• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ハロウィンは現代の仮面舞踏会?仮装から運命の人を見極めるには

ハロウィンは現代の仮面舞踏会?仮装から運命の人を見極めるには

Author:
AgirlintheUKAgirlintheUK
Release Date:
ハロウィンは現代の仮面舞踏会?仮装から運命の人を見極めるには

ハロウィンイベントに3人に1人は参加する時代

10月といえば今や一大イベントとなっているハロウィン!

出典:ハロウィンシーズン到来!

	

徐々に規模を増し、経済効果も高まる一方で、
ゴミや騒音、会場の整備などの問題も指摘される
ハロウィンの季節がやってきました。
このアンケート結果によると
「参加したい」と回答したのは20代男性が約31%、20代女性では約34%でした。
3割の人が何らかの形で今年のハロウィンイベントに参加する見込みです。

ハロウィンでの出会いは心理学的に大アリ?

ハロウィンイベントといっても仮装パレードやクラブイベントから
レストランでの食事メインのものなど様々ですが、
「出会いの場」としてどうやら非常に有効なのだそう。
人間は”自分と似ている人に対して好意をもちやすい”という性質があり、それはハロウィンイベントも例外ではありません。

出典:ハロウィンは出会いの場!? 20代男の3人に1人が「参戦する」理由 - Menjoy! メンジョイ

	
この「似ている人を好意的に感じやすい」という類似性―行為効果に加えて、
ハロウィンでの出会いが起こりやすい理由として
目的が同じなので声をかけやすいこと、
普段より大胆な行動に出やすいことが挙げられていました。

お祭り騒ぎでテンションも上がっていることに加え、
仮装していることよって「いつもの自分とは違う」という意識が働いて、
声をかける/かけられるという行為に抵抗がなくなるということでしょうか。

だとすれば、まさにハロウィンは現代版の仮面舞踏会。ミステリアスで素敵ですね!

そもそもその日その時間その場所に滞在しているわけですから
同じ場所に同じ目的でいるわけですからすでに幾らか気の合う要素があるといえます。
そんなハロウィンパーティーで気になった子に声をかければ
仲良くなれる確率は普段より格段に高くなるといえるでしょう!

でも普段のあの子はどんな感じなんだろう?

ハロウィンとはいえ普段とは違い羽目を外している彼女は
普段どんなタイプなんだろう…?と不安な男子諸君もいるはず。
そんなあなたに朗報です。
コスプレから彼女の性格が垣間見える…らしい!

童話系

	
ナルシスト。自分のことをカワイイと潜在的に思っている。

出典:あの娘の性癖が丸わかり!?ゆうきゆう先生のハロウィンコスプレ心理学! | STREET JACKコラム

	
プリンセス系とも言い換えられます。自分に自信がないとこの手の衣装は着れないでしょう。
しかしナルシズムも程度の問題ですから「かわいいね~」と声をかけた際の反応で
彼女の自分大好き度を測ってみてはいかがでしょうか。

制服系

露出度が高い場合は奔放で強気。低い場合は堅実でマジメ。

出典:あの娘の性癖が丸わかり!?ゆうきゆう先生のハロウィンコスプレ心理学! | STREET JACKコラム

	
別名セクシーコスプレ系

ナースやミニスカポリスなどが挙げられます。
ハロウィンはこのタイプのコスプレを楽しむ恰好の口実。
通常のセクシーコスプレにゾンビメイクを組み合わせるだけでいいのですから。
おそらくノリノリなので、声はかけやすいかもしれません。
	

魔女系

王道の仮装で来る王道の女子といえるでしょう。
ゆうきゆう先生の「素の自分を捨てきれていない」という解説にも納得です。
周りに浮かないような選択ができるということは、
状況把握に優れていて、空気が読める気の利く女の子である可能性が高そうです。

ホラー系

ツンデレでこだわりが強く、格上の相手を求める傾向。

出典:あの娘の性癖が丸わかり!?ゆうきゆう先生のハロウィンコスプレ心理学! | STREET JACKコラム

	
いちばん純粋にハロウィンをハロウィンとして楽しんでいるこのタイプ。
確かに本格的なゾンビメイクにはこだわりを感じますよね。
こだわりが強いと上昇志向もつよく、そのために格上の相手を求めるのでしょうか。

オタク系

我が道を行く協調性が低いタイプ。他人に興味が薄い。

出典:あの娘の性癖が丸わかり!?ゆうきゆう先生のハロウィンコスプレ心理学! | STREET JACKコラム

	
ネタ系ともいえるでしょうか。
もはやハロウィンは関係ない。そうです、ハロウィンは関係ないのです!
昨年シブヤに大量発生したエレキテル連合のあけみちゃんはおそらくこのタイプ。
…あれに声をかけるのは勇気がいりますね!

あくまで参考に…ね?

日々たくさんの患者さんの心理を追求している
精神科医のゆうきゆう先生のコラムですから
参考にする価値はあるでしょう。

確かに、仮装には普段出せない自分の願望や、
アイデンティティが少なからず現れるというのは
少なからず正しいのではないでしょうか。

しかしもちろん必ずそうとは言えませんし、程度も人それぞれです。
「君ってこういう性格でしょ?」と決めつけられると、いい気はしませんよね。

大切なのは「あの子と仲良くなりたい!」という気持ちです。
すべてを鵜呑みにせずに、あくまでも参考程度とどめてほしいと思います。

さあ、街にくり出そう!

3人に1人が参加する今年のハロウィン。
皆さんにハッピーな出会いがあることを
祈っております。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
AgirlintheUK