• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【2017年上半期】1~6月に公開された海外の映画作品一覧【海外映画まとめ】

サムネイル出典:

【2017年上半期】1~6月に公開された海外の映画作品一覧【海外映画まとめ】

Author:
tolawotolawo
Posted date:
Update date:2017年10月11日
【2017年上半期】1~6月に公開された海外の映画作品一覧【海外映画まとめ】

2017年の、1月から6月までに公開された海外制作の映画を順に紹介していきます。
なかでもほとんどはアメリカ作品なので、アメリカ映画以外の作品にのみ制作国を記載しています。
2017年上半期の海外映画は40本以上!予告動画を見て気になった映画から鑑賞に浸ってみましょう。

ではさっそく1月からどうぞ!

アラビアの女王 愛と宿命の日々

20世紀はじめ、イラク建国の立役者となった「砂漠の女王」と呼ばれるガートルード・ベルの伝記映画。ハリウッドの女王ニコール・キッドマンが彼女を演じています。

ザ・コンサルタント

ベン・アフレック主演のアクション映画。平凡な会計士がもつ裏の顔…現実ならこわいですが、映画なのでカッコイイです。ちょっと憧れます。

沈黙 -サイレンス-

遠藤周作の小説「沈黙」を原作とした映画。宗教をテーマにした江戸時代の物語。窪塚洋介浅野忠信加瀬亮など日本の人気俳優陣も多数出演しています。

ドクター・ストレンジ

マーベル・コミックのドクター・ストレンジを実写映画化した作品。

スノーデン

	
コンピュータ専門家のエドワード・スノーデンがアメリカ国家安全保障局の機密情報を『ガーディアン』誌に暴露した事件の詳細が描かれる。

出典:スノーデン (映画) - Wikipedia

アメリカで実際にあった物語。これが現実にあったのだと思うとめちゃめちゃこわいです。やはり一番こわいのは人間です。

2017年2月に公開された海外映画↓

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

楽しい映画かと思ったらけっこうダークなお話。ティム・バートンらしい不思議な世界をテーマにした映画です。ダークですが、わかりやすいのでお子さんも楽しめるんじゃないかと思います。

マリアンヌ

ロマンティックとスリラーが交差する映画妻に二重スパイの疑いがあると告げられた夫。スパイって言葉だけではかっこいいですが、ふつうに殺し合いでハラハラします。

王様のためのホログラム

トム・ハンクスが演じるのは、愛する家族も大きな家もなくしてしまった男。サウジアラビアで奮闘しまくります。苦労話といえばそうなのですが、なぜかゆったり観られる作品です。

セル

スティーブン・キングが原作と脚本を手掛けたパニック映画。携帯電話(セル)をきっかけに突然怪物へと変貌する人々…。目の付け所がすごいです。

ラ・ラ・ランド

世界中で話題になったミュージカル映画です。初っ端から拍手したくなる演出はぜひ観ていただきたい。大人な映画ですが、歌が好きなら老若男女は問いません。

トリプルX:再起動

スパイアクション映画「xXx(トリプルX)」シリーズの第3弾。パンドラの箱を目当てに最初から最後まで戦いです。大画面で観たい映画です。

素晴らしきかな、人生

娘を亡くして失望する男性が、周囲に助けられて少しずつ変わっていく話。感動。人生は素晴らしい。

2017年3月に公開された海外映画↓

We Are X(イギリス)

X JAPAN・YOSHIKIの生い立ちや(元)バンドメンバーのエピソードを収録したドキュメンタリー映画。悲しい出来事がたくさん盛り込まれている…イメージです。なんというか…観てみてください。

アサシン クリード

ゲーム「アサシン クリード」を原案としたSFアクション映画です。ゲームはまったく知らなくてもストーリーは追えますが、やはりゲームの世界を知ってからのほうが面白いのでしょうか。

ラビング 愛という名前のふたり(イギリス・アメリカ)

