• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
大河ドラマ『おんな城主 直虎』25話感想ツイート120

サムネイル出典:

大河ドラマ『おんな城主 直虎』25話感想ツイート120

Author:
kangidankangidan
Posted date:
大河ドラマ『おんな城主 直虎』25話感想ツイート120

【注意】次回、第26回「誰がために城はある」は放送時間が変更になります。 7月2日(日) [総合] 午後8:15~午後9:00

25話あらすじ

井伊の材木をまとめて買い取りたいという商人が見つかり、張り切る直虎(柴咲コウ)と方久(ムロツヨシ)。一方、井伊を去った龍雲丸(柳楽優弥)たち一味は気賀に戻り「龍雲党」を旗揚げする。駿府では今川氏真(尾上松也)が同盟を破った武田への対抗策として「塩止め」を行い、武田家と通じる商人の取り締まりを強化していた・・・

出典:第25回「材木を抱いて飛べ」|あらすじ|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

詳しくは、公式ページへ

25話、視聴率は12.3%!

再放送 は、NHK総合 午後1時05分〜1時50分

一生さんの手に萌える いいわ~( ღ"ᴗ"ღ )

	
まさちゅぐしゃまの手冷やしくれよー!!!
	
政次、末端冷え性とみつけたり!
	
ホントこの二人結婚してくれ‼‼‼(血涙
	
政次と直虎の冷たい手のシーン、録画で見直そう。
	
なんだこのシチュエーションときめくじゃないか
	
ジャパニーズ パイレーツオブカリビアン
	
あー、もう切ない。なんでこの2人、うまくいかないの??ビジネスパートナーでいいから、このまま江戸時代までいけばいいのに 
	
しかし「控えおろう」には笑った 
	
俺の手は冷たかろ?

って、惚れた女(城主)の熱にほてった頬に触れるなんて😚

額じゃないとこが、また意外性あっていいねw

	
カシラたちのタイタニックデカプリオみ
	
井伊直虎がパイレーツオブカリビアンになっとるがな
	
俺の手は冷たかろう、
政次がイケメンすぎて、、!
	
龍雲丸とキリヤさんのキャラが良い意味で被ってて良い

	
まさか蹴鞠で負けたの恨んでんの?小さい男。
	
精霊の守人は分からんけど。
いま、全国の平清盛クラスタと心が一つになった気はした。


	
今川のタイシサマ
にくそいけど
滅びると知ってる私らからみたら、悲しいあがきにも見えてせつないね
	
グッとこらえる直虎えらい。申し開きも立派だし、当主らしくなって私は嬉しい 
	

「こいつ括っておくと、いい風ふくんだよ」「きたきたー!(о´∀`о)」
柱にくくられてるお兄ちゃん可愛い。
	
結果は見えていても清々しいな。
	
呑みながらの大河ドラマ
日曜日の至福
青臭いのも許せる
王道が安定
	
確かに材木は引佐から駿府へ飛んできたのであった 
	
いいよいいよ、早いとこ裏切ろうぜ。って気持ちになるね。
	
なんか
ディズニープリンセスの物語見てる気分になってきた
	
柴咲コウちゃんといい柳楽優弥くんといい、目力対決ね。
	
久々にじっくりみた。なかなか面白かったぞ 
	
この俳優さんめっちゃすきだ!
イントネーションのクセが強い!


	
今回の駿府からの下知を聞かされた後の直虎の様子は立派な当主でしたね。やはりおとわは前回までだったのだと再確認しました。
	
「私も風邪ひいて但馬の手で冷やしてもらいたい」と思った人、挙手!
	
雲竜丸 ちょっとカッコよすぎない!
なつの想いは報われないなぁ…
直次との碁のシーンの演出良かった♪

本日の主な 感想でした(^_^;)語彙力下さい…
	
個人的に政次が"俺の手は冷たかろう"と直虎の頬に手を添えるシーンが今日のハイライトでした。
	
恋愛もののツボを押さえつつも、最後のシーンで領主として、働く女のカッコイイ姿を堂々と見せる…これこそ真の「スイーツ大河」なのではないだろうか。
	
次回、「誰が為に鐘は鳴る」もとい「誰がために城はある」
方久「カ~~~ン」
	
「材木を抱いて飛べ 」最後の一言カッコよかった‼️
次回は放送時間が変更のようですよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
	
