• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
朝の5分で太りにくいカラダを作る!“朝活”を習慣化して体も生活も健康的に【ダイエット】

朝の5分で太りにくいカラダを作る!“朝活”を習慣化して体も生活も健康的に【ダイエット】

Author:
tolawotolawo
Posted date:
朝の5分で太りにくいカラダを作る!“朝活”を習慣化して体も生活も健康的に【ダイエット】

ダイエットで効率の良い方法とは?

痩せたい、もしくは太りにくい体をつくりたいなあと思っている方は多くいらっしゃいます。好きなだけ食べても太らない!なんて方はなかなかいらっしゃいませんが、ある程度気にかけていれば好きな体型を維持できるようにはなりたいですよね。
ダイエットと言っても世の中にはいろいろな方法が混在していますが、そのなかでも高い効果を期待できる方法として、「」が重要だということをご存知ですか?今回は忙しい生活にも取り入れやすい、効率的な体づくりについてご紹介していきます。

まず…何をすればいい?

朝に動けばいいのはなんとなくわかるような気もしますが、実際にはどんなことをすればよのでしょうか。まず1番簡単な方法といえば「ストレッチ」です。これは、朝目が覚めたその瞬間に行えばよいのだとか。目覚ましが鳴って二度寝しそうなところを我慢して、寝ころんだ状態のままストレッチをしてみましょう。意外と気持ちがいいです。

そして軽い筋トレ。

筋トレなんてムキムキになったらどうするの!と言われそうですが、そこまで激しく筋肉に語りかける必要はありません。かる~くでいいのです。ただ、朝イチの筋トレは怪我のリスクもありますので、しっかりとストレッチをしてからにしましょう。筋肉を大きくするためには夜のトレーニングが効果的で、ダイエット目的なら朝イチが圧倒的に効果的なのです。
ストレッチや筋トレのほかにも、余裕があるならウォーキングジョギングなんかもいいですね。忙しくてゆっくり寝れないし…という方は、10分だけ早く起きてストレッチをする習慣を身につけてみましょう

朝、一気に代謝をあげるべし

いつもより5分、10分早く起きて朝にダイエットをすれば良いんです。

そして朝に続けれられるダイエットをすることで、痩せる習慣を身に付けることができる

出典:痩せる習慣をつくる!簡単に朝続けられるダイエット6選

	
朝にダイエットをすることで、1日の生活をスムーズにスタートさせ、さらには代謝が上がって痩せやすい体を作ることができます。

出典:痩せる習慣をつくる!簡単に朝続けられるダイエット6選

	
朝の数分でグンと代謝が良くなるなら、少し挑戦してみようかな?という気にもなってきますね!
デスクワークなどの日中体を動かす機会の少ない方でも、代謝が高まった状態で過ごすことができ、効率よくダイエット効果を出すことができます。

出典:朝に筋トレをすると痩せやすくなる!?早朝トレーニングのメリット7つ&おすすめ筋トレ5選 | Suraly(スラリ)

	
そしてなんと、朝に運動することで基礎代謝が10%もアップすると言われているのです。デスクワークで運動が減りがちな方が仕事中身動き取れなくても、寝起きの運動がずっと働いてくれるというわけですね。

朝に運動すると1日が心地よい

朝起きてすぐに運動なんてぜったいしんどい…と思ってしまうのが正直なところ。しかし案外そうでもなく、むしろ朝にちょっと運動する習慣をつけると1日が気持ちよく送れるのだそう。
朝から筋トレを行うと、その日の食欲を抑えることができます。その結果、食べすぎや間食のし過ぎを防ぐことができます。

出典:朝に筋トレをすると痩せやすくなる!?早朝トレーニングのメリット7つ&おすすめ筋トレ5選 | Suraly(スラリ)

	
朝起きて運動することで、交感神経を優位にして身体を活動モードにすることが出来ます。

出典:運動するなら朝がいい!朝に運動することの効果とメリット | 女性の美学

	
朝運動したら余計に眠たくなってしまいそうですが、体を活動モードにすることで脈拍や血流、体温がアップしてテキパキと仕事に取り組めるようになるのだそう。1日中清々しいあの人は朝活しているんじゃ…。
朝日を浴びることで、脳を覚醒する「セロトニン」というホルモンが分泌されます。セロトニンが分泌されてから14~16時間後に眠くなるホルモン「メロトニン」が分泌されます。この2つのホルモンが上手に切り替わることでぐっすりと眠ることができます。

出典:朝に筋トレをすると痩せやすくなる!?早朝トレーニングのメリット7つ&おすすめ筋トレ5選 | Suraly(スラリ)

	
朝日を浴びることに加えて、筋トレをすることでもセロトニンが分泌されるのだとか。人間の基本的な生活リズムに合わせて分泌されるメロトニン…人体の不思議。

良いことだらけ!な朝活動で注意すること

デメリットなんてひとつも無いくらい良いこと尽くめな朝の活動”朝活”ですが、唯一気を付けなければならないのは「怪我」です。あまりに張り切りすぎるとある日突然ボキッ!なんてこともあるかもしれません。ゆったりとしたストレッチでも、思わぬ怪我に見舞われないようにだけ注意しておきましょう
また、心臓にあまり負担をかけてはいけない人も朝の運動には注意が必要です。激しい運動で極端にしんどくなってしまう人などは、しっかりお医者さんに相談してから朝活に取り組んでみましょう。

そんな時間ねーよ!という方は…

これから忙しい1日が始まるのに朝から運動なんて…正直しんどいしできることならやりたくないです。が、一度初めてみると結構ハマるかもしれません。1分でも長く寝たい!なんて言う人は、起きたときに伸びをして、足を上げ下げする運動を5秒間やってみてください気付いたら30秒ぐらい夢中になっちゃってるかもしれません。そしてとても気持ちよい1日が待っています!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tolawo

フリーランスで活動中...。 まとめを含む記事の執筆、書き起こしなど。立派な実績はありませんので書きまくって腕磨きます。