アメリカとイギリスで共同制作、実話をもとにした映画です。異人種間での結婚が禁じられていた時代、自分たちの愛だけを武器に法律と闘ったラビング夫妻の物語

モアナと伝説の海

歌がすばらしい…。海と友だちになりたくなる映画です。

SING/シング

有名な楽曲がめちゃめちゃ出てくるアニメーション映画。笑いあり、涙あり、何度みても楽しめます。字幕版と吹き替え版、両方観ていただきたいです。

パッセンジャー

You die, I die!」のセリフが頭から離れません。人類移住のために120年移動し続ける宇宙船のなかで、90年早く覚醒してしまった男性の物語。後半に進むに連れて展開されていくストーリーにはハラハラさせられます。

キングコング: 髑髏島の巨神

でっかいゴリラと戦う話。それにしてもめちゃくちゃでかいです。鼻息だけで吹き飛ばされると思います。ストーリーとは関係ないですが、自然の描写が綺麗なので観ていただきたい。

ムーンライト

一人の男性を、少年・青年・大人の3つの時代にわけて構成された物語。愛の本質みたいなものをひしひしと感じる作品。とにかく観てほしい映画です。

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命(アメリカ・チリ)

ジョン・F・ケネディの妻であるジャクリーン・ケネディを描いた伝記映画。ファーストレディから夫の暗殺事件以降の時代がメインになっています。

2017年4月に公開された海外映画↓

レゴバットマン ザ・ムービー(アメリカ・デンマーク)

みんな大好きレゴが映画化。実写でもアニメでもない新鮮な作品。コメディ要素満載で面白いです。

ハードコア(アメリカ・ロシア)

最初から最後まで「主観映像」で繰り広げられるSFパニック映画。”自分が主人公になったかのよう”とはまさにこのことです。戦闘シーンなんかはゲームの世界。みなさんもシンクロしちゃいましょう。

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜(豪・米・英)

ノンフィクション本『25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語』を原作とした映画。5歳で迷子になり養子に引き取られた男の子が、25年後Google Earthを使って家族を探す話です

ゴースト・イン・ザ・シェル

士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作としたSF映画。人間のサイボーグ化が当たり前になる近未来が舞台。女性がめっちゃかっこいいです。

きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち(カナダ)

きかんしゃトーマスが世界大会に参加するお話。機関車ってこんなに早く走るんだ…と変に関心してしまう映画です。

グレートウォール(中国・アメリカ)

万里の頂上を舞台にしたファンタジーでアクションな映画。人がびっくりするぐらいたくさん出てきます。

パージ:大統領令

1年のうちひと晩だけ、なにをしても法にとがめられない法律「パージ」をめぐるスリラー映画正義が正義でなくなるというのは非常に恐ろしい。こんな法律ができたら家から一歩も出られません。

美女と野獣

ディズニーの名作が実写版になって登場。しかもエマワトソンがベル…美しい。これはぜひ字幕て観ていただきたいミュージカル映画です。

バーニング・オーシャン

ある日突然、石油掘削施設が大爆発。施設内に取り残された作業員の命を深く考えない幹部には非常に腹が立ちますね。2010年にメキシコ湾で起こった原油流出事故に基づく映画です。

ワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルド・スピードシリーズの第8作。ストーリーも面白いですが、ただただかっこいいです。カーチェイスに憧れる映画。もちろん安全な場所で。

フリー・ファイヤー(イギリス)

間違いなく殺し合いしているのに、なぜかハラハラしない不思議な映画。楽しく観られる銃撃戦。理不尽な戦いが苦手な方はぜひ観てみてください。

2017年5月に公開された海外映画↓

カフェ・ソサエティ

1930年代のハリウッドを描いたロマンティックコメディ映画。ちなみに、題名のカフェ・ソサエティは”お金持ちが集うナイトクラブなどの常連”を意味しているようです。

スプリット

シックス・センスで世間を圧巻させたM・ナイト・シャマラン監督のパニック・スリラー映画です。3人の女性が換金されるのですが、加害者はなんと23人の人格をもつ多重人格者。敵は1人なのに23人…パニックです。

