• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ハラハラドキドキ!が待ち受ける映画!「フィフス・ウェイブ」

ハラハラドキドキ!が待ち受ける映画!「フィフス・ウェイブ」

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
ハラハラドキドキ!が待ち受ける映画!「フィフス・ウェイブ」

フィフス・ウェイブ

「キック・アス」「キャリー」の人気女優クロエ・グレース・モレッツが、地球外生命体の攻撃により人類が滅亡の危機に瀕した世界で、見えない敵と戦う孤独なヒロインを演じたSFミステリー。
「アザーズ」と呼ばれる地球外知的生命体による4度の攻撃で、人類の99%が死滅した地球。生き残った女子高生キャシーは、離れ離れになった弟を救うため、さらわれた子どもたちが集められている基地へ向かう。アザーズはすでに人間に姿を変えて社会に紛れ込んでおり、誰が敵で誰が味方かもわからない。そんな状況のなか、旅の途中で出会ったある男性に助けられながら、キャシーは基地を目指すが……。「アリス・クリードの失踪」で注目されたJ・ブレイクソン監督がメガホンをとり、「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイアがプロデューサーとして携わっている。

出典:フィフス・ウェイブ : 作品情報 - 映画.com

	
	
「フィフス・ウェイブ」観てきた。パニック映画のような宣伝しているが、全くパニック描画なし。テレビ放送26話のうち、お姉さん(クロエ・モレッツ)が弟を探しに行くとこだけ切り取ったようなダイジェスト映画。
B 級映画にも及ばない作品
	
「スポットライト」のような静かな熱量が問われるドラマも「フィフス・ウェイブ」みたいなジャンルSFにもちゃんと出るリーヴ・シュライバーは偉いな、と思った(全然知らなかったので初登場時に「おお」と声が出た)。
	
観てる最中はゴスメイクだったから気付かなかったけど『フィフス・ウェイブ』のリンジーって『イット・フォローズ』のマイカ・モンローだったのか。“それ” に追っかけられたり地球外生物と闘ったり大変だ(インデペンデンスデイ2でもっかい闘う)
	
フィフス・ウェイブ観賞。
エイリアン侵略映画。イケメンを見ると目が大きく見開く ウブな少女を演じるのはクロエのお決まりパターンだな。主人公よりリンガーというクールなツンデレキャラがめちゃめちゃカッコ良くて1番印象に残ったぞ。
	
クロエちゃんって今回のフィフス・ウェイブでラブシーン初めて?なんじゃないですかね。ある理由で出会う年上のお兄さんと見つめ合う時なんてクロエちゃんじゃなくてグレース・モレッツになってましたよ。よくわかんないけど
	
「フィフス・ウェイブ」鑑賞。クロエちゃんの最新作。謎の生命体に地球が侵略されるSF映画。海外の中高生向け映画だが格闘シーンは無駄に凄い。まぁ顎クイ(というか首ギュン)壁ドン(暴力)からの三角関係になるので黒崎くんの~みたいな映画です
	
フィフス・ウェイブ

見ました。

こういう映画を見て「けしからん!駄作じゃ!」と怒る気にはなれない。完全にティーン向けの雑な妄想ストーリー。侵略者によって地球文明が壊滅しそうになる、でも平凡な自分がそれを食い止めてみせる!クロエグレースモレッツ以外のキャストが全員地味w
	
『フィフス・ウェイブ』鑑賞!
評価低いみたいですけど…家族愛あり、ロマンスありでまぁまぁ楽しめましたよ!
確かに?なところもありました!
終わり方からして続編あるのかな⁈エヴァンどうなったんやろ?
クロエちゃんファンなら観るよね〜🤗
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。