• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本人の心タケノコメニュー

日本人の心タケノコメニュー

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年01月02日
日本人の心タケノコメニュー
日本で古くから愛されている、竹林の名物タケノコ。そんなタケノコメニューをご紹介。

タケノコ(竹の子)とは

タケノコ(竹の子、筍、英名:bamboo shoot)は、イネ科タケ亜科タケの若芽を指し、日本や中国などで食材として利用されている。夏の季語。
竹の地下茎(根茎)は節ごとに根と芽を備え、主に3 - 4年目の芽が温帯では春先に、熱帯では夏に伸長を始める。
春先、地面から芽の出かけているものをタケノコとして食用にする。その後、数m程度に成長したものの穂先部分も刈り取って食用とするが、これは穂先タケノコと呼ばれる。
タケノコは、切断直後よりえぐみが急激に増加する。掘り採ってから時間が経つほど固くなると共にえぐみが強くなるので、極力早いうちに調理や下ごしらえを行う。冷蔵すると遅らせることはできるが、早い程よい。
タケノコの加工品としては、水煮の缶詰などにされるほか、メンマなどにも加工される。
日本では古来より乙訓(京都府向日市・長岡京市・大山崎町)が名産地として有名。大阪市内の高級料亭では大阪府貝塚市木積(こつみ)地区生産のものも珍重されている。 また日本では、収穫作業が「竹の子掘り」と称して季節の観光行事としても親しまれている。
栄養成分は、タンパク質に富む。カリウムや食物繊維の他、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEなどを含む。食物繊維はコマツナやキャベツと同じ程度であるとされる。
	

おいしいタケノコ料理

煮てよし焼いてよし、メインにもサブにもなる万能食材タケノコで、おいしい料理の数々が出来上がります。
タケノコと相性のよいカツオブシをふんだんに使って土佐煮にすることも。
生前、父が送ってくれたタケノコ。
賞味期限もあるし食べなきゃ食べなきゃと思いつつ、封を開けることが出来ずにいました。
お正月だしね、今が使うべきタイミングよね。
と思い開けようとした途端、いかん、急に悲しくなってきて涙が止まらん。
	
重箱の中もほぼカラに…煮物はエビ・レンコン・タケノコ・金時ニンジン・鯛ノ子。
	
おせちに飽きて、すき焼き🎵
ついでに、おせちの残りのこんにゃくやタケノコ等も入れちゃいました😁
	
	
	
	
	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。