• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
6月23日から、演劇実験室◎万有引力、寺山修司の遺作『レミング』上演。7月2日まで

サムネイル出典:

6月23日から、演劇実験室◎万有引力、寺山修司の遺作『レミング』上演。7月2日まで

Author:
kangidankangidan
Posted date:
Update date:2017年06月28日
6月23日から、演劇実験室◎万有引力、寺山修司の遺作『レミング』上演。7月2日まで
寺山修司の最後の演出作品『レミング』は、天井棧敷の最終作品でもありました。その魂を受け継ぐ万有引力が、天井棧敷創立から50年目となるメモリアル・イヤーに、寺山演劇の集大成とも言える本作品を上演します。

出典:座・高円寺 - 「レミング―壁抜け男―」の詳細情報

	

感動ではなく衝撃こそ演劇の本質!50周年記念『レミング-壁抜け男-』上演!

J・A・シーザー

1969年、演劇実験室◉天井棧敷(てんじょうさじき)に入団。寺山修司の勧めで音楽を始める。
『邪宗門』ですべての音楽を担当。演劇実験室◉天井棧敷の座付き音楽家としてデビュー。以降、全作品の劇伴音楽を手掛ける。
1971年には寺山監督映画の音楽も担当。
1983年、寺山修司死後、解散した演劇実験室◉天井棧敷を引き継ぐ形で演劇実験室◉万有引力を結成、主宰者となる。以降現在迄の全作品を演出。
その後、数々の賞を受賞するとともに、人気アニメ―ション「少女革命ウテナ」の劇中音楽を担当するなど活動の幅を広げる。
寺山修司は、感動ではなく衝撃こそが演劇の本質であると常々語っていました。演劇は時間を伸び縮みさせることのできる唯一の芸術であり、観客は日常とは異なる時間に身を置くことになります。演劇が身体を突き抜けていく体験は一種のテロリズムであり、革命です。その定義が最も形になった作品が、創立50周年記念公演の第1弾として上演した『身毒丸(しんとくまる)』であり、第2弾として上演する『レミング〜壁抜け男〜』です。

出典:「寺山修司」×寺山演劇の継承者「J・A・シーザー」演劇実験室◉天井棧敷~万有引力創立50周年記念 寺山演劇の集大成「レミング-壁抜け男-」上演プロジェクト | BOOSTER(ブースター) by PARCO(パルコ)

	

『レミング』公演チラシ

			

作品解説・みどころ

ある朝、目がさめたらアパートの壁が消えてなくなっていた。
隣人の生活が丸見えなのだ。
町中の住人たちは壁の失くなった部屋にいることができずに、
夜になっても町中を彷徨い歩いた。
町には人があふれ、みんな、壁と「内面の神話」を取り戻そうとして群れをなし、
静かに発狂していった。

1989年、ベルリンの壁が崩壊した。
その時、壁は無くなったと思った。
しかしそれから28年、現実には世界中に壁(フェンスも含めて)は増え続けている。
スマートフォンなどの普及により個人の壁はより強固になり、
他人との関係性もさらに希薄になってきた。
個人の内面を支える近代的エゴイズムである内面の壁を、
アパートやビル、果ては刑務所の壁といった物質の壁に置き換え、
個への信仰、それを体現する個室=壁への信仰、そのような現代人の内面の問題を問う。
トランプ新大統領が国境に壁を作る、と言っている今、
本作を上演することは非常にタイムリーなことだと思う。

――髙田恵篤(座・高円寺フリーマガジン17号より)

出典:座・高円寺 - 「レミング―壁抜け男―」の詳細情報

	

寺山修司の遺作である『レミング』。寺山の直系の演劇実験室◎万有引力で上演するのは今回が最後だとのこと。これは見逃せない公演です。

【公演詳細】

出演:高田恵篤、伊野尾理枝、小林桂太、木下瑞穂、飛永聖、森ようこ、高橋優太、岡庭秀之、森祐介、曽田明宏、杉村誠子、田中真之、服部愛弓、今村博、太刀川亮、比留間聡子、吉家智美、山田桜子、鈴木智仁、金原並央、唐沢宏史、伊藤彩香、田中りか、加藤一馬、小松遼太、飛田大輔、泉佳奈
演奏:J・A・シーザー

2017年6月23日~7月2日
座・高円寺1(〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2
http://za-koenji.jp/home/index.php)
6月23日(金)19時☆
24日(土)19時☆
25日(日)14時
26日(月)19時☆
27日(火)19時☆
28日(水)14時○・19時
29日(木)19時
30日(金)19時
7月1日(土)14時○・19時
2日(日)14時
☆…アフタートークあり
○…託児サービスあり
アフタートークではゲストと共に、天井棧敷~万有引力50年の歴史を振り返ります。
決定ゲスト
6月23日榎本了壱、笹目浩之
6月24日根本豊
6月26日海津義孝
【チケット】
(全席指定・税込)A席 4,300円/B席 3,600円
チケット取扱い:
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日10:00~18:00)
http://www.confetti-web.com/
【公演詳細ページURL】
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38515
※PC、スマートフォン、携帯電話に対応しております。
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(10:00~18:00)
窓口 劇場2F事務室(10:00~19:00)
http://za-koenji.jp/home/index.php
*座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます
お問合せ:
リアルヘヴン 03-5809-4023(12:00~21:00)
メール ticket@realheaven.jpお気に入り詳細を見る

【関連ページ】

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kangidan

芸術文化振興組織「文芸実験室」主宰。芸術助成金研究や、アーツコンサルティングの研究。現在2芸術系団体の監事。20位上の芸術系団体の各種申請協力、広報協力。高野山真言宗にて得度。某派入峯行準先達。岡山美作の古流神道の二十七代目宗家伝承。