• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
[DIVA] エイミー・ワインハウス  “アンダードッグ=負け犬”の歌姫

[DIVA] エイミー・ワインハウス “アンダードッグ=負け犬”の歌姫

Author:
threed365threed365
Release Date:
[DIVA] エイミー・ワインハウス  “アンダードッグ=負け犬”の歌姫
2011年に27歳の若さで逝去した英国のシンガーソングライター、エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー「AMY エイミー」が、東京・立川シネマシティにて極上音響上映されることが決まった。

出典:エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー、極上音響での上映が決定 - 映画ナタリー

	
18歳でデビューしてアルバムを2枚リリースし、27歳の若さで生き急ぐかのようにこの世を去ったエイミー・ワインハウス。

出典:すべてを歌に込めたディーバの「本当の姿」とは・・・ エイミー・ワインハウスに迫ったドキュメンタリー映画『AMY エイミー』 - Ameba News [アメーバニュース]

	
16歳で音楽業界に飛び込んだ女の子は、自身が求め続けたことのすべてを歌に込めた。恋人、友だちと家族、酒とドラッグ、自らの実体験と日常を親密な人だけに伝えようとする彼女の歌。それは孤独な魂の叫びであり、内に秘められた魂の告白だ。

出典:すべてを歌に込めたディーバの「本当の姿」とは・・・ エイミー・ワインハウスに迫ったドキュメンタリー映画『AMY エイミー』 - Ameba News [アメーバニュース]

	
Amy Winehouse - You Know I"m No Good
好きでもない相手と寝ちゃったの
そうなるんじゃないかと思ってたけど
言ったでしょ 苦労するって
もうつまんない女だってわかったでしょ?

出典:およげ!対訳くん: You Know Im No Good エイミー・ワインハウス (Amy WInehouse)

	
第50回グラミー賞にて5部門受賞を果たしたワインハウスの半生を追った本作。ステージに立つ華々しいアーティストとしての姿だけでなく、恋人や家族との時間を過ごす1人の女性としての素朴な一面も映し出す。

出典:エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー、極上音響での上映が決定 - 映画ナタリー

	
第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞、第69回英国アカデミー賞ドキュメンタリー賞、第58回グラミー賞最優秀音楽映画賞などに輝いた。

出典:エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー、極上音響での上映が決定 - 映画ナタリー

	
監督は「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」のアシフ・カパディア。

出典:エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー、極上音響での上映が決定 - 映画ナタリー

	

エイミーはアーティストとしては非常にポジティヴだけれども、人としてはやっぱりある種の“負け犬”だったわけです。
エイミーがどんな曲を作り、実際はどんな人だったのか、どれだけ美しく、楽しくて、機知に富んだ特別なアーティストで、大切にしなければならない存在だったのか、その真実の姿を描きました。

エイミー・ワインハウスとは...

1983年、英国のミドルフィールドで生まれたエイミーは、16歳でプロのシンガーを目指す。
19歳でレコード会社と契約、デビューアルバム「Frank」をリリースしたのは20歳の時。

2006年にセカンドアルバム「Back to Black」を発表、シングルカットされた「Rehab」が世界的に大ヒット。

2008年には、ロンドンから参加したグラミー賞で《最優秀新人賞》《最優秀楽曲賞》など主要5部門に輝き、25歳で一躍セレブリティとしてメディアから注目される。それは、彼女の私生活がマスコミの格好の餌食となることを意味していた。この喧噪を避け一時活動を休止。

2011年3月、敬愛するトニー・ベネットのレコーディングに参加し、スタンダードナンバー「Body and Soul」をデュエット。6月に欧州でコンサートツアーを開始するが、セルビア公演で酔ってステージに現れ、その後の全公演が中止される。そして7月23日、彼女は永遠に旅立ってしまう。死因は心臓発作だった。

出典:すべてを歌に込めたディーバの「本当の姿」とは・・・ エイミー・ワインハウスに迫ったドキュメンタリー映画『AMY エイミー』 - Ameba News [アメーバニュース]

	
Amy Winehouse - Rehab
リハビリに行け行けってみんなやっきだったのよ、でもあたしの返事は”NO, NO, NO "
もちろん気分はどん底のブラックだけど、戻ってきたらわかるわよ

出典:Rehab Amy Winehouse 歌詞 日本語 和訳|~洋楽歌詞翻訳~奇跡の英語勉強法~by フリーター

	
Amy Winehouse - Back To Black Live in concert in her best performance. R.I.P.
私たちは何度もさよならを交わした。私はとっくに100回以上死んでるわ。
でも、あなたは彼女のもとに消えてしまう。だから私は"暗闇"に帰って行く。
闇、闇、闇、真っ暗な闇へ

出典:すべてを歌に込めたディーバの「本当の姿」とは・・・ エイミー・ワインハウスに迫ったドキュメンタリー映画『AMY エイミー』 - Ameba News [アメーバニュース]

