• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
[米大統領選] クリントン氏「TPPにノー」vs 自民党 TPP法案「責任を持って成立させる」

[米大統領選] クリントン氏「TPPにノー」vs 自民党 TPP法案「責任を持って成立させる」

Author:
threed365threed365
Release Date:
[米大統領選] クリントン氏「TPPにノー」vs 自民党 TPP法案「責任を持って成立させる」

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のような悪い貿易協定にノー

【ワシントン=小雲規生】11月の米大統領選に向けて民主党の候補者指名を確実にしているヒラリー・クリントン前国務長官は27日、オハイオ州での政治集会で演説し、「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のような悪い貿易協定にノーということで米国の雇用と労働者を守る」と述べた。

出典:【米大統領選】クリントン氏「TPPにノー」 - 産経ニュース

	
民主党大会の中で、バーニー・サンダース氏を支持するプラカードと一緒に、TPPに反対するものも目立ちます。今も演説者がTPP反対を訴えると、歓声が起きました。
	

官房長官 TPP早期発効は去年の首脳会合で確認

菅官房長官は午後の記者会見で、アメリカの共和党の新たな政策綱領で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を念頭に、「重要な貿易協定の議会承認は急ぐべきではない」としていることについて、「TPPは去年11月の首脳会合で、アメリカを含む12か国の首脳が早期発効を目指すことを確認しており、オバマ大統領も、ことし中の議会通過に向けて取り組んでいると考えている」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「TPPの関係国で一致しているとおり、アメリカを含むそれぞれの国が責任を持って国内において支持を得て、手続きを進めていくことが極めて大事なことだと思うし、そうなると思っている」と述べました。また、菅官房長官は、日本政府の対応について、「TPP法案を責任を持って成立させる意向に全く変わりはない」と述べ、秋の国会での承認を目指す考えを示しました。

出典:官房長官 TPP早期発効は去年の首脳会合で確認 |

※なぜかニュースが削除されていました。なにか都合が悪いことでもあったのでしょうか。
 これは7月19日18時13分配信の記事のキャッシュです。

「ウソつかない。」「ブレない。」自民党も、TPPには「断固反対」していたハズだが…

TPP(環太平洋経済連携協定)とは

環太平洋パートナーシップ(TPP)協定とは,オーストラリア,ブルネイ,カナダ,チリ,日本,マレーシア,メキシコ,ニュージーランド,ペルー,シンガポール,米国及びベトナムの合計12か国で高い水準の,野心的で,包括的な,バランスの取れた協定を目指し交渉が進められてきた経済連携協定です。2015年10月のアトランタ閣僚会合において,大筋合意に至りました。今後,各国と連携しつつ,協定の早期署名・発効を目指していきます。

出典:環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉 | 外務省

	
クリントン氏、年内のTPP議会採決に反対=選対責任者
クリントン候補の選対責任者は、TPPの連邦議会による承認について、クリントン氏は年内の採決実施に反対していると述べた
	
クリントン氏が大統領候補に正式指名されました。民主党は政策綱領でTPPに明確な賛否は表明しませんでした。
	
TPPで食べ物が安くなって選択肢が増えると思ってる人へ、安くなるのは質の悪い安全じゃないジャンク輸入品だけで、質の良い国産品は高くなるうえに海外に出ていくため買えなくなります。むしろ選択肢は減ります。 
	
トランプが大統領になってTPPやっぱりやめたって言ったら、日本も仰せのままにするのかどうか
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
threed365