• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【洒落怖】座敷牢(家・中編)

【洒落怖】座敷牢(家・中編)

Author:
ankouankou
Release Date:
【洒落怖】座敷牢(家・中編)

『座敷牢』

385 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 01:12:36 ID:bquAUI+a0
あー うちのばあちゃんの実家にも座敷牢あったな。
ばあちゃんちは地方の庄屋かなんかで、怖くなるくらいデカい屋敷に代々住んでた。
庭もすげー広大な日本庭園だったんだけど、
ある日遊びに行ったら、えらいキレイな顔して白い着物?浴衣?着た男の子が、
一人でぽつんと佇んでた。 
自分小さかったから、ばあちゃんに「あれ誰?」って聞いたら、適当にかわされた。

後年、母親にその体験を語ったら、「あれはちゃんと育たなくて座敷牢にいる人」と言われた。 
だいたい一代とばしでそんな風なのが生まれるから、座敷牢が必要らしい。(今でも)


391 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 13:50:29 ID:+0bzKi2X0
生まれた時点では正常とみなしたんだから、出生届け出してるはずで、 
小学校への就学年齢になっても入学させてなかったら、役所から人がくるだろ 
ありえん


392 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 16:50:24 ID:nhgs6Eu30
>>391 
ありえない前提が『出生届け出してるはず』なのは弱くないか。
出生届も出さずに、戸籍を持たない子供も増えてるのに。


393 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 17:52:41 ID:+0bzKi2X0
>>392 
これまた特殊な例を出してくるんだなw 
都市部の無計画子作りなDQN貧民や不法滞在の外国人の話をしてんじゃねえぞ 
古くから土地に根付いていて広い敷地にデカい屋敷を構えてるような
家の子供の話してんだよ場合によっては跡取りだ 
そんな家の子供が出生届を出さん理由って、一体なんだよ? 
教えろや 


394 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 18:41:36 ID:nhgs6Eu30
>>393 
何故そこまでお前は喧嘩腰なのかと。

そういう存在が生まれる可能性が高いなら、適当に保留するのもあり得ない話じゃないし、
古くから土地に根付いてるなら、
役所の人間より偉い(その土地の中で)ことだってあり得るわけで。 
出してるかどうかすら定かでないのに、「出生届出してるはず」って前提は弱いだろ。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 19:36:56 ID:FgAaf8DQ0
昭和も初期の頃は、「そろそろ就学年齢だから、役場に出生届を出すか」って、
東京でもあったらしい。 
当然、場合によっては±1年の誤差が出ることもある。
ソース@婆ちゃんの実家


396 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 20:51:11 ID:+0bzKi2X0
>>394 
なるほどそういう話か 
それはすまん。わしが悪かった 


397 :385:2009/09/18(金) 23:00:40 ID:Y7sBYqiY0
ありゃりゃ…紛らわしい話ふっちゃってスマソ
ばーちゃんの家は、確かに
「古くから土地に根付いていて、広い敷地にデカい屋敷を構えてるような家」だよ。
国会議員や元警視総監(!)あたりもヘコヘコ挨拶にくるし、
昭和天皇が通りすがりに「日本庭園見せてくれ」って立ち寄ったり、
死人が出れば新聞に載ってエラい騒ぎになるような家柄。

ヤバい子が生まれた場合も、さすがに出生届けは出してるだろうね。(昔はわからないけど) 
けど就学年齢になっても、役所も家も多分スルーだと思う。
書類上は一応入学したことにしといて、ずっと病欠→卒業とか…かな? 
自分と同世代で座敷牢に入ってる人はいないから、詳しくは分からない。
ちなみに、自分が昔遭遇した美少年は、とっくに亡くなってるとのこと。合掌


398 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 00:18:06 ID:wiP7I0xM0
なんか池沼の他にも、スケキヨとか真珠朗とか、その家にはいそうだなと思った。


402 :397:2009/09/19(土) 15:46:00 ID:N9WZrU60O
あー確かに…リアル犬神家みたいな屋敷だよ。
ひたすらデカくて暗くて座敷牢がある家。
乱歩的なモダンさがあれば、もう少し怖くなくなるんだけどねえw 
しかし、なんで一代おきにヤバい子が生まれてくるのかなぁ 不思議

『オススメの怖い話リンク』

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ankou

怖い話を中心にしてまとめています。