• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
イラン包囲網が着々と進む中近東・・・<トルコとサウジがISISと協力><アメリカがイランに911の損害賠償請求>

サムネイル出典:

イラン包囲網が着々と進む中近東・・・<トルコとサウジがISISと協力><アメリカがイランに911の損害賠償請求>

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
イラン包囲網が着々と進む中近東・・・<トルコとサウジがISISと協力><アメリカがイランに911の損害賠償請求>
イラクの義勇軍の上級司令官が、ISISとトルコ・サウジアラビアの協力を示す新たな文書を入手したことを明らかにしました。
イラク義勇軍のアブドルハーディー司令官は9日水曜、タスニーム通信のインタビューで、「サマラのジャズィーラ地域の掃討作戦の中で、イラク軍は、トルコとペルシャ湾岸諸国、とくにサウジアラビアがISISに対して資金などの後方支援を行っていることを示す重要な文書を手にした」と語りました。
さらに、「サマラの掃討作戦の中で、ISISメンバーの多くが拘束され、テロリストから得られた情報や彼らの会話の盗聴から、彼らがニナワ州の掃討作戦やISIS対策に向けたイラクの次期作戦をつぶそうとしていることがわかった」としました。
また、「拘束された最初のテロリストのグループの証言によれば、サウジアラビアの宗教指導者は若者たちを洗脳し、戦争や殺害、暴動に向かわせている」と語りました。
サマラのジャズィーラ地域は、面積5000平方キロメートルで、バグダッド、サラーフッディーン、アンバール、ニナワの各州を連結する地域と見なされています。

出典:http://japanese.irib.ir/new/j99Kt

	
トルコとサウジがISISと協力 イラク義勇軍のアブドルハーディー司令官は9日水曜、タスニーム通信の
	
中東の戦乱はロシア+イラン+シリア+イラク+ヒズボラ+クルド‘パレスチナが連携してイスラエル+ネオコン+サウジ+カタール+トルコ・・・の傭兵部隊ISISを壊滅に追い込みつつある現状、トルコとサウジがNATO軍とアメリカ軍を大戦争に参加させる作戦をやってる構図でしょうか?ネオコン派
	
日本国民の大多数が知らないと言える「TV・新聞・ラジオ」で情報を得ている日本国民が大多数だから、おそらくCIA、イスラエル、サウジ、トルコ、カタール、アメリカが「イスラム国・ISIS」を造った事を知らない日本国民の方が大多数だと
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21