• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
中国、イタリア、ベルギーそしてデンマークの天文学者からなる研究グループが出した結論によれば「太陽面で極めて巨大な爆発が起こる可能性があり、そうなれば地球のあらゆる生物に致死的な危険な影響を及ぼす」との事だ。オンライン限定の科学ジャーナル「ネイチャーコミュニケーションズ(Nature Communications.)」が伝えた

サムネイル出典:

中国、イタリア、ベルギーそしてデンマークの天文学者からなる研究グループが出した結論によれば「太陽面で極めて巨大な爆発が起こる可能性があり、そうなれば地球のあらゆる生物に致死的な危険な影響を及ぼす」との事だ。オンライン限定の科学ジャーナル「ネイチャーコミュニケーションズ(Nature Communications.)」が伝えた

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
中国、イタリア、ベルギーそしてデンマークの天文学者からなる研究グループが出した結論によれば「太陽面で極めて巨大な爆発が起こる可能性があり、そうなれば地球のあらゆる生物に致死的な危険な影響を及ぼす」との事だ。オンライン限定の科学ジャーナル「ネイチャーコミュニケーションズ(Nature Communications.)」が伝えた
国際学者グループは、太陽と特徴が似ている5648の星を観察した結果、48の星で、太陽フレア(太陽面爆発)の威力を何万倍も上回る、巨大な爆発を観測した。
特にそのうちの4つの星は、太陽のものと同じ磁場を持っていた事が注目されている。そうした事から、学者らは、太陽フレア及び他の星でのスーパーフレアは、同じ性質を持っているとの結論に達した。
現在起きている太陽フレアは、宇宙空間に、大量のエネルギーを放出している。なおフレアは、人工衛星や航空機の電子システムばかりでなく、人間の気分、心身の感覚にも影響を与えている。

出典:国際学者グループ「生物に死をもたらす超太陽フレア発生の可能性あり」

	
地球の数千倍?超強力な太陽フレアーの影響による磁気嵐、通信網の乱れ、暗黒の訪れなどを警告。NASA発表。 要警戒→三日分の食糧、水、ローソク、懐中電灯(使えるか?)準備…ネットも不調、下痢が止まらず耳鳴りも続いてる
	
現在、太陽に巨大黒点群が発生中だ。最大の物で直径96000km(地球が12800km)超だから相当でかい。太陽フレアーやコロナ質量放出で地球への影響は? 太陽の自転が26日だから、地球へ対面してる後10日位の間が心配。電気送電網、GPS衛星、飛行機乗客への放射線影響など
	
人類進化が強制的に進められる

「伊勢白山道」の10月4日のブログ記事では、人類の進化が強制的に進められるということが、超巨大太陽フレアーの発生と絡めて語られている


ROCKWAY EXPRESS
	
****************
様々な予言が言ってるように、2016年の今年には、なにか天変地異が
起こるのかも知れない~?
****************

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21