• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<これは・・・驚きだ!> これを聞いたら絶対に飲まない!「見た目は国産、中身は中国産。」悲しいジェネリックの真実

サムネイル出典:

<これは・・・驚きだ!> これを聞いたら絶対に飲まない!「見た目は国産、中身は中国産。」悲しいジェネリックの真実

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<これは・・・驚きだ!> これを聞いたら絶対に飲まない!「見た目は国産、中身は中国産。」悲しいジェネリックの真実

ジェネリック(後発薬)とは、特許が切れた先発薬のコピー商品のことです。 最大の特徴は、価格が安いことにあります。 「ジェネリック」というと聞こえがよく、格好よく感じますが、医療者の間では「ゾロ薬」とも呼ばれます。 先発薬の特許切れを狙ってゾロゾロと姿を現すからです

最近ではシェアの6割以上を占めるようになりました。年々膨張する日本の医療費は、40兆円を超すまでに膨れ上がっています。
政府はこの現状に歯止めをかけるべく、安価なジェネリックへの移行を推進し、施策を次々に打ち出しています。
しかし、ジェネリックは本当に安全なのでしょうか。
一つの薬の開発には、十数年もの時間と、数百億円もの資金が投じられます。抗がん剤は1000億円を超すこともあります。反面、薬の製造コストはわずかです。ほとんどの薬は石油を原材料とするので、コストがかからないのです。
某大手製薬会社の研究所の元所長から聞いた話では、会社で製造するあらゆる薬は原価1%に収められているそうです。これはこの会社に限ったことではありません。
にもかかわらず薬の販売価格が高いのは、莫大な開発費を回収するためです。

出典:これを聞いたら絶対に飲まない!「見た目は国産、中身は中国産。」悲しいジェネリックの真実一般社団法人国際感食協会

	

見た目は国産、中身は外国産というジェネリックは、国内で流通 するものだけでも、約5割を占めています

ジェネリックは先発薬のコピー品ですから、開発に時間も大金も要しません。
ここに一つの問題点があるのは確かなことです。すべてがそうであるとは限りません
が、「安かろう、悪かろう」という一面は隠しきれません。
ジェネリック薬品メーカーの中には、先発薬より評判のよいジェネリックをつくる優秀な会社もあります。
形状を飲みやすくしたり、誤飲を防ぐために錠剤に薬名を刻んだりなど、独自の工夫を加える発展的な会社もあります。
しかし一方で、薬のコーティングや品質維持などの技術力が低い会社もあります。
ジェネリックはコピー商品とはいえ、同じなのは主成分だけで、それ以外の技術はメーカーによってかなりばらつきがあるのです。

なかには、外国産のジェネリックを輸入し、自社のパッケージに詰めて販売している会社もあります。見た目は国産、中身は外国産というジェネリックは、国内で流通
するものだけでも、約5割を占めています。

主要な輸入先は、韓国と中国です。韓国は中小企業の技術力が低いうえ、安全面への配慮が十分でない体質があります。
中国が安全性の無法地帯であることはご存じのとおりです。以前、下水道からくみとった油を原料に抗生物質を製造し、その一部が日本に輸出されたことがあったことも事実です。

出典:これを聞いたら絶対に飲まない!「見た目は国産、中身は中国産。」悲しいジェネリックの真実一般社団法人国際感食協会

	

これを聞いたら絶対に飲まない!「見た目は国産、中身は中国産。」

ジェネリック製造大国・インドに宣戦布告 製薬業界と戦う米国人男性 - SankeiBiz(サンケイビズ) さんから
	
【bot】
ジェネリック薬品は特許切れの薬を中小メーカーが模倣するものです
効果は先発品と同等という事になっています
もちろん嘘です
効果は劣るけど少々効きます、が正しい
新薬開発能力のない会社が作る薬が新薬と同じ筈ありませんが正直言うと売れないから仕方なく国は嘘を吐いています
	
三層構造のパリエットの錠剤。それに対しジェネリックの中には二層構造のものがあるとか。それで効くのかどうかの考察。‥ジェネリック、大丈夫 ?
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21