• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【11月3日公開】90年代名作ホラーがリメイクで復活!「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」

サムネイル出典:IT | Lego IT | Jeremy Rider | Flickr

殿堂

【11月3日公開】90年代名作ホラーがリメイクで復活!「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」

Author:
tolawotolawo
Posted date:
【11月3日公開】90年代名作ホラーがリメイクで復活!「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」

サムネイル出典:IT | Lego IT | Jeremy Rider | Flickr

11月3日、待望のホラー映画リメイク版を公開!

「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」

みなさん、11月3日に公開予定の映画『IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。』をご存知ですか?公開がまだ先なので全く知らないという方もいらっしゃると思いますが、実はこれ、20年以上前の名作映画のリメイク作品なのです。
ということで今回は、当時の子どもたちを恐怖に陥れた名作ホラー映画「IT」についてまとめてみました。
なおこの先、映画に登場するこわいピエロの画像が顔を出します。
 上の写真のようにカラフルなスマイリーピエロではございませんのでご注意ください。
あらすじのみ記載していますが、何も知らずに見たい!という方もご注意ください。

手っ取り早く知りたい方にはオフィシャルサイトがおすすめ(小声)

「ピエロ=こわい」を印象づける作品

1990年アメリカで公開、翌年の’91年に日本で公開された映画「IT/イット」は、スティーブンキングのホラー小説を原作としています。

左の画像でお分かりかと思いますが、物語のメインは白い頭が特徴的なピエロさん。この奇妙なピエロは、当時映画を観た人々を恐怖に陥れました。その影響力はピエロ恐怖症の生みの親とまで言われるくらいのもの。

子どものころに鑑賞した方はピエロと言えばイットという印象をぬぐえないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ITって単語聞くと普通にピエロが出てくるほど、強烈なイナパクト持った作品だった。
ピエロって怖いイメージってここから来てるんではないか。
絶対映画館で観たい☆
絶対映画館で観てください☆

3時間の長編ホラー!1990年「IT/イット」

舞台は1990年のデリー。突然子どもが次々と殺されるが、犯人はいっこうに見つかりません。主人公の男性は30年前に友人たちと交わした約束を思い出し、再開とともに「IT」との戦いを決意します。

子ども時代と大人時代

映画の本編は2部構成になっていて、1部で子ども時代のイットとの出会い、2部では大人になった主人公がかつての友人たちと決着をつける、というようなストーリーになっています。 2部構成なだけあって、通しで観ると長いです。上映時間は187分です。途中でトイレに行けなくなるかもしれないので、先に済ませておきましょう。

ピエロは子どもにしかみえない

作中に登場するピエロのお化けは、子どもにしか見えません。大人のいる場所では姿を現さず、怖がる子どもを嘲笑うかのような演出も特徴的です。そのかいあって(?)子どもには特に強い恐怖を印象づけることができたのですね…。

ピエロの名は「ペニーワイズ」

重要なわけではありませんが、ピエロさんにも名前があります。その名もペニーワイズ。意味は正直わかりません。ぼさぼさの赤い髪を頭の横からボワッと蓄えて、上の方は真っ白ではげています。てっぺんはげでいらっしゃいます。でもめちゃくちゃ奇妙なのです。

ピエロは実在する連続殺人鬼がモデル!?

1970年代にアメリカを震撼させた連続殺人事件。その犯人・通称「殺人ピエロ」をもとにしたのが、このペニーワイズです。殺人ピエロの本名はジョン・ウェイン・ゲイシー。パーティでピエロに扮して子どもたちを楽しませていたためこの名がつきました。
アルバイト料の支払いなどの名目で呼び寄せた少年に性的暴行を加えたうえで殺害し、その遺体を自宅地下および近くの川に遺棄していた。

出典:ジョン・ゲイシー - Wikipedia

同性愛であることを隠すために殺害したのではないか?と言われているよう。約6年にわたって、33人もの殺害が明らかになっています。

恐怖のピエロを演じたのは?

はげちゃびんピエロのペニーワイズ役をつとめたティム・カーリーさん。なるほど、言われてみれば…。

ピエロ以外にも「ホームアローン2」や「タイタニック」など、名作映画で人間として活躍していらっしゃいます。キャスティングセンスがすごいです。

2017年11月3日公開!「IT/イット "それ”が見えたら、終わり。」

1990年の衝撃ピエロホラー映画を少し紹介してみましたが、なんとなくその良さがわかっていただけましたか?それでは待望の新作リメイク版についてもみてみましょう。
予告編だけでも(当然ですが)映像が現代化しているのがわかります。ペニーワイズさんの怖がらせかたも過激になっているような気が。今作のピエロ役はスウェーデンの俳優さんだそうで…きっと美形ピエロですね。

上映時間は短め?

1990年の「IT」の上映時間187分に比べ、こちらは135分となっています。決して短いわけではありませんが、50分のカットがどのようにリメイクされているのか気になるところです。

期待作ではありますが…

映画館でぜひみてほしい!と言いたいところですが、今のところ上映が決定している劇場も少ないようで…。お近くの劇場で上映されるかどうか確認しておきましょう。そして全国上映されることを願います。

原作の電子書籍化も決定!

最後に嬉しいお知らせです。

スティーブンキング氏のホラー小説「IT」電子書籍化されました。

ピエロの映画、気になるけど怖そう…っていうか怖いから無理…という方は小説を読んでスティーブンキングのすばらしさをひしひしと感じましょう。わざわざ本屋さんに行く必要もありません。便利な時代になりました。
今年映画が公開されるということで読みました。
さすがスティーブンキング。読み続けてるうちに夜中にトイレに行くの怖いときありました。笑
映画の公開が楽しみです。

出典:Customer Review

	

知ってる人も知らない人も!

ひょっとするとそもそも1990年のITの存在を知らない若者世代もいるかもしれませんが、ホラー好きにはおすすめの作品です。
いきなりリメイク版に挑戦するのは気が引けるという方は、まず1990年作のITを観てみましょう。熱烈なファンが多い理由が少しわかると思います。近頃ピエロを題材にしたホラー映画はとても少ないので、ITを知っている方も久しぶりに恐怖を感じてみましょう!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tolawo

フリーランスで活動中...。 まとめを含む記事の執筆、書き起こしなど。立派な実績はありませんので書きまくって腕磨きます。