• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
こんな時代になっていた・・・! 英国のエスリ(Esri)社は、人類史におけるすべての核爆発に関する情報が記されたインタラクティブ・マップをネット上に公開した

こんな時代になっていた・・・! 英国のエスリ(Esri)社は、人類史におけるすべての核爆発に関する情報が記されたインタラクティブ・マップをネット上に公開した

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
こんな時代になっていた・・・! 英国のエスリ(Esri)社は、人類史におけるすべての核爆発に関する情報が記されたインタラクティブ・マップをネット上に公開した

インターネットに人類史上の全核爆発マップ登場

マップ上には、広島・長崎に原爆が初めて投下された1945年から現在に至るまでにあった核爆発2624件が記されている。
地図と作業を開始するためには、まずバーチャル・プレーヤーを起動させる必要がある。そうすると核爆発のアイコンが、続いて地図上に表示される。
それらをクリックすると、ユーザーは、爆発の日付と場所、その威力(キロトンあるいはメガトン)などの情報を得ることができる。なおアイコンは、3つの色に分けられており、軍事用の爆発だったものは赤、学術実験用は青、その他のものは黄色となっている。
こうしたプロジェクトは、何も今回が初めてではない。2010年10月にも、YouTube上で、日本のアーチスト橋本功(ハシモトイサオ)氏が作った14分間の映像がアップされた。その中で橋本氏は、20世紀に行われた2053回の核爆発をまとめて見せた。氏は「世論の関心を、グローバルな核兵器の問題に向けようとして、そうした映像をネット上に公開した」と述べている。


出典:Sharetube [伝えたい情報をシェアする]キュレーションプラットフォーム

	
	
Japanese artist Isao Hashimoto has created a beautiful, undeniably scary time-lapse map of the 2053 nuclear explosions which have taken place between 1945 and 1998, beginning with the Manhattan Project"s "Trinity" test near Los Alamos and concluding with Pakistan"s nuclear tests in May of 1998. This leaves out North Korea"s two alleged nuclear tests in this past decade (the legitimacy of both of which is not 100% clear).

Each nation gets a blip and a flashing dot on the map whenever they detonate a nuclear weapon, with a running tally kept on the top and bottom bars of the screen. Hashimoto, who began the project in 2003, says that he created it with the goal of showing"the fear and folly of nuclear weapons." It starts really slow — if you want to see real action, skip ahead to 1962 or so — but the buildup becomes overwhelming.

http://www.ctbto.org/specials/1945-19...



Multimedia artwork
"2053" - This is the number of nuclear explosions conducted in various parts of the globe.*
Profile of the artist: Isao HASHIMOTO
Born in Kumamoto prefecture, Japan in 1959.
Worked for 17 years in financial industry as a foreign exchange dealer. Studied at Department of Arts, Policy and Management of Musashino Art University, Tokyo.
Currently working for Lalique Museum, Hakone, Japan as a curator.
Created artwork series expressing, in the artist"s view, "the fear and the folly of nuclear weapons":
"1945-1998" © 2003
"Overkilled"
"The Names of Experiments"
About "1945-1998" ©2003
"This piece of work is a bird"s eye view of the history by scaling down a month length of time into one second. No letter is used for equal messaging to all viewers without language barrier. The blinking light, sound and the numbers on the world map show when, where and how many experiments each country have conducted. I created this work for the means of an interface to the people who are yet to know of the extremely grave, but present problem of the world."
Contact the artist:
Should you have any query regarding this artwork, please contact e-mail address below:
hashi123@amy.hi-ho.ne.jp
* The number excludes both tests by North Korea (October 2006 and May 2009).

出典:A Time-Lapse Map of Every Nuclear Explosion Since 1945 - by Isao Hashimoto - YouTube

	
核爆発マップ。"広島・長崎に原爆が初めて投下された1945年から現在に至るまでにあった核爆発2624件が記されている。"
	
核爆発マップ。ネヴァダはもちろん、中央アジアもすごいね。北朝鮮もカウントされてます。”Nuclear detonations since 1945”...
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21