• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
これだけは絶対行くべき!冬の沖縄イベント3選

これだけは絶対行くべき!冬の沖縄イベント3選

Author:
MadisonMadison
Release Date:
これだけは絶対行くべき!冬の沖縄イベント3選

冬の沖縄を楽しみませんか?

南国、沖縄の冬は意外と寒く、12月〜3月が最低気温が10度前後になることもあります。また、島特有の海からの風が強く、体感温度はもっと寒く感じます。この季節は海水浴もできないので、沖縄を満喫することはできないと足取りが重くなってしまうのではないでしょうか。でも冬の沖縄は実はイベント満載なのです!冬しか味わえない沖縄の風物詩もあります。冬の沖縄イベントの中でも欠かせないイベントをチェックしてみましょう。

ホエールウォッチング

12月から4月にかけて行われるホエールウォッチング。この時期はシベリアなどの寒い地域から子育てのためにクジラが沖縄の海域にやって来ます。頭数が多いため、ほぼ100%の確率でクジラに遭遇するのです。沖縄本島の西側、伊江島や水納島などの離島付近で見られます。クジラなんてそんなに見られるものではないので、冬の沖縄でその壮大で美しい姿を見てみてはいかがでしょうか?本島から船でおよそ3時間たっぷりとホエールウォッチングができますよ♪

開催日時:2016年12月23日(金)~2017年4月6日(木)
出港場所:三重城港
※開催者によってばらつきがあります。

今帰仁グスク桜まつり

2017年で第10回目を迎える今帰仁グスク桜まつりは、世界遺産にも指定されている今帰仁城跡で開かれます。毎年1月〜2月にかけてみられる桜があたり一面に咲き乱れて幻想的です。夜はライトアップがあるので、カップル同士で出かけるのもいいですね。

開催日時:2017年1月28日(土)~2月12日(日) 8:00~21:00
開催場所:今帰仁城跡
料金:大人400円 小中高生300円 幼稚園以下は無料

首里城公園「新春の宴」

「朝拝御規式(ちょうはいおきしき)」と呼ばれる琉球王国時代の正月儀式が毎年首里城で再現されます。演奏から国王・王妃の登場まで、まさに内容盛りだくさんのイベントです。琉球舞踊やお茶・甘酒の振る舞いも堪能することができます。首里城の観光も兼ねて、琉球の歴史を学ぶには素晴らしい機会ですよ♪

開催日時:2017年1月1日(日・祝)~1月3日(火) 8:30~17:00
開催場所:首里城公園
入場料:大人 820円 高校生 620円 小・中学生 310円 6歳未満は無料

まだまだ見どころ満載の冬の沖縄

ホエールウォッチングは本土ではなかなか体験できません。また、沖縄の桜は本土の桜とは違った美しさがあります。琉球王国時代の催し物も沖縄だからこそ見られるものです。

今回ご紹介したイベントの他にも、沖縄では冬しか体験できないイベントが多くあります。沖縄に来たら絶対海!という方も、海開きがまだ始まっていない時期の沖縄で、新たな魅力を発見してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Madison