• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【閲覧注意】ヤブ医者・ぼろぞうきん・適当に選んだ・帰宅・ままごと・お留守番【怖い話】

サムネイル出典:

【閲覧注意】ヤブ医者・ぼろぞうきん・適当に選んだ・帰宅・ままごと・お留守番【怖い話】

Author:
haranharan
Posted date:
【閲覧注意】ヤブ医者・ぼろぞうきん・適当に選んだ・帰宅・ままごと・お留守番【怖い話】

ヤブ医者

ある日Aさんが事故で腕の肉をえぐってしまったんだそうです。
それで尻から肉を移植したそうです。
が、移植部位が数日してもなかなか良くならなかったそうです。
良くならないどころか日に日に紫がかってきてその内どす黒く腐ったようになってきてしまったそうです。
手術した病院で聞いても「大丈夫だ」「順調だ」といわれたので仕方なくそのまま様子を見てたそうです。

が、流石に不安になったので別の病院で見てもらうことにしたそうなんですが、
その別の病院の医者がAさんの移植部を見て驚いた顔で「これ何処で手術したんですか?」
と聞くんだそうです。Aさんが最初に行った病院の名前を挙げると医者はあきれた顔をしながら
「・・・肉、裏表逆に付けられてますよ。」と言ったそうです。

その後、その最初に行った病院はヤブで有名だと言う事を知ったそうです。
その病院は未だに営業は続けてます。何やら大物政治家の息が掛かってるそうで中々しぶといそうです。


皆さんも病院選びには気をつけてください。

ぼろぞうきん

 
俺がまだ小学校3年生で

クワガタ虫捕獲に夢中になっていた時の事です。


小学生の時はゲットしたクワガタの大きさ種類で

ヒエラルキーがあった筈。


5年生のH君がヒラタクワガタをゲットした。

と情報が流れその情報に奮起した

俺たち3年生二人と6年生のO君が

近所のD山に最強のミヤマを捕りに行く事になった。

適当に選んだ

家で普通に寝てたのよ。んで10時くらいに起きて飯食おうと1階に行った。
そしたらやかんに火がついてお茶が沸かしてあった。
まずここで有り得ないんだ。一人暮らしだから。

幸い階段から火がついてたのに気付いたからパッと火消して速攻二階に逃げた。
聞き耳立てながらガクブルしてたら物音が。こっそり見に行ったらまた火が着いてた。
もう訳が分からなくなって警察に電話したのさ。

間もなく警察来て不審者は捕まった。
顔も忘れかけたくらいの、高校の頃の担任だった。普通に飯食おうとしてたらしい。
何故俺だったかと理由を聞いたら卒業名簿見て適当に選んだらしい。

帰宅

434 本当にあった怖い名無し New! 2014/01/22(水) 01:45:05.87 ID:VSB5bjpB0
高校生の時の話。自分とAとBはAの自宅に遊びに行った。Aの家にはその時家族はいなく 
Aはバイトの面接があると行って自分とBが家に残ることに。Bと自分はAの部屋(2階)でTVを観ていたらドアが開く音がした。 
Bと自分は同じタイミングで家族が帰ってきたと話をしていると1階の玄関あがったあたり(Aの部屋の真下)でペタペタ歩いているだけ。 

ままごと

父の転勤で田舎に行ってたときの事で、もう、20年くらい前の話し。

もの凄く人なつっこい農家の娘さんと友達になり、良く遊んでた。
ある時その子の家に行って、ままごとをする事になった。
刃のなくなったフルーツナイフとか欠けたお皿等、家庭用品の廃品を道具に遊んでた。

クズ野菜の端とか、葉っぱの切ったのとかで遊んでる最中に
「ハイ、ジュースどうぞ」
って、お母さん役の友達が、綺麗な緑色の水をコップに入れて出してきた。
「綺麗な色だね~、本当に飲めそう。飲んでも大丈夫かな?」
ってきいたら
「ん~、おばあちゃんはダメだったよ。年寄りだったからかな」
「子供には関係ないって、お父さんは言ってたけど」
と答えた。

コップを口まで持って行ったら、何とも臭くてとても飲めなかったんで、結局飲まなかった。
中学生になってから知ったんだけど、そこのおばあさんは農薬の中毒症状で死んでた。

お留守番

聞くともなしに聞いた話、夏休みに起きたことだそうです。
木造2階建ての2階で昼寝をしていた子供が、
ドアチャイムの音に目を覚まして玄関へ向かった。
その子が寝ている間に親は外出したらしい。
以前にもそういうことは多かったので子供は
「面倒くさいなぁ」
と思いつつ階段を駆け下り、
そのまま真っ直ぐにドアスコープを覗いた。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
haran