• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
サーカス団で虐待を受けていたライオン33頭が、救出された!

サーカス団で虐待を受けていたライオン33頭が、救出された!

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
サーカス団で虐待を受けていたライオン33頭が、救出された!

サーカスで虐待のライオン33頭救出、新天地はアフリカの保護区

[ヨハネスブルク 30日 ロイター] - 南米のサーカス団で虐待などを受けていたライオン33頭が、国際動物保護団体(ADI)によって救出され、本来の生息地であるアフリカの大自然の中で新たな生活を送ることになった。
チャーター貨物機で運ばれたライオンは30日、南アフリカのヨハネスブルク空港に到着。「移動中は比較的元気だった」といい、トラックに積み替えられ、最終目的地である同国北部の広大なエモヤ・ビッグ・キャット自然保護区に向かった。

多くのライオンが爪を抜かれたり、牙を折られたりし、中には失明したライオンもいる。ADIによると、野生動物の保護区であれば、自然環境に近く、水飲み場や生活スペースも用意されており、徐々に新しい暮らしに慣れていくだろうという。

出典:サーカスで虐待のライオン33頭救出、新天地はアフリカの保護区

	
頑張って芸をしても動物たちがボーナスを貰うわけじゃない。動物を使った見世物は全て禁止してもいいぐらい。サーカスのポスターの動物を見ても胸が痛むだけ。このライオンたちはサーカス団に爪を全て抜かれてしまった。野生でも生きていけますように
	
サーカス団から救出されたって記事にあるけど、元々野生のライオンならばまた、野生に返すってのはわかるけど、これは人間の管理下にずっと置かれてたライオンじゃないのか?ダイジョブなのかな〜 >
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。