• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・ウォーターゲートにあったアメリカの正義が消えた!> クリントン氏の訴追求めず 私用メール問題でFBI長官

<・・・ウォーターゲートにあったアメリカの正義が消えた!> クリントン氏の訴追求めず 私用メール問題でFBI長官

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・ウォーターゲートにあったアメリカの正義が消えた!> クリントン氏の訴追求めず 私用メール問題でFBI長官

【ワシントン=加納宏幸】米大統領選で民主党候補指名を確実にしたクリントン前国務長官が長官在任中の公務に私用メールを使っていた問題を捜査してきた連邦捜査局(FBI)のコミー長官は5日、記者会見し、刑事訴追を求めない考えを示した。立件は見送られる見通しだが、コミー氏はクリントン氏らの機密情報の扱いを「極めて不注意だった」と批判した。 PR 続きを読む

ヒラリーのメール問題不起訴は客観的にみても不当。仮に違法でないとしても、同様の事を民間企業の従業員が行えば刑事どころか民事でも莫大な損害賠償を科される事を考えれば、此は不公正な官民格差。
	
ヒラリー氏メール問題、「極めて不注意」としつつ不起訴推奨をコメイFBI長官が表明:「法規に違反の可能性を示す証拠はあるが」。ガーディアン →「不注意」であって、「意図的」とまでは言えないので不起訴、ということのようです
	
ヒラリーが個人メールアドレスで機密と思われる内容をメールしていた件は不起訴。そして今日、オバマ大統領が初めてヒラリーの応援演説。チャーチルによると、もうヒラリーの善し悪しの段階ではなく、トランプとヒラリー「どっちがマシか」の段階であろう。
	
ヒラリーさんのメール問題に関してFBIは「機密事項の取り扱いとしては極めて不注意だったが故意に不正行為を働いた明確な証拠は見つからず不起訴を提案」と発表。法務省もFBIの提案を受け入れるだろうとのこと。これでFBIの調査はほぼ終了。
	
司法長官はヒラリー・クリントンを不起訴にする。メールも外国、銀行献金も不問。大統領選挙は何でも有りでクリントン大統領誕生。インチキ国家のシナリオ。世界統一政府を誰が作っているのか ビルクリントンはロックフェラー家
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21