• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
 福島原発事故を忘れ始めて、外食を平然とする無警戒な国民達。放射能被害はもう隠しきれない。この人口減少の急増が示している。

福島原発事故を忘れ始めて、外食を平然とする無警戒な国民達。放射能被害はもう隠しきれない。この人口減少の急増が示している。

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
 福島原発事故を忘れ始めて、外食を平然とする無警戒な国民達。放射能被害はもう隠しきれない。この人口減少の急増が示している。

死者の伸び率が太平洋戦争時を上回る!過去3年の累計死亡者数は360万人超!震災後に癌や心疾患も増加!

福島原発事故を忘れ始めて、外食を平然とする無警戒な国民達。放射能被害はもう隠しきれない。この人口減少の急増が示している。
	
政府が昨年の人口統計を発表しましたが、このデータをよく見てみると非常に興味深いことが判明しました。まず、震災以降に死亡者数が、第二次大戦に匹敵するほど急増している点です。厚生労働省によると、平成23年から平成25年の累計死亡者数は360万人以上に急増。

しかも、死者の伸び率は第二次世界大戦時の死亡率の伸びを上回っています。これは驚異的なことで、今の日本は太平洋戦争時の時と同じくらいの勢いで人が亡くなっているということになるのです。

未だに「放射能の影響ではない」と言い切っている方を見かけますが、死亡原因の項目を見てみると、福島原発事故の後に悪性新生物(癌)や心疾患が増加しているのが分かります。福島では「100万人に一人」と言われていた小児甲状腺がんが数十人規模で発見されており、岩手などの東北各県の病院でも心不全などの突然死が数倍に激増中です。
もはや、「ストレスが原因」と言えるようなレベルではなく、当初の予想よりも放射能の影響が早い段階で現れている事をこの統計は示しています。

出典:死者の伸び率が太平洋戦争時を上回る!過去3年の累計死亡者数は360万人超!震災後に癌や心疾患も増加!|真実を探すブログ

	

死者の伸び率が太平洋戦争時を上回る!過去3年の累計死亡者数は360万人超!

放射能被害「知人が心筋梗塞で突然死

311前、新宿は2Bq/kg以下だった。福島原発爆発後の新宿は790Bq/ kg、更に増加中・・・

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21