• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<日本が日本でなくなる日が近づいてる・・・!> すでに日本企業の三~四割は外資の手中にある!

<日本が日本でなくなる日が近づいてる・・・!> すでに日本企業の三~四割は外資の手中にある!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<日本が日本でなくなる日が近づいてる・・・!> すでに日本企業の三~四割は外資の手中にある!

三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3% 武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1% 塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3% メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1% 村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5% 三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3% 栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3% コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6% KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5% スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7% 大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・

外国人の所有する日本株の比率です。なんと名だたる企業の三割から四割がすでに外資が所有

一方で三角合併を実行するには、株主総会で三分の二の賛成がなければ成立しません。
となると、いくら外資でもそう簡単には買収できないじゃないかって思っている人、アマイです。
三分の二の賛成を得るために、外資は着々と先手を打っているようです。

三分の二といったら、66%でしょ?実際に、そこまで買い込まれている企業はないじゃん。
>だから、日興コーディアルをシティ・グループが傘下に収める必要があるんだ。日興は、顧客からの預かり資産43兆円の有力証券会社だ。日興には、顧客がどこの企業の株主であるかのデータが全部揃っている。
>ターゲットにした日本企業の株を、シティが、じわと買い増ししていく。そして、いつのまにか、外国人の持つ松下株の比率が三分の二を超過している….
だけどさー、外国人株主といっても、単一企業じゃないんだし、一枚岩で動くわけじゃないし
>外国人株主の大半は、ユダヤ資本だ。隠れユダヤ資本もいるが。彼らは、裏側で全部繋がっている。競合、拮抗しているように見せかけてはいるが、大ボスの号令で大同団結する。
だけどさー、三分の二を外国人が抑えても、買収される側の企業の取締役会が承認しないと、三角合併は成立しないじゃん。
>三分の二を外資が所有する事態になれば、当然、取締役会も大株主さんのご意向を無視できなくなるし、外資から役員を受け入れざるを得なくなる。
>ユダヤ資本の乗っ取りに協力する条件で、次期社長の座が約束され、億単位の報酬が保証される。

出典:すでに日本企業の三~四割は外http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/05/265.html資の手中にある! - 日本を守るのに右も左もない

	

外資が直接株取得に走るのではなく、買収した日本の銀行・証券会社の持つ情報や人材を使って、じわじわと株を買い漁る。 気づいたら日本人自らが売国行為に手を染めるような戦略を取っている

現在、大企業の外国人が所有する日本株は3割~4割
→経営権取得の為には株主総会で2/3の賛成が必要
→株取得を優位に進めるために日興コーディアルを買収
→ユダヤ資本は、社員(日本人)を使って株の買い漁り
→取締会への圧力、役員買収
→経営権取得

出典:すでに日本企業の三~四割は外資の手中にある! - 日本を守るのに右も左もない

	
我が国の財産が他国に流れることを防ぐため、官民問わず外国や外資系企業、及び外国人に対する資金や技術などの援助を基本的に禁止すべきだ。海外への政府開発援助などは資金の返済や日本企業への事業発注といった条件を義務付け、中国が主張する日本軍が遺棄した兵器の処理も可及的速やかに中止する。
	
ポケモンGOのヒットは日本ブランドをまとった外資という点でLINEと似てる。発売元はナイアンティックで、任天堂の取り分はせいぜい2割。実はアップル・グーグルがアプリストアで抜く3割よりも少ない。日本企業が目指すべき姿では全くない。
	
外資の危険性
1:価格破壊
2:日本企業も価格競争で収益減
3:安い外資に顧客を取られ更に業績悪化
4:株価が下がり倒産・外資に買収される
5:特許技術も取られ、日本人技術者も労働者も消費者も外資の奴隷

高くても日本企業の日本製。外国製でも親日国の商品を!
消費者が賢くなろう
	
外資系の“カタカナ語”は嫌われる? グローバル→日本企業のあるある座談会
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21