• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
東京競馬場まとめ

東京競馬場まとめ

Author:
aeincaeinc
Release Date:
東京競馬場まとめ

東京都府中市にある日本ナンバー1の競馬場

東京競馬場(とうきょうけいばじょう)は、東京都府中市にある中央競馬の競馬場。所在地から府中競馬場(ふちゅうけいばじょう)とも通称される。施行者ならびに管理者は日本中央競馬会である。
敷地内施設として、JRA競馬博物館・乗馬センターの他、馬車(ホースリンク)・水遊び広場やミニ新幹線など遊園地のような遊具やイベントが行われている。

出典:wikiより

	

東京競馬場の近くに住む私が平日と土日の雰囲気をご紹介

週末は毎週府中まで来る人もいらっしゃるかと思いますが、平日の周辺の雰囲気はあまりご存知ない方のほうが多いのではないでしょうか。わりとレアな情報かもしれません。

平日の東京競馬場周辺

午前は子供を送り迎えするママさんがアクセク自転車で往来している姿が散見されます。車道はといえば、あれだけ広い道路だけに渋滞は特にありません。隅っこに停車して寝ていたりする人はチラホラ。馬運車の出入り、関係者口からの業者の出入りのシーンは日常的です。

午後

春は桜がキレイで周辺の散歩は最高ですよ。夏は緑生い茂る中のウォーキングやジョギングをしている人多数。秋の紅葉はこれまたキレイで堪能。冬は植物もなく飄々としていますが晴れの日は広い歩道と道路にさんさんと太陽の光が差し、そんな中を歩くのも悪くありません。ちなみに、正門、東門、西門をぐるぐる回ると、一周で大体2.5キロぐらいです。

清掃スタッフや植栽業者

平日でもよく見かけるのがこの方々。いつも街をキレイに保ってくれています、ありがと~。皆さん往来する人達の決して邪魔にならないように動いてくれていて、中には挨拶をしてくれる人も。関係者口の前に渡る時に車やバイクが出てくると必ず譲ってくれます。これJRAのほうでルールで決まっているのかなと思うぐらいに皆さん低姿勢。

平日の東門と日吉が丘公園

親子が気軽にキレイな公園で寛げる公園が東門を入るとすぐにあります。しかも警備員付き、みんな安心!!

正門の佇まい

海外では競馬は紳士の競技といわれるほどです。東京競馬場の正門は、いわゆるギャンブルを彷彿とさせるような雰囲気は一切なく、大きく構えられた気品ある門が来る人を迎えます。ツアーでここを通って記念撮影をしていく人も多いのです。

平日だとたまに見れる芸能人撮影

おそらくはCM撮影などと思われますが、たまに芸能人を見ることができます。近くに住んでいるとこれ特権だな~。

西門の平日

西門はおなじみ屋台がずらりと並んでいます。平日は用事で開いている店舗はありますが、実際に営業しているお店は全くありません。

馬霊塔を拝む

私もよく手を合わせますが、ニンジンをお供えする優しい人も時々は見かけます。あの場所は静かに眠る競走馬たちの場所。神聖なる場所です。

払い戻しは月曜だけですよ

月曜が祝日で競馬開催だった場合は火曜ですが、基本的に平日払い戻しは月曜日だけです。たまに他の曜日に来て閉まっているのを見て呆然と立ち尽くしている人を見て気の毒に思うのでご紹介しておきます。

まとめ

撮影する習慣が無いもので画像が無いのですが、後日いろいろ撮ってここに掲載しますね。きっと見たい人もいると思いますので。平日の東京競馬場、いかがでしたか。馬券を買いに来るだけでなく平日に雰囲気を楽しみに来るのもまた一興です。

よかったら↓もどうぞ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
aeinc

ライティングの技術を磨く為、より良い情報をユーザーの皆様と共有する為、こちらで執筆に邁進して参ります。