• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
みんな大好き炭水化物コンビのラーメンライス

みんな大好き炭水化物コンビのラーメンライス

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
みんな大好き炭水化物コンビのラーメンライス
主食にして炭水化物のラーメンとライスを同時に食べる、食べすぎかと思いつつやめられない魅力的な組み合わせのラーメンライスのご紹介。

ラーメンライスとは

ラーメンライスは、ラーメンとライス(飯)を組み合わせたセットメニューのこと。
ラーメンに飯を添える理由は、ラーメンだけでは量を満足できない客に向けたものと考えられている。
単に食べる量を増すだけなら麺を増やして大盛りのラーメンにする方法もあるが、大盛りでは麺とスープのバランスが釣り合わず、食べている途中で麺がのびてしまうといったことから麺のかわりに飯を添えたものとの解釈もある。北海道札幌市のラーメン店・味の三平は、かつてラーメンだけでは足りない客に飯を出しており、若い客が「ラーメンライス」と注文したことが全国に広まったことがラーメンライスの始まりと語っている。ほかにも、東京都新宿区馬場下町の蕎麦屋・三朝庵の「支那そばライス」が元祖という説もある。

出典:

	

塩気の強いラーメンのスープが飯のおかずに適しているとの意見もあり、味の濃い徳島ラーメンはラーメンライスで食べるのが標準的とも言われる。ラーメン店によってはラーメンと飯のセットに加え、漬物などのサービスが加わることもある。
貧しさの象徴として劇画や漫画などに良く登場するメニューであり、世間体を気にする人はこのような取り合わせを決して選択しないとの声もあるが、本来ラーメンはそれ自体で一つの食事をまかなうことのできる料理であり、それを飯に対する副食にすることは豪華な食事といえるとの解釈もある。
ラーメンを飯に対する汁物、ラーメンの麺をスープの具材と見なして、麺を飯の上に乗せる食べ方や、ラーメンの麺と飯とを別物と見なして、まず麺のみを食べた後、残りの具とスープを飯のおかずとする食べ方などがある。上品な食べ方とはいえないが、スープにご飯を入れて食べる者もおり、店によってはおじや風にして食べ終わることを推奨している。
栄養の偏りは、ラーメンとライス以外の副菜を注文することで補うこともできる。

出典:ラーメンライス - Wikipedia

	
	

食べ方色々

ラーメンライス自体に決まった食べ方などはなく、店側で推奨している食べ方もありません。しいて言えば、濃いめのラーメンをおかずのように数口食べるごとにごはんも口に入れ、おかずと主食のように食べる人が多いです。
ただ、完全に好みの問題ですので、ラーメンの味濃いめの具材をおかずとしてライスを食べ、ラーメンは麺中心で食べる、などという人もいます。

食べ終わった後のスープにごはんをドカンと投入し、おじや風にして食べるのが好きな人もいます。
また、そうした食べ方をオススメする、超濃厚スープのラーメン屋さんなども多数存在します。
ライスおかわり自由、とかを売りにしているお店では、さすがにラーメンに対して米が多すぎるからと、別途お漬物やふりかけなど、ごはんのすすむものを用意してあるところが多いです。
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。