• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
好感度アップ!新入社員の自己紹介のコツ

サムネイル出典:

好感度アップ!新入社員の自己紹介のコツ

Author:
夢華照夢華照
Posted date:
好感度アップ!新入社員の自己紹介のコツ
新しい職場で新入社員として働くときに自己紹介をする機会もあります。
そんなとき、好感度が高ければその後の人間関係にも変化があります。
では、どのような自己紹介をすれば好感度が上がるのでしょうか。

笑顔が一番

やはり、笑顔でいる人には明るい印象を持ちます。
ですので、挨拶をするときは笑顔を忘れずに!
鏡などを見て笑顔の練習をするのもいいですね。

ハッキリとした口調

小さな声でモゴモゴと話していては、何を言っているのかわかりません。
ハッキリとした口調で、その場にいる全員に声が届くような気持ちで、自己紹介をしましょう。
胸を張って挨拶すれば、自然に声も出ますし、元気なイメージを与えることができます。

相手の目を見て話す

緊張してついついキョロキョロと周りを伺ってしまうかもしれませんが、きちんと相手の目を見て話しましょう。
そうしないと、気持ちが伝わりません。
また、大勢の人の前で自己紹介するのなら、ひとりひとりと目を合わせるような気持ちで挨拶るのがポイントです。

謙虚な気持ちも忘れずに

学校で勉強してきた得意分野の仕事だったり、転職などで実務経験がある場合、どうしても「私は知っているから、この仕事なんて簡単だ!」と言う傲慢な態度をとる人もいるようです。
しかし、新しい会社では、あなたは新入社員なので、会社のことは何一つわかっていない状態です。

「色々とご指導お願いします。」と言う謙虚な気持ちを持つことで、先輩たちの気分を害すことを防ぐことができます。

自己紹介の内容も考えておく

いつ自己紹介をするかは、わかりません。
朝礼のときかもしれませんし、歓迎会のときかもしれません。

簡単に文面を考えておくと自己紹介もスムーズに行えますし、緊張も少なくてすみます。

おわりに

自己紹介がうまくいったなら、あとは周囲の人とうまくコミュニケーションをとりながら仕事ができるといいですね。
それぞれの仕事の進め方があるので、わからないことは先輩や上司に聞くようにしましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
夢華照

恋愛・仕事・家庭・子育・人間関係など、女性が抱えている悩みや問題を解決するお手伝いをしています。猫フェチで坐禅や瞑想、アロマテラピーが日課です。