言葉で伝えない、でもお互いわかってるみたいなものって萌え要素なのよね。まあ姫様は好かれてることには気づいてないようだけど
	
直之25話感想です。怒ったり心配したり可愛く廊下を歩いたり忙しい。相変わらずの毛羽立ちとちっちゃなカタマリ感がたまらない。
	
「戦は嫌じゃ!」って言うだけの女性を主人公にする大河より、「生き残るためにどうするか」を考え行動した女性を主人公にした方がこの「働く女性」が増えている時代の「スイーツ大河」として相応しいのではないだろうか。今日の大河を見て心から思った。
	
政次がなつさんに後ろから抱きしめられてたシーン、殿に連絡を取ろうするのを、気持ちは嬉しいが、供もまだおきているかもしれぬし。と断ってたけど、あれは、本当は、
なつから好かれている気持ちは嬉しいが、大丈夫だと。断られたようにも私には見えた。 政次
	
の船が の船だと知る。清盛大好きだったなぁ。毎週部屋にこもって大音量で見てた。家族に邪魔されるとガチギレしたりしてw
視聴率がどうとか画面が汚いとか見もしない人たちに邪魔されたけどキャストも音楽も演出もストーリーも何もかも最高だった
再放送してくれないかなぁ
	
今日の 神回だった…

おとわはもういなくて、当主としての直虎の姿。覚悟と器量。
高橋一生が本領発揮しすぎててやばかった。高橋一生なんだけど完全に政次なんだよねぇ…(語彙)
お見舞いのシーンもなつさんのシーンも切ない。
そして龍雲丸ー!きたぁー!いつも良い風をありがとう!
	
「スイーツ大河」論が止まらない。結局 も「愛した人(家定)が遺した徳川という家を守る」という少女漫画チックだけどその為だけに動く姿が共感を呼んで幕末物なのに大ヒットしたわけで、ただイケメンを出せば良いってもんじゃないんだよな。
	
今週も、素晴らしい脚本、演出、でした。ありがとうございます。
	
3話続けてしんどい…切ない…そして今夜もポメが可愛かった。
	
だから個人的には「日野富子」や「淀殿」といった方々を主役にした直虎テイストの大河が見たい!って書こうとしたけど「花の乱」があったし、例に挙げた人が日本三大悪女だったわ。
	
但馬が自分から触れるのはおとわにだけ.....

なんなのこの大河、観てて苦しい!
	
今日の直虎熱かった!直虎は一人碁を打っていたように見えてたけどその向こうの席には政次が!同じ井伊を守るという目的を通し二人の絆はさらに深まっています。今日のあらすじ更新しました!
	
今日は疲れと眠さを耐えて を観た。私にとって尊い時間。この時間だけは譲れない。
城主直虎の力強さ。先週を機に、逞しくなった。 さんの大きく美しい目に宿る、井伊を守る強い意志。今迄家臣が守ってきた感があったけど、直虎が動き始めた。家臣達、龍雲党、皆いい顔してる。
	
観てると私も成長しなきゃなって思う
月曜日は憂鬱だけれど直虎でパワーチャージしたから
明日からもがんばる!!!
	
無理難題をはねのけ、見事に忠義を示した井伊。
竜雲丸たちが間に合った時、政次が首の皮一枚つながったと心から「はぁぁぁぁぁ」と安堵した目の演技がよかった。
目を閉じて、助かった…と語る政次さんがいい。
	
死亡かと思いました。神回すぎる。
ちょうど紅葉が綺麗だったよね。
	
与太夫さん、ブルゾンちえみ風に指ぱっちんしてからのセリフ。 
	
録画見てる~
龍雲党、よろず請負って銀さんかよ!ってなった笑。柳楽くんは土方役だけど。
	
人を信じるのも人。人を諭すのも人。人の協力で住む地が保てる。この大河に関しては、これ以上血は見たくない。刀ではなく、力強い目で訴え、言葉で人の心の膿を出し切って、小さくても人々が笑って暮らせる地でいて欲しい。直虎の力が、家臣の六左と之の字を動かした。龍雲党も頼もしい仲間。
	
但馬がいい奴すぎて、裏切り者として誅殺される回は涙不可避だわ。
どんだけ汚名を被って、井伊を助けることか…
100%泣ける自信がある。
	
全然ストーリー違うんやけど
薬師丸ひろ子の南総里見八犬伝思い出してもた
	
これが井伊の忠義にございます!!!!!!

