• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ニュージーランドは世界一企業しやすい国

サムネイル出典:

ニュージーランドは世界一企業しやすい国

Author:
NasukaNasuka
Posted date:
ニュージーランドは世界一企業しやすい国
企業する上での企業が容易さ、また税金面、ビザの面からどの国が一番企業に優しい国なのでしょうか?今回は私が住んでいる国ニュージーランドの紹介です。
企業のし易さ、税金面や制度の紹介をしていきます。
(CNN) 世界185カ国・地域の起業環境などについて調べた世界銀行の最新報告書で、中小企業を起業しやすい国として2年連続でニュージーランドが1位になった。
報告書では各国と地域の金融中心地で会社を興すために必要な手続きや手順の数、その手続きのためにかかる日数、コストや最低資本金などを調べ、起業の容易さを比較した。
その結果、1回のみの手続きで済み、開業に1日しかかからないニュージーランドがトップに立った。同国ではインターネットで登録申請するだけで開業できる。手数料は163.55ニュージーランドドル(約1万3000円)。最低資本金は定められていない。
これに対して13位の米国は、最低資本金の規定はないものの、開業までに6回の手順が必要だった。
起業しやすい国・地域のトップ10は以下の通り。
1.ニュージーランド
2.オーストラリア
3.カナダ
4.シンガポール
5.マケドニア
6.香港
7.グルジア
8.ルワンダ
9.ベラルーシ
10.アイルランド
なんでニュージーランドは企業が簡単なの?
ニュージーランドは個人事業主手続きが超簡単
Sole Trader(個人事業主)登録がニュージーランドでは非常に簡単。
どうでしたか?今回は企業のし易さという面からお伝えしましたが、
次回はビジネス形態やニュージーランドの文化や生活など様々な視点からお伝えてしていきます。

お楽しみに!!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Nasuka

海外在住中、現在はニュージーランドに滞在中。 国内外問わず、面白記事ネタの投稿、海外ならではの視点を持って取り組んでいます。 アフェリエイター生活を実践しているので、実績などもみなさんとシェアしていきたいと思います。