• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・みんなで共有しよう、この情報!> 小池百合子に週刊文春!政治資金疑惑が報じられるも「記載漏れがあったと」釈明

<・・・みんなで共有しよう、この情報!> 小池百合子に週刊文春!政治資金疑惑が報じられるも「記載漏れがあったと」釈明

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・みんなで共有しよう、この情報!> 小池百合子に週刊文春!政治資金疑惑が報じられるも「記載漏れがあったと」釈明

東京都知事選に立候補した小池百合子氏に週刊文春が身体検査を行っている。早くも収支報告書に記載のない政治資金パーティーがあったと報じ、小池百合子氏は昨日「記載漏れがあった」と釈明

小池百合子に週刊文春砲!政治資金疑惑の詳細

 小池百合子氏は、「ワイズフォーラム」という研究会を年に二回ほど定期的に開催しているようで、小池百合子氏が代表を務める二つの政治団体、資金管理団体「フォーラム・ユーリカ」と「自由民主党東京都第十選挙区支部」の収支報告書には、以下のように記載されています(2013年、2014年分)。

2013年 4月22日 第13回Y’sフォーラム
収入 72万円 会場費約37万円
2013年11月18日 第14回Y’sフォーラム
収入 112万円 会場費約51万円
2014年 6月23日 第15回Y’sフォーラム
収入 98万円 会場費約46万円
2014年12月29日 第16回Y’sフォーラム
収入 220万円 会場費 未記入
YouTubeで「ワイズフォーラム」と検索すると2012年6月25日に行われた動画がすぐに出てきます。正面の中央に「ワイズフォーラム経営研究会 衆議院議員 小池ゆりこ」と掲げられています。出席者たちはテーブルでお弁当を食べている中、平沢勝栄さんが一人一人に名刺のようなものを配って回っています。

小池百合子が毎年定期的に行っているこの「ワイズフォーラム」ですが、なぜか2012年に行った分についてのみ、収支報告書からすっぽりと抜けているのです。小池百合子氏のホームページの「活動記録」を見ると2012年3月12日と同年6月25日に「Y’sフォーラム」が確かに開催されていることが分かります。週刊文春がさらに調べたところ、「会議費」としてホテルメトロポリタンを運営している「日本ホテル株式会社」に以下の日付で支出額のみ計上しているのです。

2012年 3月12日 約96万円(←Y’sフォーラムの当日)
2012年 6月14日 約40万円(←Y’sフォーラムの十日程前)

いずれの額も過去のワイズフォーラムの会場費の額に近いですよね。支出額だけ計上し、収入額は計上しない。これは明らかな”収入隠し”なのではないでしょうか??神戸学院大学教授の上脇博之氏が以下のように指摘しています。

出典:小池百合子に週刊文春!政治資金疑惑が報じられるも「記載漏れがあったと」釈明 | Light and Shade 〜 人生の光と陰 〜

	

週刊文春の報道に対して小池百合子氏が釈明

 今日発売の産経新聞(朝刊)に、今回の週刊文春の政治資金疑惑の報道に対する小池百合子氏の対応が報じられていました。平成24年3月と6月の政治資金パーティーの収支が、小池百合子氏の政治団体の収支報告書に計上されていないことについて、「記載漏れがあった」と釈明し、7月6日に訂正したことを明らかにしていました。さらに「舛添氏の公私混同問題のようなことはしていない」との説明はあったものの、なぜ漏れたかについての説明はありませんでした。

出典:小池百合子に週刊文春!政治資金疑惑が報じられるも「記載漏れがあったと」釈明 | Light and Shade 〜 人生の光と陰 〜

	

「小池氏が出馬に意欲を示し始めた際、我々はすぐに”身体検査”を行った。結果は『真っ黒』。舛添どころじゃない」 (引用元:週刊文春 7月14日号)

小池百合子氏に政治資金疑惑と週刊文春報道。政治資金パーティの一部が収支報告書に記載されず。小池氏は「記載漏れ」と釈明。しかし、自民幹部は「すぐに身体検査を行った。結果は『真っ黒』。舛添どころじゃない」。二度あることは三度あるのか。
	
維新、小池百合子氏を「推薦」か 「現在、身体検査中」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

「小池氏が、給与カットを飲めるかどうかもポイントになる」
ああ、「削減!削減!」って唱えられる人なら公認するのね(棒
	
この人、政党渡り鳥なのに選挙は落ちた事なかったはず。
これも一つの能力だろうな。

小池が大暴れするほど、自民都議やのぶてるや増田がチマチマしやがってと都民には見えている。

もう勝負あったな。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21