った方、まずはこちらをご覧ください!
え???なんだこれは!壁が一気におしゃれに。こちらも街の風景。アートすぎる!
本来、隠すものをあえて「見せる」インテリアにすることで、クリエイティブな装飾に早変わり!隠すためには長ーいプラスチックカバーが必要ですが、このようにすれば固定用の小さなパーツだけで済んでしまいます。

部品には壁に貼り付けるタイプの「ケーブルクリップ・配線クリップ」というものが便利です。

複雑な絵は難しそうですが、丸や階段型など簡単なモチーフでも可愛くエコにインテリアを作れますね! このような壁アートを作るには透明なケーブルクリップを使うのがおススメ。壁に張り付くテープ付きのものなら簡単につけることができますよ。
ちなみにこちらのサイトには産業用の電子部品から、一般家庭のDIYに使える便利なグッズまで豊富に品ぞろえがあります。ロボットを動かすためのケーブルまであって興味津々です。
さてさて、海外女子に人気のアップサイクルのアイディアをもうひとつ紹介しましょう!

靴が○○に変身?おしゃれなガーデニングインテリア

先日スペインはマドリードの町を歩いていたとき、ふと横を見ると壁にこんな景色が広がっていました!「こんなの使っちゃうの?」と驚いたその光景は…?
お花のプランター代わりになっていたのは、そうです、「靴」!!!!

マドリードはどこをとっても絵になる観光地でしたが、これはなかなか目を引く大胆な…アップサイクルです。


後日調べてみると、海外では不要になった靴を使ったガーデニングが人気なよう。これは写真にも映えますね。革靴と多肉植物のコラボは癒しすぎます。
長靴だと水はけが悪そうですが、カラフルで可愛い!
小さくなった子供靴は、アップサイクリングに活用するのにもってこいですね。
見た目は可愛いけど、ヒールが高くて靴擦れもひどい、なんていう靴もアップサイクリングすれば素敵なインテリアに早変わり!
いかがでしたでしょうか?

今回紹介したのはまだまだ一部の「アップサイクリング」の例ですが、海外では日々可愛くて地球にも優しい工夫が生み出されています!

こちらの内容がインテリアの参考になりますと幸いです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MassiveWorldTrend