鳥肌立ちました!!!!

	
頭が高い!ひかえおろう!って黄門さまフレーズ久々に聞いた!
	
『あふれかえるほどの忠義』

さすがに大河やし、これは…
って思うけど、『ちゅうぎ』とすんなり読める自信は無い…(。 >艸
	
今日の大河、なつ殿のバックハグのシーンがあったんだな。美男、美女の寄り添うシーン。
	
360°ビュー「龍雲党のアジト」

テンション上がるこれヤバすぎてヤバイやつ
	
直虎と田島がチュウぐらいらしますように(願望)
	
今週の直虎。
毎回、何かしらのアクシデントやピンチに晒される井伊のご城主様ですが、今回はかなりシャレにならないクラスの、窮地に追い込まれてしまいましたが、築いてきた絆がそれを救う力になったというところでしょうか。
	
もっとも、材木を売った商人が三河と繋がってたのを見抜けなかったこと自体は、確かに脇が甘かったかもだけど、そこに付け入ってくる今川も、かなり“いけず”と言うよりは“言いがかり”レベルだし、完全な直虎の失脚狙いで、なんともえぐい(^^;
	
ここで、直親と徳川の件を持ち出す辺りも、言い逃れできない辺りが相当陰険だし、そもそもあの件で直親を“ハメた”のも、アンタらだろうと、分かっていてもここで事を起こす訳にもいかず…

いつの時代も、政治の世界は嫌らしい(^^;
	
しかし、ここに龍雲丸が、三河から奪い返した材木を持って駿府に登場、献上する事で、一気に形勢逆転!

ヒロインの窮地に駆け付けて危機を救い出す頭は、間違いなくヒーローそのもの、カッコ良かったよ!
	
そして、その策を成功させるため、自ら毒を飲んで時間稼ぎをした直虎も、それに応えて必死に奔走する、直之、六左、方久達と、本当にみんなの力がひとつになって、危機を脱した感が、凄く良かったよ(^^)
	
「かようなやりかたは、今川は真に忠義なるものを失う事とはお考えにはなりますまいか!」これは今どんどん裏切られて孤立している氏真にはズバーンと刺さったね。  はこういうとこ本当にうまい。
	
けど、今回の一番の功労者は、他でもない政次だよなぁと。
自分の本意を決して他者には(身内である直之達にすら)悟られないよう、なんとかして直虎を救おうと、必死に画策してる姿が、痛々しくもあり、ある意味美しくすらあちました。
	
互いに相手を思いつつ、1人で碁を打つ直虎と政次のシーンは、本当に心から信頼しあってることを感じるシーンでした。
話さなくても、どういう手に出るか、それをどうサポートすればいいのかが、分かりあってるんですよね、あの2人。
	
「俺の手は冷たいだろう」(うろおぼえだけど)っていい台詞だ。こんなの登場人物に言わせてみたい。
	
そして、今回最大の見せ場は、やっぱり
「俺の手は冷たかろう」
「血も涙もない鬼目付じゃからのう…政次は昔から冷たい」
ここ、多分「おんな城主直虎」全編の中でも、語り種になるくらいの名シーンとして、後に残ると思いますよ!
	
今週のツボ。
材木が売れたことで、大はしゃぎする直虎様。
この時の姿が、あまりに無邪気で嬉しそうな分、後半の追い詰められた表情が、際立つんですよね。
	
政次がアンドレっていうのわかるわー。フェルゼンに心を寄せるオスカルをみて嫉妬に狂う。思いを封じ込めて封じ込めて、ほんの少しでてしまうそれが本当に好き。アンドレさんは駄々漏れだったけどね。
	
冷静に考えると、取り戻した材木をまた誰かに売ったのか?という辺りが気になります。
	
なつが政次に抱き着くシーンはかなりなつの個人的な気持ちが入ってるなぁ。。(いわゆる役得狙いかきっかけ作りか。)