	
Amy Winehouse - accepting Record Of The Year at the 50th GRAMMY Awards | GRAMMYs
Amy Winehouse - You know i"m no good and Rehab. Grammys Feb.2008 STEREO versions.
Tony Bennett, Amy Winehouse - Body and Soul
あなたへの思いを募らせる毎日を過ごす
私は首をかしげる
あなたはなぜ私が悪いことをしているって思うの?
真剣だって言っているじゃない
身も心もあなたのものなのよ

出典:洋楽@ヒットチャートをかけぬけろ! by leica

	
映画「AMY エイミー」予告

エイミーのすばらしいパフォーマンスをご覧ください

Amy Winehouse Audition on Island Records 2002
アイランドレコードでのオーディション風景。19歳の初々しいエイミー
Amy Winehouse - Valerie (Acoustic, Live, Best Quality)
そうなんだ
時々一人で出かけては
海の向うを眺めてる
それで色々考える
お前はどうしているのかなって
そうしていると頭の中に
ある情景が浮かぶんだ

出典:およげ!対訳くん: Valerie ザ・ズートンズ (The Zutons / Amy Winehouse)

	
Amy Winehouse - Tears Dry On Their Own (Live on Other Voices, 2006)
彼は去っていく
太陽が沈むみたいに
彼がどこかへ行っても、私はもう大人だから
あなたが私に背を向けていても、この夜の青の中で
私の涙は独りでに乾いてくんだから

出典:Tears dry on thier own Amy Winehouse 歌詞 和訳 日本語|~洋楽歌詞翻訳~奇跡の英語勉強法~by フリーター

	
Amy Winehouse - Love Is A Losing Game (Live @ SXSW 2007)
一緒にいたときは夢中だった
恋なんて先に好きになった方が負け
なのに出会ってすぐに我を忘れた
だけどそれが恋ってもの

出典:およげ!対訳くん: Love Is A Losing Game エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)

	
Amy Winehouse at Glastonbury 22.06.2007 [Day]
2007年グラストンベリー・フェスティバルでの油の乗ったパフォーマンス
7/16公開のエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『エイミー』がかなり凄い。エイミーが完全に壊れちゃうところまで映しているし、何よりパパラッチのヤバい量のフラッシュ。あれを浴び続けていると、観ているこちら側も病む。それでも翳る事なく鳴り響くのが『リハブ』。やっぱり超名曲。
	
27歳で急逝した歌姫エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー『AMY エイミー』ジェットコースター級の激しい人生と身を切るような歌に泣ける【最新シネマ批評】
	
[骰子の眼]エイミー・ワインハウスの身になにが起きたのか?オスカー受賞作『AMY エイミー』監督インタビュー
「とても複雑で、けれど非常に聡明な女性だった」


	
[営業報告]発売中のローリングストーン誌最新号で、ピーター・バラカン氏に映画『AMY/エイミー』と、エイミー・ワインハウスについて訊くインタビュー記事を担当。『AMY』は素晴らしいドキュメンタリー映画なので、本稿とともにぜひ。
	
【ぴあ映画初日満足度ランキング第4位!】7月16日初日の映画の中で、「AMYエイミー」が第4位になりました!お客様の満足度も高くありがとうございます。
	
『エイミー』を観た。観ている間ずっと胸が締め付けられつらい。本当なんてないけれど、リアルな彼女に最大限に誠実に迫ろうとして取材をし、彼女の歌詞をストーリーラインにし時系列で描く演出は効いている。webDICEの監督インタビュー
	
昨日、エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画「AMY」観てきた。彼女のキュートな面をたくさん知れたし、改めてあの時代錯誤甚だしい歌声をもっともっと聴かせて欲しかった、と。あんな人もう何十年も出てこないだろうなぁ。
	
全ての音楽が好きな人に見てほしい!27歳でこの世を去ったエイミー・ワインハウスの素顔を綴るドキュメンタリー映画『AMY』。そこにはただ歌うことが好きな不器用な女性の姿がありました。スクリーンの中のエイミーを抱き締めてあげたくなる!
	
本日7月16日(土)よりシネマシティ極上音響上映『AMY エイミー』が上映開始!私が言うのもなんですが超オススメです!(ド直球)ぜひご来場くださいませ!( ̄▽ ̄)/
	
エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画「AMY」
彼女はとても正直で音楽を愛する繊細な女性で、私も逃げ出したくなるような苦しさだったし悲しかった。あまりにリアルでぐわっと抉られる感覚。彼女の素顔を知れて良かった、是非観て欲しい
	
アカデミー賞受賞作「 エイミー」はいよいよ7/16(土)公開!
今月23日に没後5年を迎える、世界的歌姫エイミー・ワインハウスの生涯を追ったドキュメンタリー作です。上映時間は⇒
	
【Editor"s Post】歌姫エイミー・ワインハウスの感動のドキュメンタリー 映画公開
	
エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY』観てきた。JBの『ミスター・ダイナマイト』と同じくらい素晴らしい(かつ新しいスタイルの)音楽映画だった。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
threed365