• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
でっデカい・・!地球上で存在していた生物の大きさランキング トップ15

でっデカい・・!地球上で存在していた生物の大きさランキング トップ15

Posted date:
Update date:2014年06月15日
でっデカい・・!地球上で存在していた生物の大きさランキング トップ15

これまでに永い長い時を刻んだ地球では、どれだけ大きい生物が存在していたのでしょうか?個人的にすんごく気になりましたので調べてみました。

この大きさはハンパありません、人間の小ささを体感出来る事でしょう。うん、すごいよ、生物。

地球上で存在していた生物の大きさランキング トップ15

画像をクリックで拡大

出典:The Big 15 (All Animal Sizes Are Based On Large Adults) | bluesyemre

わかりやすいインフォグラフィックなのですが、英名でなんの生物かわかりませんので、日本名にしたランキングも作りたいと思います。

1位: マッコウクジラ

全長: 20.5メートル
重さ: 57トン

すごい!堂々の一位はマッコウクジラでした!!おそろしいくらいデカいし世界中に生息しているらしいです。

詳細ページ:マッコウクジラ - Wikipedia

2位: マウイサウルス

全長: 20メートル
重さ: 不明

古代に存在していたであろう生物なので重さは不明らしいです。にしてもクビ長いなぁ。

詳細ページ:エラスモサウルスの捕食能力|川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba

3位:メガロドン

全長: 18メートル
重さ: 70トン

えーこんなデカいサメがいたんですね。恐ろしい。。メガロドンは、約1,800万年前から約150万年前にかけての、海が比較的暖かった時代に生息していたサメ。

詳細ページ:メガロドン - Wikipedia

4位: スピノサウルス

全長: 18メートル
重さ: 9トン

詳細ページ:スピノサウルス - Wikipedia

5位: バシロサウルス

全長: 18メートル
重さ: 6トン

詳細ページ:バシロサウルス - Wikipedia

6位: ティロサウルス

全長: 17.5メートル
重さ: 不明

詳細ページ:ティロサウルス - Wikipedia

7位: モササウルス

全長: 16メートル
重さ: 17トン

詳細ページ:モササウルス - Wikipedia

8位: プレデターX

全長: 15メートル
重さ: 45トン

詳細ページ:史上最強の海洋生物「プレデターX」の復元図 : カラパイア

9位: ティタノボア

全長: 15メートル
重さ: 1.2トン

詳細ページ:ティタノボア - Wikipedia

10位: ギガノトサウルス

全長: 14.2メートル
重さ: 8トン

詳細ページ:ギガノトサウルス - Wikipedia

11位: カルカロドントサウルス

全長: 14メートル
重さ: 7.5トン

詳細ページ:カルカロドントサウルス - Wikipedia

12位: エラスモサウルス

全長: 14メートル
重さ: 2.2トン

詳細ページ:エラスモサウルス - Wikipedia

13位: ダイオウホウズキイカ

全長: 14メートル
重さ: 0.5トン

詳細ページ:ダイオウホウズキイカ - Wikipedia

14位: ティラノサウルス

全長: 13メートル
重さ: 8トン

詳細ページ:ティラノサウルス - Wikipedia

15位: デイノスクス

全長: 12メートル
重さ: 10トン

詳細ページ:デイノスクス - Wikipedia

やっぱり地球スゴい!生物スゴい!!

ここまでデカいと何も言えないですね。現在でも大きな生物としてクジラがいますが、やはり陸上の大きな生物は一目見たいという欲求が溢れ出てきます。

地球が育んできた生物はここまで面白いんですね!不思議な感覚を感じさせてくれます。デカいだけが魅力な訳ではないのですが、デカいってだけでやはり迫力があります。

いや〜そう考えると、遠い宇宙の星にはどんな生物が存在しているんでしょうかね。考えるだけでもワクワクしちゃいます。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。