	
殿が熱と訊いただけで超心配顔の政次、それだめよw

	
「その木で気賀に城を建てよ」という展開な気もする。
	
政次がなつに殿は大丈夫と言ってそっと合わせた手を外すところなんか、まるでねぇちゃんのしのさんが直親と直虎の深い絆みたいなのを感じ取って嫉妬してたところにデジャブしたな。自分は直虎よりこの人に近づくことはできないってね。  
	
殿と方久が綿布の取引について会話してる時、殿があまりに今川や気賀の動静に詳しい事に、方久が(おや?)てなってた
『どっからの情報?』の鋭いツッコミに、慌てる直虎
『政次と夜な夜な囲碁デートしててな💕…』とは、流石に言えないわな(笑)



	
柴咲コウさんどんどんご演技がナチュラルになられてる。いいね〜
	
毎週+10%くらいのクオリティと面白さなのに、測定器ある家は何しとんねん!と憤りを感じる
確かに話がしっかりしてる故に、新参者には厳しいかもだけどさ・・・
見てないの勿体無いし、数字で評価されるのは・・何かもう、もう!って感じ(言葉にできないもやもや) 
	
の関係に気づいてる人





にバレるのも時間の問題かと。 はまだまだかなw
てか、最近の二人は常に囲碁打ってる。そんなに頻繁に囲碁打ってたらバレるのでは?( ̄▽ ̄;)
	
朝の予定が終わり、一旦家に帰って録画してた大河ドラマを見る。

最近大河で毎週泣いてる気がする…。「直虎」は長回しが多いから細かい芝居に感動する。脚本も好き。ああ、良いな。

	
NHKさん特集にて、360°ビュー「龍雲党のアジト」が公開されました!
細部にまで作り込まれたセット、毎回ワクワクします♪
私のお気に入りは、頭の定位置と台所のセットです。皆さまのお気に入りはどこですか??
	
カッコいい…
鳥肌が立ちました

「これが井伊の忠義にございます」

	
急いては悔しいではないか
慌てふためいては
それこそ相手に踊らされておるのも同じじゃ
かような姑息な手にの

案ずるな 道は必ずある 必ず

かっこよすぎやろ(*´Д`*)
	
テレビや映画では滅多に泣けない私がなぜか直虎にはしばしば泣きそうになる。
	
そういや大河直虎。今川が武田への塩留めを始めるあたりまで進んだんだな。史実ではそろそろ小野が城を奪い取る頃だけど、大河の井伊家はみんな仲良しだ。これからどんなふうに小野の死まで持っていくのか想像がつかない
	
おんな城主直虎第25話 ( 歴史 ) - ほんとうのしあわせ - Yahoo!ブログ
	
直虎が頭に血がのぼるあるいは浮かれてる時 一瞬で目を覚まさせる政次の技「必殺裳裾踏みすっころばし」「んあ?」となった直虎に正論を言って聞かせる。鶴にしかできません!ʅ(◞‿◟)ʃ
	
政虎脳だからかもしれないけれど、直虎の恋愛を匂わせる描写が龍雲丸相手にしか出てこないようにミスリードされてるようにしか思えない。
	
直虎久しぶりにちゃんと見てるけど菅野よう子ってほんと面白い曲作るっていうか使い所に勇気があるよなあ
	
直虎本当に面白いな!?テスト勉強しなきゃいけないのに、、あーー25回見ちゃおうかなーーー
	
直虎クラスタにジャニオタ散見されるのに、ジャニオタの方に直虎クラスタいないの解せぬ
	
今日は月曜日で直虎見るまでミュートしてたからお父さんの失踪にいろんな説が出ているの知らなかった。記憶喪失や絶望してとか色々出てるんだね。
	
直虎ちゃんに政次の気持ちを知ってほしいような知ってほしくないような…
	
政次から龍雲丸の話が出ると、何だか違和感ありありになる直虎は、政次も我々も気付かないだけで、政次に対する恋愛描写である可能性はなかろうか。
	
直虎もう半分いったのか、、早い、、早すぎる、、終わらないで、、政次いなくならないで、、😭
	
今週の直虎もめちゃくちゃ面白かった〜〜😇😇
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kangidan

芸術文化振興組織「文芸実験室」主宰。芸術助成金研究や、アーツコンサルティングの研究。現在2芸術系団体の監事。20位上の芸術系団体の各種申請協力、広報協力。高野山真言宗にて得度。某派入峯行準先達。岡山美作の古流神道の二十七代目宗家伝承。