• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
クレジットカードの特徴

クレジットカードの特徴

Posted date:
Update date:2017年11月08日
クレジットカードの特徴
ネット銀行で作るのが多かったデビットカードですが、最近では大手の銀行でもデビットカードが作れるようになってきています。

クレジットカードは持っているととても便利なものです。ですがなんのためにクレジットカードが便利なのか説明ができますか?

今回はクレジットカードの便利な使い方をご紹介いたします

クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカード⇨後払い
デビットカード⇨現金払い

クレジットカードとデビットカードの大きな違いは実際にお金を払うタイミングです。

クレジットカードは一時的な借金として扱われ、月に一度登録されている口座から引き落としがかかりますが、デビットカードはカードを使ったタイミングでリアルタイムに登録されている銀行口座からお金が引き落とされます。

クレジットカードとのメリット・デメリット

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードのメリット

・盗難補償 もし財布を無くしてしまったり、盗まれてしまうと財布が自分の手元に戻ってくることは非常に稀ですが、クレジットカードを無くした際にはカードの盗難補償があり、カード会社が補償してくれます。 ・使った金額に対して一定のポイントとして還元される 金額に足してのポイントはカード会社によって上下しますが、よく使うお店などのカードを作るとポイントがつくのでとても便利にお買い物をすることが可能になります。 ・カードによって商品を割引で購入ができる 作ったカードのカード会社の商品を購入する場合、多くの企業で割引が適用されます。 ・光熱費や携帯代などの固定出費を一括にまとめることができる。 引き落とし日がそれぞれ違う光熱費や携帯代をまとめて同じ日に引き落とすことができます。 光熱費などのそれぞれの引き落とし日を把握する必要はなくなり支払いが楽になるでしょう ・お金の流れが把握しやすくなる カードで支払った料金はカード会社から明細として確認することができます。 光熱費や食費などの買い物など明細からいくら使ったのかすぐ確認できるので、家計簿などを付ける場合にはとても便利です。 ・社会的信用を目に見えるものにしてくれる クレジットカードを持つことの1番のメリットはズバリ、社会的信用を目に見える形にしてくれることです。 クレジットカードを作る際には申し込めば誰でもカードを発行できるものではなく、カード会社の審査に合格する必要があります。 クレジットカードを持っているだけである程度の社会的信用があると判断される材料になります。

クレジットカードのデメリット

・カードの利用は計画的に 買い物などとても便利にできるクレジットカードですが、便利すぎるために目計画に使いすぎてしまうと利用限度になってしまいカードが使えなくなります。 ・リボ払いはできるだけ控えめに クレジットカードを使うと大きな金額の買い物は分割払いにすることも可能になりとても便利ですが、分割払いをしすぎてしまうと月々の支払い以外に利息の支払いも必要になります。 また、買い物に対しての金銭感覚もおかしくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。 ・キャッシングもできるだけ控えめに 急な出費に備え現金をおろせるキャッシングですが、現金とクレジットカードのお金の境目を鈍くしてしまい使いすぎてしまう危険があるためできるだけキャッシングは使用しないようにしましょう。

便利なクレッジトカードですが使用は計画的に!

ポイントや紛失・盗難補償など持っていると便利な昨日がいっぱいあるクレジットカードですが、便利な分だけ使用には気をつけなければいけないこともたくさんあります。

便利だと何も考えず高いすぎないよう、クレジットカードの利用な計画的に使うようにしましょう

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
かりんとうくん