• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本三景!あなたも天橋立に行くべき理由~伊根町もセットで~

日本三景!あなたも天橋立に行くべき理由~伊根町もセットで~

Author:
syunsyun
Posted date:
日本三景!あなたも天橋立に行くべき理由~伊根町もセットで~

天橋立って?

天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる、全長3.6キロメートル及ぶ湾口砂州。

砂嘴の幅は20メートルから最長170メートルに達し公路となっている。
成形の過程は、宮津湾の西側沿岸流により砂礫が海流によって運ばれ、天橋立西側の野田川の流れから成る阿蘇海の海流にぶつかることにより、海中にほぼ真っ直ぐに砂礫が堆積したことによるもの。

日本では、外洋に面さない湾内の砂州としては唯一のものであり、白砂青松を具現するかのごとく一帯には約8,000本の松林が生え、東側には白い砂浜が広がる。この松は、人の手により植林されたものではなく、大部分が自然発生的に生えたものである。

天然の道ともいえる天橋立には、「日本の道100選」にも選定された京都府道天の橋立線が走っており、主に観光の散策路となっている。

古代より奇勝・名勝として知られ、一例として平安時代の百人一首の小式部内侍の歌「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立」が詠まれている。

出典:天橋立 - Wikipedia

	

なぜ今オススメなのか?!

出典:gois/syun

			
この時期のカニは身が引き締まって美味しい!

日本海側は誰がなんと言おうと冬がオススメなんです!

日本三景にも選ばれている!見所満載!

京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつです。 幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、その形が、天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。
その何千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形を見ようと、たくさんの方が訪れます。
天橋立を楽しむには展望所からの眺めはもちろん、天橋立の中を歩いたり、自転車や船に乗ったり、海水浴場で泳いだりと自然を感じていただける楽しみ方も人気です。(天橋立を歩いて渡ると片道約50分、自転車約20分です)
天橋立は、日本百選に多数選ばれています。(日本の名松百選、日本の名水百選、日本の道百選、日本の白砂青松百選、日本の渚百選、美しい日本の歴史的風土百選、日本の歴史公園百選、日本の地質百選)

出典:日本三景 天橋立 | リラクル京都海旅(天橋立広域)

	

この天橋立!上から見るだけでなく歩いて渡れちゃうんです!

出典:gois/syun

			
僕はしませんでしたが…笑
ちなみに!レンタルサイクルや船で回れるようですよ〜

えぇ…茶屋でお茶して帰ってきました。
花より団子派です。

車で30分〜40分で伊根町にも!

出典:gois/syun

			
車ですぐのところに伊根町が!
伊根町は「日本で最も美しい村」連合に加入しています。
重要伝統的建造物群保存地区にも指定されているようです!

伊根町の舟屋に関しては下のリンクを見てください!

グルメに景観!見るも食べるも満足な天橋立と伊根町!

今年は寒くなると言われながら西日本はあまり寒さを感じさせない日々が続いています。
そんな今年だからこそ!観光にグルメにといろいろなところに遊びに出かけてみませんか?

美しい景観と美味しいものは心も体も癒し満たされること間違い無し!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
syun

趣味はお酒(焼酎多め)飲むこと supサーフィン