• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
入院中の暇つぶし(退屈しのぎ)方法、おすすめの7つ

入院中の暇つぶし(退屈しのぎ)方法、おすすめの7つ

Author:
うぃぐうぃぐ
Posted date:
入院中の暇つぶし(退屈しのぎ)方法、おすすめの7つ
このページでは、入院中の暇つぶし(退屈しのぎ)方法をご紹介します。
なるべく手軽にできて、症状を悪化させないであろう内容を厳選しています。
ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?
では、早速参りましょう。

スマホゲーム

暇つぶしの定番と言えば、スマホゲームではないでしょうか。
今は課金しなくても楽しめるゲームがたくさんあるようなので、一度ご自分に合ったゲームがあるかを探してみるのも良いかもしれません。
入院中は暇だねぇ 昨日の昼から熱が上がって歩きまわれないからスマホゲームしかしてない 昨晩から漸く普通に眠れるようになったよ♪
	
靭帯やっぱり切れてたんで手術決定!
なんで入院中暇だから面白いスマホゲーム探してます^ ^

だれか面白いのあったら教えて( ´ ▽ ` )ノ
	

音楽やラジオを聴く

音楽やラジオは、退屈しのぎにぴったりですね。
ただし、個室でない方は、必ずイヤホンやヘッドホンを付けた方が良さそうです。
隣の方の迷惑になってはいけませんからね。
未だに入院中の私ですが、医者の言葉よりも飲んでる薬よりも、結局音楽が一番効果があるなと思います。音楽は最強の薬です。音薬!

	

友達を呼ぶ

普段なかなか会えない友達も、入院していることを伝えるとけっこう来てくれたりします。
中には嬉しい差し入れ(お見舞い)をもってきてくれる場合もあるかもしれません。笑
ただし、差し入れはなくて当然のものです。
期待するのは良くないと思われます。
来てくれるだけで嬉しいですからね。
友達がお見舞いに来てくれて、シュークリームの差し入れ持って来てくれた(*´ω`*)生クリームとか久しぶり!!!
	
友達がお土産にドラゴンボール超を持って来てくれた。
ありがとうございます(^o^)/
早速読もうっと( ^ω^ )
	

映画やドラマ、アニメなどの動画を観る

今は、HuluやAmazonプライムビデオなど定額で映画やドラマが見られるサービスがあるので、利用しない手はないかもしれません。
高くても月額1000円程度で、長い時間暇がつぶせるならコスパは最高ではないでしょうか。
さーて、そろそろ入院中に見る映画を軽くしてタブレットに入れとくか。大病院だからWi-Fiあるけどxvideo 見てて寝落ちからのナースに見つかるは避けたい
	

ネットサーフィンする

ネットサーフィンも暇つぶしの定番ではないでしょうか?
ネットで調べ物をしていると、数時間はあっという間に過ぎてしまうから不思議です。
隆二までインスタはじめちゃってレア感がなくなった…嬉しいけど〜💓
入院中ひたすらアプリやらネットサーフィンやら他になんかないかな😂
	
入院中暇でずっとネットサーフィンしてコスメ情報集めてるよ...
	
ちなみに、おすすめサイトは以下です。

ブログを書いてみる

ブログは、けっこうな暇つぶしになりますよ。
文章を書くのが好きな人だったり、自分の話を他人に聞かせるのが好きな人は、きっとハマると思います。
親が何か入院中にしろっていうから、ブログをまた始めた。
	
せっかくだから入院中ブログ始めた
	
ちなみに、筆者おすすめの無料ブログをいくつか紹介しておきます。

Amebaブログ

おそらく、日本一有名な無料ブログサービスです。
利用者が多い分、人が集まりやすくブログ更新のモチベーションに繋がりやすいです。
ただし、規約はそれなりに厳しく、商用利用であったり、反社会的な内容や性的な内容を含む記事を書くとすぐにアカウントが停止になりますので、その辺りは注意が必要です。

シーサーブログ

こちらも古くからある無料ブログサービスです。
使いやすく、規約もそれほど厳しくなく、とても良いブログではあるのですが、スマホから見ると広告が多いのが玉に瑕です。
スマホ広告が多いこと以外は、ほとんど完ぺきに近いブログだと思います。

はてなブログ

使いやすく、人が集まりやすく、広告もそれほど多くない、一番おすすめのブログは「はてなブログ」だと思われます。
有料会員になると、広告もすべて消せますので、その点も良いですね。
アメーバブログに比べて知名度が低いですが、筆者はこちらの方がおすすめです。
また他にも、gooブログやGoogleブロガーなんかもおすすめできます。
趣味で書くのでしたら、はてなブログか、アメーバブログをチョイスしておけば間違いないでしょう。

読書

漫画でも小説でも良いですが、ストーリーになっているものの方が飽きにくくておすすめです。
ビジネス書のようにストーリーになっていない本は、ためにはなるかもしれませんが、なかなか入り込めずに退屈しのぎになりにくいんですよね。
また、漫画と小説なら小説の方が良いと思われます。
理由は、漫画はすぐに読み終わってしまうため、やはりすぐに退屈してしまうんです。
どうしても漫画が読みたい場合は、紙の本ではなく電子書籍にすると大量に読めて良いかもしれません。
やっと、君の膵臓をたべたいの本買えた
漫画か小説悩んだけどやっぱ小説でしょ。
小説苦手やけど、入院中に読もう
	
入院中に励まされた小説の「空飛ぶ広報室」と今日図書館で借りた小説の「植物図鑑」の著者の先生が同一人物の有川浩先生で、さっきびっくりした(*^o^*)✨
	

資格の勉強をしてみる

読書の延長ですが、その時間を未来のために使いたいのであれば、資格の勉強をするのも手かもしれません。
今まで「勉強したかったけど、時間がなくてできなかった」という分野があれば、専門書を選んでみても良いかもしれません。
ただし、息抜きも絶対に必要ですので、娯楽になる本も同時にあった方が良いと思われます。

怖い話を読んでみる

あくまでも、怖いのが得意な人向けです。
病院で生活しているのですから、自宅で読むよりも一層怖い思いができるかもしれませんよ。(怖いものが好きな方にとっては、チャンスです)
ちなみに、怖くて仕方なくなってしまっても、筆者は責任をとれませんので、自己責任でどうぞ。笑
勇気がある方はどうぞ。
↓↓↓↓

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
うぃぐ

釣りと食べ歩きが趣味の会社員(♂)です。前職はライターをしてました。