• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
特価品をネットショップで探せるサイトや方法まとめ

特価品をネットショップで探せるサイトや方法まとめ

Author:
seo-shareseo-share
Release Date:
特価品をネットショップで探せるサイトや方法まとめ
ネットショップで買い物をする機械もだいぶ増えてきたように思います。
Amazonや楽天を始め、ヤフーショップ、家電系ネットショップ、通販ショップなどなどネット上には大小様々なネットショプがあります。
地域のリアル店舗では、地域店での価格競争になるのに対し、ネットでは全国が競合店なわけですから価格競争により敏感になります。
(注意:都市部ではリアル店のほうが期間限定や台数限定などでネットより安い場合もあります)

価格変更に時差がある場合があります。購入前に実際に商品ページで価格を確認して購入されるようご注意下さい。

価格.comより安い価格の商品を探す

大手通販サイトから最安値商品を比較して探す「最安値.com」

Amazon、楽天から半額以下の商品を検索する

Amazonのタイムセール品から探す

アマゾンの割引率指定オプション

Amazon.co.jpで検索する際URLにあるパラメータを付与することで割引率を指定して検索することが出来ます。

まず実際に検索したいカテゴリで好きなワードで検索を行います。

その後ブラウザにURLバーに表示されているURLを見てください。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dtoys&field-keywords=%83v%83%8A%83L%83%85%83A&tag=seo-share-22


上記のURLはAmazon.co.jpのおもちゃカテゴリーでキーワード「プリキュア」について検索した際のURLです。

このURLに対してAmazonの割引率指定のパラメータである「pct-off」を追加することで割引率を指定して検索を行うことが出来ます。
追加の方法はURLの一番最後に「&pct-off=割引率指定」を追加することです。

割引率の指定方法はURLの最後に

    50%OFF => &pct-off=50-
    90%OFF => &pct-off=90-
    40%~70%OFF => &pct-off=40-70

のような形でパラメータを追加することで指定します。

上記の検索結果のURLを50%以上の割引率を指定したものに変更すると
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dtoys&field-keywords=%83v%83%8A%83L%83%85%83A&pct-off=50-&tag=seo-share-22

となります。
50%割引の指定方法は「&pct-off=50-」をURLの最後に追加

出典:Amazonで割引率の高い商品だけを検索する方法 | ミライFAN [ミライファン]

引用元から一部を編集させてもらいました。

Google ChromeとFirefoxにAddonを追加してAmazonの価格変動をグラフ化する

Keepa - Amazon Price Tracker

商品画像の下にこんな感じでグラフが追加表示されます。グラフの上の部分はタブ表示になっておりそれぞれ切り替え表示もできます。

Google ChromeにKeepa - Amazon Price Trackerを追加する

FirefoxにKeepa - Amazon Price Trackerを追加する

アウトレットや訳アリ品のショッピングサイト

アウトレットだからといって必ず安いとは限りませんので、他店とよく比較して見る必要があります。訳アリ品の場合も同じです。

大手ショッピングサイトで「アウトレット」や「訳あり」や「箱潰れ」、「展示品」等のキーワードで検索してみるのも一つの手です。
ここからは、アウトレット、訳あり専門のショップなどを紹介します。

ファッション

特価品・訳アリ品など

ショッピングサイト専門検索サイト

ショッピングサイト専門の検索サイトを幾つか紹介します。
意外とこっそり値下げしていて気づかないような商品が見つかることもあります。
電化製品などはレビューや口コミなどをよく読みご検討して下さい。

最後までお読み頂き有難う御座いました。
このまとめ記事が、皆様のネットショップライフに少しでもお役に立てれば幸いです。
同じ商品を買うのでしたら、安いに越したことはありませんからね。

最後によろしければ、SNSシェアボタンをポチッと押してくれたら私が泣いて喜びます。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
seo-share

Web作成、SEO集客、物販アフィリエイトを得意としております。 その他コピーライティングや、行動心理学なども合わせて勉強中で、皆様の参考になるページをわかりやすくまとめることをモットーに精進していきたいと思います。