• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
何から始めるの?株式投資の始め方まとめ

サムネイル出典:

何から始めるの?株式投資の始め方まとめ

Posted date:
何から始めるの?株式投資の始め方まとめ

株式投資がなんだか気になる

今月の給料入ったら株式投資を本気でやってみたいと考えてる今日この頃
	
株式投資やってみたいなーって思うけど、いつも面倒くさいが勝ってやらないんだよなー。完全に放置しそうな。
なんだか手間がかかりそうなイメージが先行して最初の一歩が踏み出せないんですよね
株式投資やってみたいけど在学中に投資始めちゃうと株価が気になって卒業できなくなりそう
確かに学業や仕事などがおろそかになるのは困りますね
給料がなかなか上がらない、少子高齢化社会が原因で将来にあまり希望が持てないという方も多いのではないでしょうか。

もう少し、毎月自由になるお金が増えればいろいろなことができますよね。

お金を増やすことができるかもしれない株式投資ですが、なんとなく気になるという方も多いのではないでしょうか。

でも株式投資って難しそう……

@rinrinapopo 自分も株式投資興味あるんですけど難しそうですね〜(~_~;)機会があれば教えてください*(^o^)/*
	
「会社を設立、運営する」とか「不動産売買をする」とか「株式投資する」とか、考えるだけでも大変そうだけど、実は考えるに足るほどの情報も持ってないのよね。
全体像が見えていないものは難しそう、大変そうというイメージを持ちやすいですよね。

意外と調べてみると簡単なこともあります。
一般的な株式投資のイメージは、危険、難しい、大損するかも、ギャンブルという人が多いが、僕のイメージは、安全、簡単、大儲けできる、出来レース。
こんなこと言えるようになりたいですね!
株式投資には興味があるけど、なんだか難しそうで何から始めていいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

一時期、テレビなどで話題になったデイトレーダーのように一日中パソコンに張り付いているイメージもあるのかもしれません。

しかし、株式投資は誰でも簡単に始めることができます。今回は株式投資を始めるまでの手順をご紹介します。

これであなたも株式投資を始められる4STEP

これであなたもトレーダーに

「株式投資を始めた」なんて方の話を聞くと「すごい、自分には無理だ」と感じてしまう方もいるかもしれません。

しかし、株式投資はたった4つのステップをこなしていくだけで始めることができます。
難しそう、どうやったらわからないというイメージの強い株式投資ですが実はとっても簡単に始めることができるんです。

そして、自分の好きなペースや好きな金額で取引を行うこともできます。株式投資は様々な個人の状況に合わせることのできる投資ともいえるでしょう。

これから紹介する株式投資を始めるまでの4ステップは無料でできる場合がほとんどですので、とりあえず準備だけしておくというのもおすすめです。

それでは見ていきましょう。

①証券口座を開く証券会社を決める

自分に合った銀行を選ぼう

給料を受け取る口座、カードの引き落としが行われる口座などは多くの方は普通預金口座を指定しているかと思います。

株式投資を始めるにはそれとは違う証券用口座を開設する必要があります。
株式投資やFXなどの投資を始めるには投資を行うための証券口座を開設する必要があります。

証券口座は証券会社ごとにあるのでまずは自分に合った証券会社を選んでみましょう。

近年はネットによる取引が主流になっているのでネット証券がおすすめです。株式売買の際の手数料の安さや期間限定のキャッシュバックキャンペーンなど自分にとって魅力的なものがある会社を選びましょう。

たいてい、口座は無料で作ることができるのでいくつか口座を開いて、使い勝手のいい口座だけを残していくという方法もあります。

②必要書類を用意して証券口座を開く

NISAを開設するにはマイナンバーが必要

証券口座を開くには必要書類を提出する必要があります。

提出方法は証券会社によって異なりますがいくつかの中から選べる場合がほとんどです。
口座開設には本人確認書類を提出する必要があります。税金が優遇されるNISA口座を開設する場合にはマイナンバーが必要になるので用意をしておきましょう。

提出方法は画像データをアップして提出する方法やコピーを郵送で提出する方法などがあります。画像データをアップする方が早く開設手続きが進むことが多いのでそちらがおすすめです。

③証券口座にお金を入金する

余裕資金を入金するようにしよう

証券口座の開設が完了したらいよいよ取引をすることができます。

しかし、まずはお金を証券口座に入金する必要があります。
無事、口座を開設することができたら早く取引を始めたいと考えるかもしれません。

しかし、まだやることがあります。開設しただけの証券口座にはまだお金が入っていない状態なのでその状態では株を購入することはできません。

株を購入するための資金を入金しましょう。ここで注意したいのは生活費を株式投資の資金にしないようにすることです。

生活費を投資の資金にしてしまうと投資の売却タイミングとは別に「生活費が足りないから投資を売却しないといけない」となる可能性があります。その場合、損をしてしまうこともあります。

生活費を投資資金にすると気持ちの上でも余裕がなくなるので、投資に使うお金は生活費とは別の余ったお金にすることが大切です。はじめは少ない金額から投資をするのもおすすめです。

④実際に株の売買をしてみる

気になる銘柄の株価を確認してみよう

証券口座にお金を入金出来たら株の売買を始めることができます。

まずは自分がよく知っている銘柄の株価をチェックしてみるのもいいですね。
証券口座に入っているお金で株式の購入をすることができます。

購入時には株には株価と単元株というものを確認する必要があります。株価は1株あたりの値段です。株価が100円となっていればその株は1株100円です。

そして、単元株というのはその株式を購入するときの単位です。例えば単元株が100の場合は100株ずつの単位で購入ができます。

株価100円、単元株100株の株の場合は最低購入金額は100×100=10,000円ということになります。投資資金が少ない場合には自分の購入できる範囲の株を探すのも必要になってきます。

初心者でもやりやすい株式投資の方法は?

株主優待や配当狙いがおすすめ!

株式投資を始めるまでの方法はわかったけれど、実際にどんな風に株の売買をすればいいかを知りたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は投資初心者や忙しい方におすすめの投資方法をおすすめします。
株の売買の基本は安く買って高く売ることです。ここでの安いというのは単純な値段ではなく、その株や会社の価値に対して安い株ということです。

しかし、株や会社の価値に比べて安い株価の株はすぐに人の目に留まり、適正価格へと戻ってしまいます。

平日の日中忙しい方はお買い得な株を見つけるのは大変かもしれません。

そんな時は企業のくれる株主優待や配当金を目的として株式投資を始めてみるといいかもしれません。

普段利用している企業の株主優待でお得な商品をゲットすれば節約にもなりますし、高配当の企業の株を購入しておけば配当日にはお金を手に入れることができます。

【まとめ】

株式投資は簡単に始められる!

いかがでしたか?

難しそう、何から始めたらいいかわからないと思っていた株式投資を少し身近に感じることができたのではないでしょうか。
株式投資を始めるには証券口座を開く必要があります。証券口座は無料で開ける場合が多いので、気になる方はこれを機に口座を開設してみるのもいいですね。

株式投資にはリスクがありますが、少額から投資をする、リスクの少ない株を買うなどでリスクを少なくすることができます。

投資について勉強をしながら、株式投資をすることで、より経験や技術を身に着けることができるかもしれません。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sharetube女子部

Sharetube公式チャンネル。女の子向けの情報をまとめていきます。恋愛、ファッション、カフェ etc...