• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
火星に住んでみませんか?住むならこんな家をお勧めします。

サムネイル出典:

火星に住んでみませんか?住むならこんな家をお勧めします。

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
火星に住んでみませんか?住むならこんな家をお勧めします。

水もあったことだし、そろそろ火星の家でも考えますか

有名設計事務所Foster + Partnersが、3Dプリンターで作れる火星の住居デザインを公開しました。建物は火星にある材料、土と岩から作ることができるということになっています。セミオートのロボットを先に火星に送り込み、深さ1.5メートルほどの穴を掘らせます。次に膨らませて使うタイプのモジュールを送り設置。

モジュールが設置されると、今度は小型ロボットを送り、火星の土や岩を使ってモジュールの上から塗固めていきます。同時に溶接担当ロボットが、火星の土などの脆い材料にマイクロ波をあてて固めます。冒頭で、3Dプリンターで制作と言いましたが、このロボットたちが火星の材料でレイヤーのようにモジュールを覆っていく過程が、ある意味巨大な3Dプリンターのようなものということなのです。

出典:水もあったことだし、そろそろ火星の家でも考えますか : ギズモード・ジャパン

	
93平方メートルの建物内部は、個室やリビングあり。内部の素材には柔らかいものを使います。

出典:水もあったことだし、そろそろ火星の家でも考えますか : ギズモード・ジャパン

	
いよいよ今日から!5月18日から火星を観測する絶好のチャンスが到来。11年ぶりに火星が地球に最接近
	
昇る天の川、棚田の鏡。
この季節だけに見られる光景を求め、昨晩撮影してきました。
右上の明るい星は火星です。(新潟県十日町市にて)
今週もお疲れ様でした。素敵な週末になりますように。
	
今日の占い(5/18)今日は天秤座の月。天王星のオポジションに向かう。木星と火星・土星の間あたりに月があって、夜空がにぎやか。今の月は特にマレフィックだけにメジャーをとっていて、問題解決のために奔走しているネゴシエーター、みたいなイメージ(かな
	
昨夜、屋根の間から見えた火星、土星、アンタレスの三角形。31日には火星が地球に最接近するとのことで、火星の赤が目印。晴れていたら皆さまも夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。
	
2016年限定「夏の小三角」が、今夜も見えています。
土星も火星も動いているので、三角の形はどんどん変わります。特に火星は動きが早いので、数日で場所が変わるのが分かると思います。
時々写真に撮って、比べてみると良いかもしれませんね。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。