• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
偽物の「母乳」ネット販売細菌1000倍で飲ませるのは危険

サムネイル出典:

偽物の「母乳」ネット販売細菌1000倍で飲ませるのは危険

Posted date:
Update date:2017年05月07日
偽物の「母乳」ネット販売細菌1000倍で飲ませるのは危険

「新鮮な母乳」をうたった偽商品が出回っている

インターネットで販売されている「新鮮な母乳」をうたった商品を毎日新聞が入手した。 
複数の検査機関で分析したところ、少量の母乳に粉ミルクと水を加えた可能性が高い偽物と判明

出典:偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険 - 毎日新聞

	
偽母乳をネットで販売って。本物だとしても感染のリスクが有る上に、その上偽物って。
	
あーあ。出たよ。出るべくして出たね。
「母乳は体液」って考えたら、買うものじゃないし売るものでもないとほ思わないのかなあ。

偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険 - 毎日新聞
	
だからこの偽母乳の件をニュースで見て、悲しいし、腹が立つし、気持ちが悪い。被害にあったお母さんが、どんな気持ちですがったのか、希望をもって高いお金を出して買ったのに、よくもこんな事をするなと心から怒りがこみ上げます。母乳が出ない事はすごく繊細な悩みです。
	

東京都の女性が購入した「母乳」をうたう商品と、同封された手紙

東京都の女性が購入した「母乳」をうたう商品と、同封されていた「赤ちゃんがよろこんでくれるとうれしいな」と書かれた手紙
この分なら「私の母乳です。赤ちゃんの安心のために」みたいな建て前で「生産者」の女性の顔写真付きで好事家に偽母乳を売りつけてた業者がぼちぼち摘発されるはず。
	

なんと細菌量は最大1000倍だとか・・・

栄養分は通常の母乳の半分程度で、細菌量は最大1000倍。病原菌などが混入した食品販売を禁止する食品衛生法に抵触する恐れがあり、医療関係者は「乳児に飲ませるのは危険」と警鐘を鳴らしている。 

出典:偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険 - 毎日新聞

	

母乳にはないたんぱく質「βラクトグロブリン」が検出された

母乳にはないたんぱく質「βラクトグロブリン」が検出された。乳アレルギーの子供が飲めば強い反応が出るレベルで含まれていた。脂肪や乳糖(炭水化物)は一般的な母乳の半分程度。 
同病院の水野克己小児内科教授は「脂肪分が少ない状態の母乳を、水で希釈した粉ミルクに混ぜた可能性が高い」 と指摘した。 

出典:偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険 - 毎日新聞

	

下手すると敗血症などを起こす恐れが

検出された細菌はレンサ球菌など3種類。母乳バンクで安全としている一般的な母乳の100~1000倍で、 免疫力の低い小児らが摂取すれば、敗血症などを引き起こす恐れがある。山崎伸二大阪府立大教授(細菌学)は「極めて不衛生な環境で製造、保管されていたことが疑われる。病原性の弱い菌なので健康な人が摂取すれば 大きな問題はないだろうが、腸管の発達が不十分な乳児は思わぬ健康被害が生じる恐れがある。
絶対に飲ませるべきではない」と話した。 

出典:偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険 - 毎日新聞

	

「完全母乳育児でないと母親失格」という呪い

「たしかに、母乳は素晴らしいものですが、(母乳を崇めるためか)ミルク栄養を貶める内容のネットや本が一部にはあります。結果として母親が追い詰められるとしたら、残念なことです」 / “偽母乳:「完母」の呪いをかけるのはやめよう|世田谷…”
	
このニュースに心ざわつく。ネットでは「得体知れない飲み物を我が子に飲ますなんて」と親御さんを非難する声も散見されるけど、「母乳ノイローゼ経験者」としてはただ心が痛い(続く)/偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険 毎日新聞
	
「完全母乳育児でないと母親失格」という呪いをかけられた母親が追い詰められて、怪しげな母乳ネット販売業者に走ったとすれば、あまりにも悲しすぎます。
 母乳で育てても母乳で思うように育てられなくても、お母さんはお母さんであることに変わりはありませんよ。

出典:偽母乳:「完母」の呪いをかけるのはやめよう

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。