パーソナル・ショッパー(フランス)

セレブの代わりにおつかいを勤める女性の物語。フランス映画ってなぜこんなに美しいのでしょう…と思っていたら人間の闇を描く映画です。

マンチェスター・バイ・ザ・シー

兄の死をきっかけに、嫌いだった故郷に戻る男性。そして故郷が嫌いな理由が暴かれる物語。感動映画です。

メッセージ

突然世界各国にあらわれた、巨大なラグビーボールあるいはアーモンドのような物体をめぐるSF映画。現代は「Arrival」、到着という意味です。

光をくれた人

第一次世界大戦後のある夫婦と赤ん坊を描いた物語。ラスト10分、涙がとまらない…ひとりの少女と2組の親の感動映画です。

上半期ラスト!6月に公開された海外映画↓

LOGAN/ローガン

ひげモジャモジャでも男前…うらやましい。ローガンに似た能力をもつ少女とローガンの物語。ほっこりするシーンもありますが、ちょっとグロめのシーンもあります。

ブラッド・ファーザー(フランス)

アルコール中毒から抜け出す努力を続ける元犯罪者の男性が、ギャングや警察から追われる娘を守るため戦う物語。上の動画からは想像できませんが、アクション映画です。

怪物はささやく

孤独な少年が怪物と出会って自分をさらけ出していく物語。ファンタジーなのに深い映画です。母と息子の互いの愛情に感動。

パトリオット・デイ

	
2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を描く。

出典:パトリオット・デイ - Wikipedia

実際にあったテロ事件を基にした映画です。
題名のパトリオット・デイは、愛国者の日と言う意味で、アメリカ合衆国内の3州で制定されている祝日です。

セールスマン(イラン・フランス)

イランとフランスの共同制作で、数々の賞を受賞して話題となりました。ある夫婦をメインに繰り広げられるサスペンス映画。終始緊張感にとりつかれる物語です。

キング・アーサー(米・英・豪)

アメリカ・イギリス・オーストラリアの3国によるアクション映画。選ばれた者のみ手にすることができる剣でおなじみのアーサー王伝説を題材にしたお話です。

フィフティ・シェイズ・ダーカー

「フィフティ・シェイズ」シリーズの第2作ですが、非常にエロいです。エロいというか美しいです。しかしストーリーもしっかり構成されているので、視聴環境に少々気をつけて観ていただきたい。

ハクソー・リッジ

第二次世界大戦の末期、「武器を持たずに戦う」と宣言し、実行した男の物語。沖縄戦で衛生兵として名誉勲章が与えられたデズモンド・T・ドスの体験をもとにしています。ちょっと誇張しすぎじゃね?と思ったのが正直な感想ですが…
弾雨の中で味方の救護活動を続け、奇跡的に75人もの負傷兵の救助に成功した。自身も4度にわたり負傷し、5月21日、ついに戦地を離れ後方に送られた。

出典:デズモンド・T・ドス - Wikipedia

私の心が汚れていただけでした。負傷による残酷描写があるので苦手な方は要注意ですが、戦争の常識を覆した英雄の物語はぜひ観ていただきたいです。

2017年上半期の名作を見つけましょう!

2017年1月から6月まで日本で公開された海外映画をご紹介してきましたが、気になる作品はあったでしょうか。
ご紹介した映画の本数は46本(おそらく)です。日本映画とあわせると100本は超えています。海外映画はあまり好きじゃないという方もいらっしゃるようですが、ピンとくる作品を見つけて、日本映画とはまた違った世界観をぜひ味わってみてください!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tolawo

フリーランスで活動中...。 まとめを含む記事の執筆、書き起こしなど。立派な実績はありませんので書きまくって腕磨きます。