• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<完全保存版一覧表> 現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」糖尿病 高血圧 花粉症 インフルエンザ

<完全保存版一覧表> 現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」糖尿病 高血圧 花粉症 インフルエンザ

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<完全保存版一覧表> 現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」糖尿病 高血圧 花粉症 インフルエンザ

日本は、世界の 40 %もの薬を消費している。その量は、アメリカに次いで第2位だ。一人当たりに換算すれば、日本が1位である。 薬の問題は「多くの西洋薬は、症状を軽快させていると同時に、人間の免疫を落としている」という、もっと重大な部分にあると考えるようになりました。 「健康ブームと呼ばれる時代が始まった頃から、どんどんガンが増えている」ことの理由です。薬の服用の連続による「自己治癒力の低下」が現在の日本人全体のあいだで起きているのではないかという懸念です

人間の本来の自己治癒能力を信じること

関東医療クリニックの松本光正医師による『高血圧はほっとくのが一番』という本なのですが、著者の松本医師は、中村天風という人に師事していたそうなのですが、その中村天風という方が、「人間は強い。自然治癒力を信じなさい。薬なんかは飲まないほうがいい。平常心があれば、生きる力がどんどん湧いてくる」と言っていたそうです。

「血圧が高い人は、何かの器官が大量の血を必要としていると体や脳が判断するから、多くの血を送る。そのために、血圧が高くなる」ということです。

よく「高血圧は様々な病気の原因」といわれることがありますが、高血圧は「原因ではなく、結果」といえそうです。体が高い血圧を必要としているから高血圧になる。

その必要な高い血圧を自然な形ではなく、降圧剤で無理に下げると、「体内の器官で必要としている血液が届かなくなり、臓器や器官が弱っていく」という解釈でいいのだと思います。

さらに「降圧剤を飲むとガンになる」という可能性についても言及されます。

そのメカニズムは、現在使われている降圧剤の多くが「カルシウム拮抗剤」というものであることと関係していると松本医師は述べます。

「血圧の上昇」という現象は、あらゆる細胞の表面にあるカルシウムが出入りする穴(カルシウムチャネル)があるのですが、カルシウムがこの穴を通る際に電気的な変化が起こり、血管が収縮します。血管が収縮すると「血圧が上がる」という現象が起きます。カルシウム拮抗剤は、「このカルシウムが通る穴をふさいで血圧を下げる」という機能を持ちます。

しかし、果たして、「血管の細胞だけに作用するものだろうか?」ということです。そういうわけにはいきません。カルシウム拮抗剤は、全身すべての細胞の「カルシウムの通る穴」を閉じてしまうのです。

すべての細胞ということは、「免疫細胞」という人間の自己治癒能力で最も大事な働きをするもののひとつが機能しなくなってしまうようなのです。

薬というのは「望んだ箇所だけに効くのではなく、体のすべてに影響を与えてしまうもの」。健康になろうと思って飲み続けることが、逆にその人の健康に害を及ぼしている可能性があるということです。

出典: 薬に自己治癒能力を奪われ、滅ぼされつつある日本人 - るいネット

	
薬に自己治癒能力を奪われ滅ぼされつつある日本人
~健康ブームが始まった頃からどんどんガンが増えている?
	
風邪の主な原因は、ウイルスです。
抗生物質も、風邪で弱った体を、細菌から身を守るために処方されているだけです。
風邪薬も鼻水や喉の炎症などを抑えるためのものです。
風邪のウイルスそのものを排除する薬ではないんですよ。
つまり、風邪は自然治癒力で治しているんです。
	
漢方療法ではその人の体質や食欲、栄養状態、病気の背景、メンタル、生活習慣などを見ていきます。
漢方薬は人間が本来持っている自然治癒力に働きかけて治療していくものです。
そのため漢方療法は抗うつ薬などの薬に比べて即効性は低く、効果もじわじわ効いてくる為長期間の服用が必要となります。
	

江戸時代には多種多様な英才がいた・・・それだけ優れた社会だった! 「運は食なり」と喝破し、食事を少なく粗食にすれば運がひらけると断言した水野南北

もう医者にはだまされない!薬に頼らない健康な身体作りを薬剤師がお伝えします!

ご存知でしたか・・・? 人間の身体は石油でできてないのに、飲むもの食べるもの着るもの住むところ・・・石油に塗れきっている~!

薬の原材料って何だかご存じでしょうか??   正解は『石油』です・・・今まで石油を飲んでいたなんて知らなかった~!!!

<日本は特殊な国> 世界の人口の2%にしか過ぎないのに、薬の使用量は世界の薬の30%!インフルエンザ治療薬のタミフルでは70%の消費大国で世界の笑いもの

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21